男女別!憧れる理想のカップルとは

理想のカップルとは

それではみんなが思い浮かべる理想のカップルとはどんなカップルなのでしょう?

 

マイナビウーマンの「理想の「芸能人夫婦」の記事によると、1位 菅野美穂・堺雅人夫妻、 2位 北斗晶・佐々木健介夫妻、3位 山口智子・唐沢寿明夫妻でした。

 

確かにどの夫婦も、お互いを思いやりながらも、自分自身のプライベートも充実させているようなカップルばかりでした。

 

参考記事:https://woman.mynavi.jp/article/161109-434/

 

本当に心のこそから愛し合っているのが、周りにも伝わってしまうようなカップルが、理想のカップルなのかもしれませんね。

男子が憧れる理想のカップル

自然体でいられるカップル

常に気を使わないといけなかったり、デートプランを考えないといけない彼女では、彼女と一緒にいるときにもストレスが溜まってしまいます。

男性は彼女と一緒にいるときには、癒しを求めている人が多いです。

そのため自然体でいられるようなカップルを理想のカップルだと思っている男性は多いのです。

お互いに自立しているカップル

男性は女性よりも家の外にいることが多く、どうしてもプライベートの優先順位が下がってしまうこともあります。

そのためプライベートを優先するように求めてくるような彼女に対して、ストレスが溜まりやすいのは事実です。

なのでお互いに自立をしており、片方に寄り添わなくても1人で生きていけるような女性を付き合うことを臨む男性は多いのです。

女子が憧れる理想のカップル

いつも笑顔でいられるカップル

女性は恋愛に対して甘い理想を抱いていることが多いです。

そのため美男美女で、いつも仲良しで、笑顔で、そのまま将来結婚を考えるようなカップルを理想のカップルだと考えている女性が多いのです。

お互いがいつでも味方のカップル

とはいえ、甘いことだけ考えているだけでもありません。

女性は男性よりも悩みを抱えやすく、爆発しやすいです。そのため、いつでも心の支えがいてほしいもの。

お互いが心の底から信じ合い、何があっても味方でい続けられ、何かあったときは助けてくれるようなカップルでいることを理想のカップルだと思っているです。

理想のカップルに見る男女の違い

結婚に対する考え方の違い

男性は女性よりも結婚に対する価値観が低いことが多いです。

そして結婚による年齢的な焦りも、女性よりもないため、恋愛に対しても、本気になるラインに差があるのは間違い無いでしょう。

仕事に対する考え方の違い

女性は結婚、出産という大きな節目で今後の仕事について考えなければいけません。

どうしても長い時間仕事から離れなければいけないため、節目で一度仕事を離れるか、休職でまた復帰ができる感じの職場なのか…

これは結婚をするタイミングで考えならなければならず、付き合う時点でも考え始める必要がある大きな問題なのです。

理想のカップルの伸長差って?

15㎝差がベストだと考える人が1番多い

マイナビウーマンの「恋人との理想の身長差は何センチぐらいですか?」というアンケートで34.9%の人が15cmぐらいと答え、アンケートの結果1位でした。

確かに175㎝と160㎝と考えると、後ろから歩いている姿を想像したときでもちょうどいいですよね。

また女性がヒールを履いても、男性の身長を超えてしまうことも無い身長差なのが、人気の理由の1つでしょう。

参考記事:https://woman.mynavi.jp/article/170217-7/2/

まとめ

理想のカップルは男女によって少し考え方が違うようですが、いつも仲良しでお互いの人生の支えになれるようなパートナーでいたいという思いは変わらないようです。

なかなか理想の相手を見つけるのは大変でしょう。しかし、きっとあなたにぴったりの相手はいるはずです。

諦めず理想の相手を探してくださいね。