彼氏と別れたい!相手を傷つけない別れ方は?

お付き合いの長さが、長くても短くても、様々な理由で彼氏と別れたくなることはありますよね。
他に好きな人ができたり、気持ちが冷めてしまったり…

年齢的に結婚を意識した付き合いになればなるほど、合わないと感じた時には、別れの決意は早いものです。
結婚となると、好きで一緒にいるというだけでは済まなくなり、いろいろな要素が絡んでくるので仕方のない別れもあります。

でも、一度は好きで付き合った相手だからこそ、傷つけずに別れたいもの。
できるだけ円満に恋を終わらせることのできる別れ方をご紹介いたします。

 

彼氏との別れを決意する理由5選

非常識な部分を見たとき

歩きたばこやたばこのポイ捨てなど、非常識な行動を見てしまうと百年の恋も冷めてしまいます。
道端に唾を吐く行為も、女性が別れを決意する瞬間のひとつです。

結婚を意識したお付き合いであればあるほど、そういった非常識な行動で別れを決意します。
結婚をするときというのは、当然自分の両親にも紹介します。

その際に、非常識な行動をとる相手では両親の会わせることができないのです。
結婚は、自分たちだけでのことのようにして、そうではありません。

お互いの両親はもちろん、兄弟や親戚など多くのひととの付き合いが関わります。
結婚相手には、誰に合わせても恥ずかしくない人を選びたいですよね。

そのため、結婚前のお付き合いの段階から、彼が非常識でないかをチェックしている女性が多く、非常識な場面を見て別れを決意する人がいます。

あまりにもマザコンなとき

女性も男性も関係なく、育ててくれた両親、とりわけ長い時間を共にした母親への感謝は尽きなく、いつどんな時でも母親は頼れる存在です。
とはいえ、成人し、社会人となった彼氏があまりにもお母さんを頼りにしている姿を見ると、別れを考えてしまいます。

母親思いとマザコンは違います。
マザコンは、母親の言うことを拒否できなく、いつまでも母親との繋がりを求め続けます。

母親思いとの線引きは難しく、簡単にできるものではありませんが、あなたが「マザコンだ」と感じたらそれはきっと間違いではないでしょう。
線引きが非常に難しいからこそ、あなたがどう感じるかが大切です。

あなた以外の人がマザコンではないと言っていても、あなた自身がマザコンだと感じてしまったら、いざというときに自分を守ってくれないのでは?結婚をしてもお義母さんと比べられるのでは?と、不安になってしまいます。

精神的に自立しているべき大人がマザコンというのは、結婚後の生活のことも考えると不安ですよね。
そういった観点からマザコンであるということも別れを決意する要因となります。

思い描く未来にギャップを感じたとき

お付き合いをしていくなかで、お互いの将来像を語り合う時間も出てきますよね。
そんな時、彼氏と自分の思い描く未来があまりに違うものだったら、あなたはどうしますか?

例えば、あなたが将来的には子供を産んで和やかな家庭を築きたいと思っているのに対して、彼氏は子供嫌いで子供を育てたくないという考え方。
彼氏との未来を想像しているときにこのようなギャップがあったら、ちょっと考えてしまいますよね。

でも特に子供のことに関しては、2人の意見が一致していないと将来的に大きな壁に当たることとなります。
また、子供が好きか好きでないかということは、考えたところで変わるものではありません。

これまでの人生のなかで培われてきたものの一部です。
話し合いで解決するかどうかは悩ましいです。

子供のことだけではありません。
結婚後の女性の職業に関しても同じです。

結婚後は仕事を辞めて家庭に入ってほしいと考える男性もいれば、ずっと仕事を続けて家計を支えてほしいという考えの男性もいます。
そういった思い描く未来にギャップを感じた時、別れを決意してしまうのです。

好きな人ができたから

忙しい彼氏と付き合っている人に多いのが、他に好きな人ができるという別れの決意の仕方。
彼氏が忙しいと、一緒に過ごせない寂しさを友人と過ごすことで埋めようとします。

友人と遊ぶことが増えていき、そこで恋が芽生えてしまうこと多いようです。
彼氏となかなか会うことができないことなどを友人に相談などしているうちに、いつしか親密な関係となってしまうのです。

人と人との関係は、自分でコントロールできることではありません。
もちろん距離感を保つことはできますが、友人と大きな距離感を作る人はいないと思います。

彼氏とはうまくいっていても、生きていく中で素敵な人に出会ってしまうこともあるものです。
うつりゆく季節の中、心が揺れ動いてしまってもそれは誰にも変えることのできないことなので、他に好きな人ができるということは別れを決意する理由となります。

お金にだらしないと知ったとき

付き合っているだけだと、彼氏のお金の使い方などはあまり口出しもできず、知る場面もあまりありません。
そんな中で、ギャンブル好きだと知ってしまった時や、実は借金があると知ったとき、自分の未来が一気に不安になることと思います。

お金のことでは揉めたくないというのが人間です。
そのことを知ってしまった以上、結婚を意識しながらお付き合いを続けることは難しいです。

生きていくなかで、お金は必要不可欠です。
だからこそ、慎重に取り扱う人が多く、そうあるべきとも言えます。

また、お金にだらしないということから、普段の生活のだらしなさも連想してしまいますよね。
結婚し、一緒に生活をするとなるとだらしない相手との生活には苦労がつきものです。

そういった観点から、お金にだらしないことを知ってしまった時に別れを決意する人は多いようです。

彼氏を傷つけない為の別れ方は?

少しずつ距離を置いていくというのが一番ベターな別れ方です。
別れるというのは、悲しい出来事ではありますが、引きずってしまう大きな要因は、それまで一緒に過ごしていた時間が無くなるという寂しさです。

一週間のうちに、一緒に過ごした時間、電話をしていた時間などの共有していた時間が長ければ長いほど、寂しさを感じ、立ち直れなくなってしまいます。

傷つけずに別れるためには、少しずつ電話の頻度を減らし合う時間を減らし、共有している時間を減らすことです。
そうすることで、別れた後もあなたのいない時間には多少慣れているため、傷は少なくて済みます。

また、少しずつ会うことや電話が減っていることで、別れを切り出す前に彼氏も別れを意識しだします。
そうすることで、実際に別れ話を切り出した時にも傷をつけすぎずに、別れることができます。

彼氏を傷つけたくない時には、別れる理由にも気を配りましょう。
彼氏に落ち度があったということを伝えるべきではありません。

「自分が悪かったんだ」と責めることになり、かえって傷つけてしまいます。
理由は様々だとは思いますが、彼氏に伝える時には彼氏を責めることにならないようにだけ気をつけてください。

言葉も丁寧に選べば、傷つけずに済むはずです。