片思いを成就させるために!男の本音を探ってみよう

片思いをしていると、男の本音ってどういうもの?と気になる時が多いですよね。もし男の本音を知ることができれば、こんなに悩まなくてもいいのに…と思う女性もいます。
では、男の本音を知るメリットや脈ありの時の男の本音、その後の行動についてもお伝えしていきますので、片思いを成就させるための参考にしていただければ幸いです。

片思いで男の本音を知っておくことのメリット

片思いの時に、男の本音を知るとどのようなメリットがあるのでしょうか。男の本音は分かりにくい…と諦めてしまわずに、男の本音を知るメリットについて見て行きましょう。

男女の考え方の違いが分かる

元々男女は考え方の違いがあるものです。このため喧嘩をしたり理解出来ずに苦しんだりしますよね。でも男の本音を知ることができれば、なるほど!と思い、どう接していけば良いのかが分かるのです。

男女の考え方の違いを知って、嫌だなぁと思う面もあれば面白い!と思える時もあるでしょう。つまりは男の本音知れば、自分の考え方の違いと比較をしてどう接していけば良いのか分かるのです。これも男の本音を知るメリットと言えるでしょう。

相手との距離を縮められる

片思いの相手をただ見つめているだけ…。少しの期間なら楽しいかもしれません。でも片思いの期間が長くなればなるほど、ストレスになってきたり元気に過ごせなくなったりするもの。

でも、男の本音を知れば相手との距離を縮めるのが可能になるのです。「今、きっとこんなふうに考えているはず」「こうすれば仲良くなれるかも」と分かってくるので、恋愛で悩む機会が減るでしょう。

男性は自分を理解してくれていると思うと、嬉しくなり自分から近寄ってきてくれる場合もあるのです。

心に余裕を持てる

片思いをしていると、気持ちに余裕が持てない時もあるもの。好きな人のことばかりを考えて落ち着かない日々を過ごしてしまうでしょう。でも男の本音を理解していれば、心に余裕を持てるのです。

心に余裕が持てれば、恋愛以外を楽しんだり片思いをしている自分を好きでいられたりする場合も。でも心に余裕がないと、人が親切にしてくれてもつい八つ当たりをしてしまい、人に優しくできない時もあるもの。

自分を好きでいられなくなりそうで怖い、と思う気持ちが出てきてしまうでしょう。でも男の本音を知ることが出来れば、心に余裕を持って日々を過ごせるのです。
自分を認められるようになるでしょう。自分で自分を認められないのはとても苦しいもの。本当に認めてほしい相手は自分だと思う人は案外多いのです。男の本音を知ると、自分自身を認めてあげる心の余裕が出来てくるのも大きなメリット。

男性が脈ありの時に見せる3つのサインとその本音

男性が脈ありの時にはサインを見せるのですが、分かりやすいものもあれば理解しづらいものも。では男性が脈ありの時に見せるサインと、その時の本音についてお伝えしていきましょう。

女性と目を合わせようとする

男性は好きな女性を目で追うという傾向があります。出来れば目を合わせたい思いがあるのでしょう。「この人とはよく目が合うなぁ」と思うのなら、それは男性からの脈ありサインの可能性が高いでしょう。

女性と目を合わせようとする時の男性の本音は、何か相手に対して好意を示す言葉を伝えたいけれど伝えられない…と照れている場合が多いです。女性が喜ぶような言葉を言いたいけれど言えないというのは、不器用で真面目なタイプの男性の可能性が高いでしょう。

近づいてくる時が多い

グループで話している時や一人でいる時など、よく近くに来ることが多い男性も、脈ありの場合があります。少しでも近くにいれば話せるチャンスがある!と男性としては思うのでしょう。

グループでいる時には、尚更チャンス!と思う男性もいます。ここでなら普通にやりとりをしていても、周りに気持ちがバレることなく好きな女性と話せると思うからです。でも二人きりの時にあまり親密にしてしまうと、周りに噂をされそうでリスクを感じている男の本音も。

「〇〇が〇〇ちゃんを好きらしい」と噂になり、好きな人から避けられたくないという思いや、もしも自分が片思いの場合に相手から嫌われてしまう…と思う保身の気持ちもあるのです。男性は見た目や雰囲気よりも臆病な場合が多いです。確実に両思いだと思えないと、自分からアプローチ出来ないタイプの人もいるでしょう。

話す時に笑顔が多い

好きな女性と話す時に、男性は笑顔になったり高揚していたりします。声のトーンが高くなったりテンションが上がったりしますので、脈ありだと分かりやすいでしょう。

平静でいようと思っても、目の前に好きな女性がいると、どうしても嬉しくてワクワクしてしまうのです。この思いを隠し切れずにサインとして出してしまう男性は、素直な性格の場合が多いので、やりとりがしやすいタイプと言えるでしょう。

男性に対して脈ありだと思った時に女性が起こすべき行動

片思いの相手に対して、脈ありかも!と思った時にはどのような行動をするべきでしょうか。恋愛にはタイミングも重要。こう考えると脈ありだと思った時には、ただ待つだけではなくて、自分からも行動をしてみましょう。

連絡先を聞いてみる

相手の連絡先をまだ知らない場合は、LINEのIDを聞いてみましょう。男性はLINEのアカウントについては、軽い気持ちで教えてくれることが多いのです。
例えば「普段どんなスタンプ使ってる?」のように質問をすれば、スタンプをいくつか見せてくれるはず。この時に「これいいね!」と褒めて「良かったら登録しない?」と言えば、よほど嫌われていない限り、男性はOKをしてくれるでしょう。

一人で連絡先を聞く勇気がないと思うのなら、グループで話をしている時に「みんなでLINEのアカウントを交換しない?」と友達に言ってもらうようにお願いしたり、言えそうな雰囲気なら自分で言ったりしてみましょう。LINEのアカウントを知ることができれば、かなり近い関係になれるのです。

聞き上手を意識する

相手が話している時には、出来るだけ興味深そうに話を聞きましょう。相手が「この女性は話しやすい」と思ってくれたら、もっと話したいと男性としては思うのです。
相槌に対しても、出来るだけうまく打つようにすると、会話が更に弾むようになるでしょう。自分の話をしてアピールしたい気持ちがあるかもしれませんが、相手と仲良くなるためには、相手の話を聞いてあげて理解をしたい気持ちを見せた方が、仲良くなりやすいです。

会話のネタを出すのは苦手…と思う女性でも、聞き上手の女性になるのはあまり難しくないはず。相手の好きなものについての話題は、熱く語って来る可能性が高いですから、より真剣に聞くようにしたいですね。

共通点を見つけることが出来た時には「私も〇〇が好き!」と言うと、相手としては「それなら今度一緒に行かない?」と誘いやすくなるのです。断られるのを怖いと思う男性に最初からOKサインを見せてあげるのもひとつの方法です。

まとめ

片思いの時には、男の本音について考える余裕がない場合もあるでしょう。自分の気持ちをどうコントロールするかで精一杯の場合も。
でも少し客観的に見るようにして、好きな人の性格や本音などを知るようにしてみると、違う角度から恋愛をするのが可能になるのです。視野を広く持つことで、片思いが成就する可能性もかなり高くなるでしょう。