男性必見♪女性に喘ぎ声を出してもらうコツをご紹介!

セックス中の喘ぎ声は男性の大好物

パートナーとセックスをしている時に思わせてしまう喘ぎ声、これが大好きだと言う男性は多いはずです。

喘ぎ声というのはわざと出しているわけではなく、気持ち良さの延長から思わず出てしまうという部分が、男性の性欲を掻き立てるようになっています。

 

女性のあえぎ声が嫌いだと言う男性はほとんどいないでしょう。

喘ぎ声にもいろんなバリエーションがあって、男の好きな喘ぎ声と違うと思います。

 

声を抑えて我慢するように溢れる喘ぎ声、気持ち良さが天元突破して叫び声のように出てしまう喘ぎ声、本当にいろんな種類の喘ぎ声があります。

 

男性が喘ぎ声を出すこともある

喘ぎ声というのはセックスで気持ちいいと感じた時に思わず出てしまう声のことを指します。

なので女性だけでなく、男性から喘ぎ声が漏れてしまうケースというのも少なくありません。

 

セックス中に思わず喘ぎ声が出てしまったという経験を持つ男性は沢山いるでしょう。

ただ女性からすると男性の喘ぎ声があまり得意ではない・好きではないということもあるようです。

 

なので男性で喘ぎ声が出やすい方は、パートナーが男性の喘ぎ声が好きか嫌いかを事前に聞いておくといいかもしれません。

相手があまり男性の喘ぎ声が得意ではないのなら、少しセックス中の喘ぎ声を控えめにしたほうがいいでしょう。

 

男性が特に好きな女性の喘ぎ声の種類

女性がセックス中に思わず漏らしてしまう喘ぎ声にもいくつか種類があります。

その中でも特に男性が好きなものをご紹介していきましょう。

 

男性はどういったタイプの喘ぎ声が好きなのでしょうか?

自分の好みともう照らし合わせて見てみてください。

 

男性が好きな喘ぎ声①我慢するような声

気持ちよくて出てしまうのが喘ぎ声ですが、女性の中で喘ぎ声出すことにまだちょっと抵抗があるという方もいます。

そういった女性は大きな喘ぎ声を出さないように、声を押し殺してしまう癖があるようです。

 

その時に出る「んっ」や「うんっ」と言ういじらしい感じの喘ぎ声が好きという男性が多いと言います。

セックスで快感を感じているにも関わらず、それを抑えようとしている姿が可愛くて好きと言うのか男性の意見なようです。

 

確かに恥ずかしいがって我慢している姿は、セックスにおける女性のカワイイポイント。

特に S っけのある男性はこうした我慢するような喘ぎ声が好きな傾向にあるようです。

 

男性が好きな喘ぎ声②制止を求めるような声

女性が気持ち良さを感じているにもかかわらず、「やめて」「いや」「ダメ」と叫んでしまうようなケースがあります。

これは本当に女性が辞めてほしいと思っているわけではなく、それだけ性的な快感が高まり精神的にギリギリになっているという状況を意味します。

 

男性の中でも女性の体をたくさん愛撫したり挿入してピストンしたりすると、女性がダメと喘ぎ声を出してしまう場面に遭遇したことがある方は多いでしょう。

女性に「ダメ」と喘ぎ声を出されると、より焚きつけられてガンガン攻めたくなってしまうというのが男の性ですよね。

 

こちらも S っ気の強い男性には好評な喘ぎ声です。

女性が目をうるうるさせたり眉毛をハの字にさせてるような様子も、より男性の気持ちを高ぶらせる要素となっていきます。

 

気持ちよすぎるあまりこういった喘ぎ声や姿を出してしまう…そんな女性の弱々しい部分が垣間見えて good です。

 

男性が好きな喘ぎ声③気持ちいいと伝えてくれる声

やはり男性としても、セックス中に女性がちゃんと気持ちよくなってくれているかというのは常に不安としてあるでしょう。

そんな中で女性が気持ちいいとちゃんと口にして喘いでくれることは、男性の自信にもつながります。

 

女性が「気持ちいい!」や「イく!」と 気持ちいいという感情をストレートに喘ぎ声に乗せる様子が好き、という男性もたくさんいます。

男性側はセックス中に「気持ちいい?」「ちゃんと感じてる?」など、女性に対していう言葉がけをしてあげるとこういった喘ぎ声を聞く機会が増えると思います。

 

「気持ちいい!」と言う喘ぎ声を出してくれる女性はセックスにこなれているというケースが多いようです。

経験人数が少ない女性は、なかなかこういった類の喘ぎ声を出すことか少ないかもしれません。

 

もしかしたら演技かも!?わざとらしい女性の喘ぎ声

セックス中に気持ちよくって思わず出てしまう喘ぎ声の他に、女性が男性を喜ばせようとして出すフェイクのような喘ぎ声もあります。

男性としては演技でなく、できれば本当に気持ちよくて喘ぎ声を出してほしいですよね。

 

そこで女性が演技している時の喘ぎ声の特徴についてもご紹介していきましょう。

わざとらしい喘ぎ声というのを見極めて、相手の女性が本当に気持ち良くなっているのかを見極められるといいですね。

 

急に大声で喘ぐ女性は怪しい

挿入してすぐに大きな声でアンアンと喘ぐような女性は、もしかしたら演技をしているかもしれません。

女性の膣の中にはいくつか性感帯がありますが、ペニスを挿入してすぐにその性感帯が刺激されるということは少ないです。

 

ペニスを挿入してピストンすることで、初めて G スポットポルチオなどの性感帯が刺激されます。

なので挿入してすぐに大きな声で喘ぎ始める女性は、男性を喜ばせようと演技をしている可能性があります。

 

エッチを始めた直後に大きな声で喘ぐような女性に対しては、少し疑ってかかった方がいいかもしれませんね。

 

甲高い声で喘ぐ

本当に気持ち良さから出る喘ぎ声というのは無意識のうちに出てしまうものなので、意外と可愛い声にはなりません。

もちろん自然に出る声が可愛くなってしまう女性もいますが、男性が思ったよりも低い声だったり節操のない声だったりすることが多いです。

 

喘ぎ声が異常に可愛かったりキャンキャン甲高い場合は、もしかしたら女性がわざとだしている喘ぎ声かもしれません。

こういったタイプの女性は、自分がどんな喘ぎ声を出したら男性のポイントを稼げるかというのを綿密に理解しています。

なのであえて甲高く可愛い声を出して、男性に好かれたいと考えているのです。

 

もちろんそれに気付かず騙され続ければwin-winの関係なのですが…

わざとな喘ぎ声は嫌だと言う男性はこういった部分に注意しながら女性の喘ぎ声を引き分けってみましょう。

 

ぶりっ子でアニメ声のような喘ぎ声出す女性には注意してください。

 

男性の絶頂に合わせて声を出し始める女性

セックス中に男性がイきやすいように気を使っている女性も中にはいます。

そういった優しさからわざと喘ぎ声を出すというケースも少なくないようです。

 

そういった場合女性は男性のフィニッシュに合わせてあえぎ声を出し始めます。

男性が射精しそうになったら喘ぎ声を出し始める…という女性はもしかしたらあなたに気を使って喘ぎ声を出しているのかもしれません。

 

男性が気持ちよく射精できるようなサポートしているような女性は、男性の絶頂に合わせて喘ぎ声を出し始めます。

男性としてもそんな気遣いから出る喘ぎ声にはなかなか興奮しづらいですよね。

 

もし女性の演技に気づいてしまったら、セックスが終わったあとそれとなく聞いてみましょう。

「無理に演技をしなくてもいい」と伝えれば女性の心の負担を軽くなるかもしれません。

 

セックスというのはどちらか一方的に負担がかかってしまってはいけません。

たとえ演技している喘ぎ声が優しさからくるものであっても、男性としてはそこまで嬉しくないはずです。

 

本当に気持ちよくって出てしまう喘ぎ声が好きなだけで、「喘ぎ声なら何でもいいわけではない」というの女性に伝えていくべきでしょう。