ズルズル恋愛になってませんか??腐れ縁カップルの特徴から断ち切り方

腐れ縁とは?

腐れ縁とは、離れよう、縁を切ろうとしても断ち切れない、好ましくない関係のことを指します。

すごく仲がいいようなときもあれば、ものすごい喧嘩をしているときもある、周りからしたら「いい加減別れるか、付き合うかどっちかにしたら?」と思ってしまうようなカップルのことを指します。

しかし、そこできっぱり別れることができるのであれば、腐れ縁ではありません。別れたくても別れなれないそれが腐れ縁なのです。

腐れ縁カップルの特徴

1.「付き合って別れて」を繰り返す

腐れ縁カップルはすぐに喧嘩をします。そして口癖のようにお互いが「もう別れよう」と言うのです。

しかし「喧嘩をしてしまった原因について、対策や解決法を話し合って結論をだす」みたいな解決はせず、何かの拍子に突然仲直りをしていることが多いです。

そして、本人たちはなぜ喧嘩をしたのか、なぜ仲直りをしたのかわかっていないケースが多いです。

2.喧嘩は戦争、仲がいいときは最高のカップル

喧嘩をするときは相手のことを全く考えないような、ひどい暴言を吐いたり、物を投げたりしますが、仲良しのときはいつもベタベタと一緒にいるカップルが多いです。

3.2人のこれからの将来が何も見えない

腐れ縁カップルはお互いが一緒にいる将来があまり思い浮かばないことが多いです。これだけ喧嘩をしては、結婚や子供のことを考えられないのは仕方のないことかもしれませんね。

しかし、腐れ縁カップルは結婚まで考えておらず、今の2人がどうなのかについて考えてしまっていることの方が多いです。

4.お互いに依存している関係になっている

腐れ縁というのは一種の中毒のような関係でしょう。お互いにただただ依存する関係になってしまい、どんなことがあっても本人たち同士ではなかなか離れることができないのです。

「一緒にいない方が幸せになれると思うけど、好きで離れることができない」そんな状態になってしまっているのです。

5.内面よりも外見が好き

腐れ縁カップルになりやすい男女の特徴として、「お互いの容姿が好き」というカップルが多いです。

どんなに喧嘩をしても、どんなに相手の嫌な部分を見つけたとしても「かっこいいからやっぱり好き」「可愛いから許しちゃう」など、喧嘩に対するきちんとした理由を見つけられずに、容姿が好きという部分だけでダラダラと付き合ってしまうのです。

恋愛の腐れ縁はマイナスの効果が

友達の腐れ縁は、どんなに喧嘩をしても最後には元に戻れるいい関係と言えるかもしれませんが、恋愛の腐れ縁はあまりいいことがありません。むしろマイナスの効果があると言われています。

そもそもお互いに依存し合い、将来のことは何も考えられないような喧嘩ばかりのカップルが付き合い続けてもいいことがないということは、冷静に考えればわかるでしょう。

ずっと恋愛関係のみで結婚はしない。と割り切っているのであれば、いいかもしれませんが、なかなかそこまで割り切れる人は多くありません。

腐れ縁の関係は、自分よりも相手を優先してしまうため、まず自分のプライベートな時間が無くなります。

ときにはやらなくてはならないことまでも、後回しにして相手に会いに行ったり、相手に頼まれたことをやってしまうことがあります。

また、付き合ったり別れたりすることは精神的に楽なことではありません。喧嘩するたびに泣いて、喧嘩をしていては心も身体も持たないでしょう。

結婚を考えられない相手に対して、心や身体をボロボロにする必要はないでしょう。

腐れ縁を断ち切るには

腐れ縁と縁を断ち切る方法は2つしかありません。その2つをご紹介しましょう。

1.他に素敵な相手を見つける

もしあなたが将来結婚を望んでいるのであれば、腐れ縁ではないもっといい人を見つけた方がいいでしょう。

喧嘩もせず、自分のことも大切にしながら、恋愛を楽しめる素敵な相手が必ずいるはずです。もちろん、腐れ縁とは必ず離れないといけないという訳ではありませんが、もっと素の自分でいられる相手は他にいるでしょう。

今の腐れ縁に依存しずぎるのではなく、もう少し広い視野で周りを見れるようになれば、新たな相手が見つかるかもしれません。

2.今の相手は「腐れ縁」だと言い聞かせ、自分から離れる

腐れ縁はくっついたり離れたりを繰り返してる相手。本当の意味で離れるのは相当な覚悟が必要でしょう。

一度離れても、再会したときに惹かれあってしまうのが腐れ縁。きちんと腐れ縁とお別れがしたいのであれば、「もう二度と会わない」くらいの覚悟が必要です。

まとめ

腐れ縁は恋愛ではいい相手とは正直言い難いでしょう。腐れ縁は様々なマイナス効果をあなたに与えているかもしれませんよ。

もっといい人を見つけたいという気持ちがあるのであれば、腐れ縁と離れる覚悟が必要です。

真の幸せを見つけるためにも、一旦腐れ縁のことは忘れて、周りを見渡してみることをおすすめします。