街コンって何?街コンのメリット・デメリットは?

パーティー

街コンって何?

街コンとは街ぐるみで行われる大型の合コンイベントのことです。
出会いの場を提供することや地域の活性化を目的に行われています。
お見合いパーティーや婚活パーティー、合コンなどよりも一度に参加する人数が多いので、たくさんの異性と交流することができます。
また地元のお店が会場になるので、地元のグルメを楽しむこともできますよ。

街コンの流れ

iphone

まずはインターネットで申し込みを済ませましょう。
参加費は男性5,000円、女性3,000円程度であることが多いです。

当日は受付を済ませてから指定された店に行きます。
男性2名、女性2名ずつで一組となり、飲食を楽しむのがオーソドックスな形です。

一軒目の制限時間が終わったら、次のお店に移動します。
お店を変えるごとに違う異性グループと交流できるのでたくさんの異性と知り合えるのですね。

意気投合した異性とは、街コンのあとに二次会に行くことも可能です。
仲良くなった異性がいるならその日のうちにお礼のメールを送ると良いでしょう。
きっとその後の交流につなげられるはずですよ。

街コンのメリット・デメリット

メリット

お見合いパーティーに比べると参加のハードルが低いです。
お見合いと聞くと敷居が高く感じる人も多いですが、街コンなら参加費を払って当日指定のお店に行くだけ。
気軽に参加できるので婚活初心者にもおすすめです。

色々な業種の人が集まるので、普段は関われない職種の人と交流することもできます。
なかなか知り合えない人から話を聞けるのは面白いですよね。

また、一般的な合コンだと、好みの異性がいない場合メンバーを変えられないのでがっかりしてしまいますよね。
しかし街コンなら気に入る異性がいない場合、席を移動することも出来ます。
自分から好みの異性に話しかけることができるので「メンバーがハズレばかりだった」と思うケースは少ないです。
一般的な合コンのように、人集めからスケジュール決めをする幹事に気を使う必要もありません。
当日は人に気を使わず、楽しむことに集中できるのは嬉しいですよね。

街コンでは地元のグルメを楽しめるのも大きなポイントです。
ほとんどの街コンでは地域の指定された店舗を回ります。
和食からイタリアン、居酒屋、創作料理など、様々な種類のグルメを満喫できますよ。
飲食代は参加費に含まれていることが多いので、男性なら5,000円程度で数店舗の食事を楽しみ、かつ異性と出会うこともできるのです。

デメリット

街コンは参加のハードルが低いため、軽い気持ちで来ている人が多いです。
近くで遊べる異性と知り合いたい、とりあえず恋人候補がほしい。
そんな感覚で参加している人が大多数なので「絶対に結婚相手を見つけたい!」という人にはあまり向かないと考えたほうが良いでしょう。
連絡先をゲットしても、そのあとなぜか連絡がつながらないというケースもあります。

また、簡単に参加できるため稀に既婚者や恋人のいる人が来ていることもあります。
恋人はいるけれど、気軽に遊べる異性と知り合う目的で来ているのですね。
仲良くなったけれど既婚者だった!なんてことにならないよう、お相手はしっかり見極めることが大切ですね。

ただし誰もが軽い気持ちで来ているワケではありません。
中には真剣に交際相手を探している人ももちろんいます。
街コンでもお見合いパーティーでも、素敵な異性と出会えるかどうかは「運」の要素が強いです。
気になる異性と出会えたときに慌てないよう、外見や振る舞いには気をつけましょうね。

街コンに向いてる人は?

社交的

大勢で盛り上がるのが好きな人、積極的に自分からコミュニケーションをとれる人は街コンに向いているといえるでしょう。
街コンは同じテーブルについた異性と食事しながら会話を楽しむスタイルです。
自分から色々な話題を提供したり、場を盛り上げるのが得意な人なら街コンを思い切り楽しむことができるでしょう。
また明るくて笑顔が素敵な人は、まわりから見て好感度が高いです。
笑顔でいるだけでも声を掛けてもらいやすいですね。

聞き上手

カップル 男女

聞き上手の人も異性からの人気を集めます。
相手が笑顔を絶やさず自分の話を聞いてくれたら、誰だって嬉しくなりますよね。
この人は自分の話をよく聞いてくれると感じると、私たちはその相手に好印象を持つようになります。
人は共感してくれる相手を自然と好きになるのですね。
あいづちが上手かったり良いタイミングでリアクションできるだけでも多くの異性の印象に残るはずですよ。

ルックスが良い

ルックスが良い人も街コンに向いています。
人の目を引く容姿をしていれば、それだけで異性が寄ってきてくれるのです。
ただ席に座っているだけでもアプローチしてもらえるので、努力しなくても街コンを楽しむことができるでしょう。

ただしルックスが良くても無愛想なのはNGです。
愛想が悪いとまわりから「話しかけづらい」と思われてしまうのですね。
街コンでは声をかけるとも掛けられるときも笑顔で対応することが大切です。

人見知りの場合

街コンは人見知りだと苦労します。
基本的に自分から異性に声を掛けて話題を広げていかないといけないので、異性に話しかけられないと楽しむことができません。
引っ込み思案だと、あまり異性と話せないまま時間が終了してしまうのですね。

ただ人見知りだからといって落ち込む必要はありません。
街コンは異性との交流を練習するにはもってこいの場所なのです。
人見知りを解消する目的で参加しつづけていれば段々と人と話すことに慣れてきますし、コミュニケーション力も磨けるはずですよ。

街コンの探し方は?

インターネット

街コンはインターネットで探すのが一般的です。
お住いの地域で検索してみてくださいね。検索するときのポイントも把握しておきましょう。

条件で検索する

「接客業だから平日休みのパートナーが欲しい」「年齢を絞って異性を選びたい」
そんな希望がある場合は、条件が決められている街コンを探すとよいでしょう。
平日休み限定、年齢制限ありのなど様々な街コンが存在します。
あなたの希望の街コンに参加することで、理想の異性に出会える確率はグッと上がるはずですよ。

形式をチェック

街コンには立食・着席スタイルがあります。
立食形式なら自由に動き回れるので、狙った異性に積極的にアプローチできますよ。
着席形式だと席が決まっていることがほとんどで、時間ごとに席替えが行われます。
気に入る異性と同席できるかどうかは運の要素が強いです。
あなたが自分から積極的にアプローチできるなら立食形式、話しかけるのが苦手だったり異性とじっくり話をしたいなら、着席形式がおすすめです。

エリア選び

大都市の街コンに参加する場合、エリア選びも慎重に行ないましょう。
たとえば東京の場合、銀座の街コンと池袋の街コンでは参加者のタイプが違います。
銀座だとおしゃれな人が多かったり、池袋だとショップ店員などサービス業の人が多かったり。
そのエリアにいそうな人が多く参加するのですね。
大都市の場合はあなたのタイプや出会いたい異性のタイプを考えて、慎重にエリアを選びましょう。

まとめ

街コンは参加のハードルが低いため、婚活初心者にもおすすめです。
気の合う友達を探す感覚で行っても良いですし、気に入る異性がいたら積極的にアプローチしてみても良いでしょう。
たくさんの異性との出会いを楽しんでくださいね。