職場での脈ありサインを見逃さないで!社内恋愛を成功させるコツは?

社会に出ると、1日の大半を会社で過ごすことになります。
家で過ごす時間よりも会社で過ごす時間の方が多い人が大半です。

そんな会社の中で、家族よりも長い時間を共にする上司や同僚と恋愛関係になってもおかしくはありません。
楽しい時間や辛い時間を一緒に過ごせば過ごすほど、恋愛関係になりやすいものです。

会社内での恋愛、いわゆる社内恋愛は、職場が同じだということから中々お互いに一歩踏み出すことができません。
そんな社内恋愛を成就させる秘訣をご紹介いたします。

職場での脈ありサイン3選

気にかけて頻繁に声をかけてくる

社内恋愛に限らず、男性は気になる女性にはマメに声を掛けます。
社内恋愛は、仕事が同じなので他の恋愛よりも会話のきっかけが作りやすいため、頻繁に声をかけてきます。

話の内容は、仕事の要件の場合が多いですが、打ち解けて仲が良くなるとプライべートな内容に踏み込むことも。
気になる女性に自分の存在を知ってもらい、意識してもらうための声がけです。

少し咳をしているだけで心配をして声をかけてくれる場合も同様です。
「最近頻繁に声をかけてくれるなあ」なんてことがあったら、それは脈ありのサインかも!

仕事中によく目が合う

好きな人のことは、気になってついつい何度も見てしまいますよね。
社内恋愛は、1日の大半を過ごす場所がお互いに会社なので相手に好きなだけ視線を送ることができます。

そのため、目が合うこともしばしば起こります。
社内恋愛を躊躇する人の多くは、恋愛することによって仕事に差し支えることを気にしています。

同僚に気を遣わせてしまうことなども考慮して、なかなか一歩を踏み出せずにいます。
そんな人こそ特に、あなたに大きなアクションを起こさず、あなたをよく見ているのです。

ランチに誘われる

仕事仲間を気軽に食事に誘う方法は仕事の日のランチです。
休みの日の食事や仕事後の食事などは誘うのに勇気が必要ですが、仕事の日のランチであれば気楽に誘うことができます。

あなたとのことをもっと知りたいと思っているサインです。
何度か一緒にランチをしたら、会社の外でのデートのお誘いがあるかもしれません。

仕事の日のランチはそのための予行練習です。
まずは、何度かお話をしてお互いのことを知り緊張を解きほぐすのです。

よくランチに誘ってくれる男性、社内にいませんか?

社内恋愛の注意点3選

プライベートと仕事で切り替える

社内恋愛では、2人の恋愛が仕事に影響を及ぼさないように注意をする必要があります。
特に女性は、恋愛のことで一喜一憂してしまう傾向が強く、社内にその対象である人物がいると顕著に出てしまいます。

甚だしいと、周りの人に気を遣わせてしまうことになり迷惑をかけるほか、自分自身の仕事に差し支えることになります。
公私混同しないよう、最善の注意を払いましょう。

仕事での影響を考えて、なるべく同僚や上司には知らせないようにしましょう。
もし、何かのきっかけで知られてしまっても、公にはせずに結婚が決まったときのみに公にしましょう。

男女のお付き合いはとってもデリケートで、脆さもあります。
2人の関係にもしものことがあった時、会社の人に知られていては、気を遣わせてしまう上、自分自身も仕事がしづらくなってしまいます。

とはいえ、上司が、社内恋愛をする場合には報告をしてほしいというスタイルの人もいます。
そういった上司の場合には、社内での恋愛関係を把握することにより仕事を円滑に進めようとしているかもしれません。

ご自身の上司がどのようなタイプなのかを理解し、きちんと報告が必要な場合には報告し、同僚には知らせる予定がないことも伝えましょう。
そのような上司であれば、同僚に知らせないということも理解してくれるはずです。

通勤経路に気をつける

付き合い始めると、彼と一緒に通勤することもあると思います。
会社ではないから、と思い気を緩めていると危険です。

通勤経路は会社ではありませんが、会社の人が知らず知らずのうちに見ていることも十分あり得ます。
手を繋いだり、腕を組んだり等していると自分たちの思わぬところで社内での噂になりかねません。

2人の触れ合う時間は、自宅での楽しみとして、通勤経路で必要以上に近づきすぎないようにしましょう。
「たまたま途中で会ったから一緒に会社に向かった」もしくは「たまたま同じ時間に退勤したから途中まで一緒に帰った」と言えるようにしておきましょう。

お揃いの小物に要注意

カップルであれば、お揃いの小物を身につけたくなりますよね。
今や観光地などにはカップル向けのお揃いの小物も沢山売られています。

2人での旅行の記念についつい買って、身近なものにつけてしまいますが、会社に持っていくものにつけないようお互いに十分注意してくださいね!
同僚にはお付き合いの報告をしないのにも関わらず、そのような小物でお付き合いしていることが発覚してしまっては、感じ悪いという印象を与えかねません。

社内環境を悪くしないために、お付き合いを公言しないことにしたはずが、小物等によって思わぬところでお付き合いが知られてしまうと、社内環境悪化に繋がりますので注意しましょう。

社内恋愛を長続きさせるためのポイント3選

仕事に集中する

社内恋愛をすると、仕事中はもちろん私生活でも彼と過ごす時間が増えます。
そこで、敢えて、仕事中は仕事に集中するためなるべく距離を置きましょう。

明らかに不自然な距離の取り方は良くありませんが、一定の距離を保つことで自分の仕事に集中できます。
また、仕事に集中ができればお互いにお互いを意識する時間を減らすことができ、束縛されているという感覚にも陥りづらいです。

仕事中もお互いのことを気にしすぎていると、相手の言動が気になったりとしてしまいあまり良いことがありません。
また、職場が同じだと、相手の悪い噂や悪口を耳にすることもあるかもしれません。

そんな時は、話半分で聞くようにし、右から左へと聞き流しましょう。
ひとつひとつを気にして相手を問い詰めたりすると、お互いに疲れがでてしまいます。

万人受けするということは、よほどのことがない限りあり得ません。
そういった話は信じることなく、普段自分が見ている相手だけを信じましょう。

デートの時には仕事のことから離れる

社内恋愛の彼とは、デート中もついつい仕事の話になりがちです。
特に仕事のチームやプロジェクトなどで同じ仕事に取り組んでいるときは、話に挙がってしまいます。

ですが、お互いに仕事に一生懸命な場合には特に、仕事の話題から考え方や方向性の違いに気が付き、喧嘩が起きやすくなってしまいます。
せっかくのデートが喧嘩で台無しになってしまっては勿体ないですよね。

また、せっかくの2人の休日も仕事の話ばかりをしていてはリフレッシュにはなりません。
休日は、2人で仕事以外の話題で楽しんで日頃の疲れをリフレッシュしましょう!

社外での共通の友人をつくる

社内恋愛では、仕事関係の共通の知り合いがたくさんいます。
そこで、社外にも共通の友人を作っておくことで、共通の友人と遊んだ時には仕事の話から解放されるほか、お互いの別な一面を見ることができます。

いつも会社のひとといることで彼のことを深く知ることができますが、彼を別な角度からみることでまた新鮮な気持ちになります。
2人の私生活ではなるべく仕事から離れることが大切ですが、思うように離れられない時もあります。

そんな時こそ、社外の友人との交流を設けるようにしましょう。
仕事のことを知らない友人との交流では、自然と仕事から離れることができます。

仕事が一緒の2人だからこそ、社外での友人の存在が特に大切になります。

 

まとめ

社内恋愛は、いつでも相手の側にいることができ、彼の忙しさなども知っておくことができるなどの大きなメリットがあります。
彼の忙しさを目の前で見ていれば、「いつも仕事ばかり」という気持ちにもならずに済みます。

仕事仲間に気を遣わせないためにもいくつか注意するべきことはありますが、その注意点さえ守れば、お互いをおもいやれる良い関係を築くことができるでしょう。

彼からの脈ありサインを見逃さず、成功させてくださいね。