新しい恋を始めたい!辛すぎる失恋から立ち直る方法とは

恋愛はとても素敵で幸せなもの。しかし好きな気持ちが大きければ大きいほど“失恋”してしまったときは辛いですよね。
今まで好きだった人を忘れることは簡単なことではありません。

しかしずっと悩み続けてしまっていては心身ともに疲れてしまいますよ。
自分のためにも失恋から立ち直る努力をしてみませんか?

なぜ気持ちの整理がつかないのか?どうしたら気持ち整理がつくのか?失恋から立ち直る方法をお教え致します。

失恋から立ち直れないときの気持ち

「失恋から立ち直れない」そんな風に聞くと女々しいように聞こえてしまうかもしれませんが、失恋からなかなか立ち直れないということは、あなたがそれほどこの恋愛を大切にしていたということです。

上手くいかなくなってしまった理由はともあれ、まずは自分を責めないことが大切。失恋から立ち直れない方の多くは“失恋してしまった理由を追及してしまっている”方が多いです。
「あのときこうしていたら喧嘩をしなかったかも」「どうしてもっと素直でいられなかったんだろう」とずっと考えてしまい“後悔”をし続けてしまっているのです。

失恋から立ち直るためには、まずは“今回の別れを素直に受け止める”こと。そしてこの別れをきっかけに次は“より良い恋愛をしよう!と前向きな気持ち”でいようとすることが大切なのです。

失恋から立ち直る期間はどれくらい必要?

失恋から立ち直る期間は個人によっても違いますし、付き合っていた期間、別れ方などによっても変わってきます。
立ち直る期間は数週間で吹っ切れることができることもあれば、1年以上かかってしまうこともあるでしょう。

このように立ち直る期間は人それぞれ。そのため焦る必要はありませんし、立ち直れない自分を責める必要もありません。
落ち込む期間が必要な場合だってあります。そのため、自分が次の恋愛に進めそうと思ったときに一歩進んでみればいいのです。

しかし、いつまでもくよくよしているのは良くないこと。
せっかくの素敵な恋愛のチャンスを逃してしまっているかもしれません。
自分でも一歩前進するように心掛けるのも立ち直るための大切なポイントの1つです。

失恋からいち早く立ち直る方法5選

彼との思い出の品は全て処分する

大切な彼との思い出。メールや手紙、彼からもらったプレゼント、ペアアクセサリーなど捨てられずに取ってしまってはいませんか?

気持ちはわかりますが、今回の失恋を受け入れるためにも、次の恋愛に進むためにも勇気を出して思い出の品は全て捨ててしまいしょう。

「またいつか連絡が来るかもしてない」「友達に戻れるかもしれない」などと考えてしまっていてはいつまでも次に進むことができませんよ?

また失恋した直後は特にメールや写真を見返してしまうもの。
筆者も失恋後はカメラロールを見返してはよく泣いていました。
しかし、スマートフォンの中に残ってしまっていると、思い出の写真などを見返してしまい、せっかく少し癒えた失恋の傷が、写真を見てしまったことで、また傷がついてしまうこともあるのです。

そのため、彼と思い出の品はすぐ処分してしまうことをおすすめします。

それでもどうしても捨てられない場合は、絶対に空けないと自分に誓い箱などに閉まっておき、気持ち少し落ち着いたら処分するのもいいかもしれませんね。

連絡もしない・会わない

失恋したあとも彼のことは気になってしまいますよね?
今でも彼のSNSをチェックしていませんか?
SNSで彼も悲しんでいるような投稿をしていたらつい連絡を取ってしまいたくなってしまいますよね?

もちろん別れ方や彼との関係によっては復縁する可能もあるでしょう。
しかし、一度は別れたという事実はしっかりと受け止めること。

復縁という可能性に期待を抱きすぎ、都合のいい女になるのは1番やってはいけないパターンです。
後々自分が辛くなるだけなので、“寂しさ”“辛さ”任せで連絡を取るのは絶対NGです。

自分で別れることを決めたのであれば、たとえ相手から連絡が来ていたとしても、返信をしたり、会ったりしない方がいいでしょう。

余計に踏ん切りがつかなくなってしまうだけですよ。

考えないように私生活を充実させ忙しくする

彼のことを思い出すのは、入浴中や寝る前が多くありませんか?
時間に余裕があるときに彼のことを思い出してしまうのは仕方のないことです。それだけ今回の恋愛が本気だったということです。

しかしあまりにも考えてしまい、辛くなってしまうのであれば自分の私生活をワザと忙しくして一回恋愛から離れてみるのも1つの方法です。

今まで逆に時間を作れなかった自分の趣味に時間とお金をかけてみるのはいかがでしょう?
もちろん新しい趣味を見つけるのもいいかもしれません。仕事に注力するのも1つの手段ですよね?

気持ちの入れ替えとしてアクティブに行動するのは大事なことです。

病は気からという言葉がありますが、そのことわざ通りはじめは無理に行動していたとしても、いつの間にか忙しさや趣味への楽しさをきかっけに、失恋の傷も少し楽になるかもしれません。

新しい恋を探してみる

恋は恋で忘れるとよく言います。今回の失恋で恋愛に少し臆病になってしまっている方もいるかもしれませんが、どんなに今回の失恋を後悔していたとしても過去は過去。

今から時間を戻してやり直せるわけではありません。

またたとえ恋愛以外の方法で気を間際らしたとしても、新しく好きな人が出来たときや、「もう一回恋愛をしてみようかな」と思ったときには、自分の恋愛に向き合わざるを得ません。

そのためにも新しい恋に積極的になってみるのは失恋から立ち直るにはとてもいい方法です。

「次の恋愛で絶対に幸せになってやるぞ~」くらいの勢いでフリーの今を楽しんじゃいましょう!

どうしても辛いときは友達に全部吐き出してすっきりするのも大切

女性は共感を大切にする生き物。それこそ彼氏に仕事の相談をした時に理屈や結論ばかり話をされイラっとしたことがある方も多いのではないでしょうか?

そのため女性は“共感されること”で嬉しさや安心感を覚え、ストレス解消にも繋がることもあるようです。

そのためまずは、友達に話を聞いてもらい、辛い気持ちを全部吐き出してしまいましょう!

順序立てて話をすることで気持ちの整理を行うこともできてすっきりできるかもしれませんよ。

辛いときは1人で悲しい気持ちを抱え込まず、周りを頼ってみてくださいね。素晴らしいアドバイスをもらうことができるかもしれません。

失恋から立ち直れないでいることは決して悪いことではありません。

それだけその恋愛が大切だったということです。そのため自分を責めるようなことはしないでください。
まず今自分は失恋をして辛い思いをしているということを認めてあげてください。

あなたを大切にしてくれ、幸せにしてくれる人は必ずいます。
今回はその運命の人ではなかっただけです。

しかしずっと王子様を待ち続けていても幸せになれるとは限りません。今よりもっと素敵な自分になるために自分を磨いてみてください。

そうすればいつかきっともっと素敵な恋に巡り合うことが出来ますよ。