彼氏が彼女と別れたいときに出すサインとは

カップル

彼女と別れたいと思う瞬間はどんなとき

価値観の違いを感じたとき

離婚の原因でもよくあげられる価値観の違いですが、カップルの別れたいと思う瞬間にもあげられます。
自分と相手の考え方が、かなりズレていたらどうでしょうか?

例えば自分は、節約家なのに対し、相手は好きなものや趣味にはお金を惜しみなく使用する人だったらどうでしょう?
そんな少しのズレも多くなればなるほど、一緒にいることに対して疑問を感じてしまうこともあるでしょう。

わがままに付き合いきれなくなったとき

「あそこにデートに行こう」「あれが欲しい」「今度ここ食べに行こう」「お迎えにきて」など、付き合い始めは可愛く思えていた彼女の行動も徐々にウザさを感じてしまった瞬間に、別れを考えてしまう男性は多いようです。

将来に不安を感じたとき

愛している相手と付き合っていれば、自然と結婚を考えることもあるでしょう。そして付き合うのと結婚するのは少し違います。

それこそ結婚に対する価値観の違いなどを感じてしまったり、今後の人生設計を何も考えて田舎い女性に対しては、結婚することに対して不安を感じてしまうこともあるかもしれません。

他に好意を感じてしまった人が現れたとき

congerdesign / Pixabay

1番多いのはこの他に好きな人が現れてしまったときでしょう。
長く付き合っていればマンネリ化もしてしまうし、相手の嫌な部分もよく目につくようになってしまうかもしれません。

そうなったとき、もしかしたら他に好意を持ってしまう相手と巡り合ってしまったら、新しい相手を選んでしまうこともあるでしょう。

彼女と別れたいときに出してるサイン

連絡を取る頻度が減る

iphone

JESHOOTS / Pixabay

メールや電話を付き合いたての頃はよくしていたのに、最近連絡を取っていないということはありませんか?
もし彼氏があなたと別れたいと思っているのであれば、連絡を取るのは面倒臭いと思うでしょう。

そしかしたら連絡の回数を減らして、自然消滅することを考えているかもしれません。

会う回数が減る

デートの回数が減るのは、彼女と別れたいときに出しているサインの1つでしょう。
デートの約束をドタキャンしたり、何かと忙しいからとデートの回数が減ってしまってはいませんか?

会う回数が減っているのは。気持ちは徐々に離れていってしまっている決定的な証拠です。

身体の関係を嫌がる

geralt / Pixabay

好きではない人とキスしたり、セックスをしたりするのは、苦痛を感じるものです。そのため別れたいと思っていたら、身体の関係を嫌がる人が多いでしょう。

回数が減っているだけではなく、あからさまに嫌がるような行動をしたのであれば、かなり可能性が高いと思っていいでしょう。

彼氏の引き留め方

嫌われてしまった部分を直そうとする

もし別れたくないのであれば、まずは彼氏が別れを決意してしまったものが何かを聞き、その彼氏が嫌っている部分を直すのは、復縁するためには効果的でしょう。

もし彼氏が嫌に思っている部分を直すをことができれば、彼氏もあなたを見直して復縁ができるかもしれません。

どれだけ彼氏が必要な存在かを伝える

男性は必要とされることに対して、とても存在意義を感じます。そのため、どれだけ彼氏が自分にとって大事な存在なのかを伝えることができれば、復縁ができるかもしれません。

まとめ

もしあなたが彼氏と別れたくないのであれば、まずはいち早く彼氏の別れたいサインを察知することが大切です。

そして、彼が嫌がるようなことはしない!というのもとても大切です。簡単そうに見えて実は難しいことでもあるので「最近彼氏が冷たいな」と感じてしまっているのであれば、自分の言動を改めて考えてみましょう。

またもし別れを切り出されてしまったときでも、あなたの本当に好きな思いを伝えることができれば、復縁できる可能性はとても高まるでしょう。