彼氏とのLINEの頻度はどれくらいが? 彼氏にLINEを既読無視されるときはどうしたら良い?

彼氏との付き合いのラブラブ期が落ち着き、2人のペースがすこしづつ出てきたころ、LINEの頻度が問題になってきますよね。
多くの場合、男性の返信が遅く、頻度が少なくなることが女性の不満となるようです。

LINEは既読マークがつくところがすごく便利ですが、既読無視が分かってしまうという側面もあります。
彼氏にLINEを既読無視された経験、女性なら誰でもあるのではないでしょうか?

彼氏とのLINEの頻度、既読無視された時の対処法をご紹介いたします!

彼氏とのLINEの頻度はどれくらいがベスト?

Iphone mac

男性と女性とでは、LINEの頻度の理想に若干の違いがあります。
毎日連絡を取り合いたい女性に対し、男性は週に1~2日は取らない日があっても良いと考えます。

ここで大切なのは、男性は毎日連絡を取り合うのが嫌だと感じているのではなく、週に1~2日は取らなくても良いという考えだということです。
対して女性は、毎日取り合いたいと考えています。

そして、男女による違いは頻度だけでなくその中身にもあります。
その日あった出来事の報告など、他愛もない会話を楽しみたい女性と、連絡事項や朝の挨拶などの必要最小限で良いという男性。

この違いは、とても大きいです。

女性は、今日自分が何をしていたか、何を感じていたかを伝えるためにマメにLINEをします。
一方男性は仕事の日は、帰ってからも仕事のことを考えていたり、或いは息抜きである趣味に没頭したりとしているため、LINEをする習慣がありません。

この違いは、よく言われる男女の脳の違いにあります。

カップル 男女

女性の脳は、成果が目に見えていない時でもその過程が充実していることで満足のできる脳です。
赤ちゃんを授かり、いつ出産となるかは明白でなくても、お腹の中で赤ちゃんを育てていくためにこのような考え方だといわれます。

男性の脳は、明確な目的とその評価を求める脳です。
昔から、狩猟により獲物を獲得してきたことによる考え方だとされます。

この考え方にLINEの連絡を当てはめると、女性は会う日までの自分の様子を伝えたい(=過程を大切にする)という考え方。
男性は、内容の無い、目的のないLINEは不要だという考え方であるということになります。

男性にとって大変なのは、毎日LINEをするということよりも、目的のないLINEを長く続けることだといえます。
彼氏とのLINE頻度は、毎日でも良いですが、1日に数十回以上のやり取りは適切でないと言えます。

男性がLINEを既読無視する心理は?

男性は、目的のないLINEを嫌がる傾向があります。
そのため、日程調整や事務連絡などの連絡はきちんと返しますが、他愛もない話などは既読無視をすることがあります。

彼女からのLINEが鬱陶しいというわけではなくても、特に自分自身が話すことがなくなってしまうのです。
話すことがなければ当然返信はできません。

結果的に、既読無視という形になってしまうのです。

仕事をしている場合には、仕事に没頭しているということもあります。
一般的に男性は、2つのことを同時に進行することが難しく、1つのことに没頭すると言われます。

そのため、仕事に没頭しているときには彼女のことをなかなか考えられず、既読無視をするというケースもあります。

どちらの理由にしても、彼女のことが嫌いになったなどの理由ではないことは確かです。

既読無視する男性への対処方法

彼氏にLINEを既読無視された場合には、その既読無視をスルーしましょう!
彼氏が既読無視をする理由は、その時が忙しいから、などです。

そこで、あなたが既読無視する理由を追求するようなLINEを送ってしまうと、忙しさに拍車をかけることになります。
彼が話題が見つからずに既読無視をしている場合でも、話題が思いついたり、変わった出来事があれば連絡をくれることでしょう。

ですので、彼氏からLINEを既読無視された場合でも気にせずスルーしましょう。
少し時間をおいても連絡がない場合には、既読無視について言及することなく何事もなかったかのように通常通りLINEをしてみてください。

彼氏もいつも通りの対応をするはずです。

どうしても気になる場合は、LINEではなく、直接会った時にもう少しマメにLINEをしたいということを伝えてみてください。
LINEで伝えてしまうと、言葉のニュアンスがうまく伝わらずに誤解を招いてしまうかもしれません。

他愛もない会話と違い、ナイーブな話をするときには、直接会っての話を心がけましょう。
LINEの頻度について、話をしたいときにもLINEは使わずに直接会った時に持ち掛けてみてくださいね。

まとめ

男性と女性の脳には大きな違いがあり、その違いに伴い男女のLINEに対する考え方にも相違がでます。
この違いは致し方ないことなので、お互いの妥協点・共存点を見つけていく必要があります。

連絡の頻度に関しては、女性を優先しつつ、内容に関しては男性の考えを優先するなどです。
毎日連絡を取り合い、連絡の中身に関しては内容の薄いことは避けるようにし、1日数通で済ませること望ましいです。

彼氏に既読無視をされた時にも、男女の考え方の違いだと理解し、既読無視をされたこと自体をスルーしましょう。

そうすることで、良い関係を築くことができます。