男女別にご紹介!好きな人にとる脈アリ・脈ナシ行動・態度

無意識に好きな人に取る態度 男性編

男性が好きな人に対して無意識にしてしまう行動第一位は、見つめることです。
気になる女性ができると男性はつい目で追いかけてしまうのですね。
彼女が何をしているか、どんな表情でいるのか気になり、いつだって視界に入れていたいのです。
彼とちょくちょく目が合うのなら、それは彼があなたを気にしている証拠です。
目が合ったとき焦っていたり動揺しているようならば、脈アリの確率が高いでしょう。
男性は目で恋をすると言われています。
脳科学的にも裏付けられていることなのですが、恋愛するとき、男性は視覚優位で女性を選びます。
大昔から男性は、獲物を捕獲するために「見る力」を発達させてきました。
パートナーを選ぶときにも、目で見て「女性が自分の子どもを産める健康な身体つきをしているかどうか」を重視してきたのです。
その名残で今でも恋に落ちると、男性は女性を目で追いかけてしまうのですね。

無意識に好きな人に取る態度 女性編

女性が好きな人に無意識に取る態度第一位は、近い距離で接することです。
他の男性たちとは一定の距離を取るのに自分にだけは近い…という場合、相手の女性は好意を抱いてくれていると考えられます。
それほど親しくなくても気づくと近い場所にいたり、飲み会などでも好きな人のそばに座りたがります。
好きな人には自然と近付きたくなってしまうのですね。
これは他とは違う、特別な女性として見て欲しいという気持ちの表れなのです。

これってもしかして??脈アリのサインはこれ 男性編

積極的に連絡がくる

男性は好きな人には積極的に連絡します。
とくに連絡事項があるわけでもないのに彼からちょくちょくLINEがくる。
そんな場合は脈アリでの可能性が高いです。
もともと男性は連絡不精。理由のない連絡はしないという人が多いです。
ですが好きな人のことはいつも把握したいしつながっていたいので、つい連絡してしまうのです。

自慢話が多い

やたらと自慢話が多い男性っていますよね。
特定の女性だけに激しく自己PRをしている場合、それは好意のサインです。
好きな人には自分の男らしさやカッコよさをアピールしたいので、つい喋りすぎてしまうのです。
「こんなに難しい仕事を頑張ってる」「こんな業績を上げた」と彼が一方的に喋ってくる場合、強い好意を抱かれていると考えて良いでしょう。

これってもしかして??脈アリのサインはこれ 女性編

ボディタッチする

女性は男性と接するときに、恋人候補としてアリかナシかを明確に判断しています。
少しでもいいなと思う相手にだけするのが、ボディタッチ。
冗談を言ったときに彼女が背中や腕に触れてきたりする場合、好意を持たれていると判断して良いでしょう。
女性は嫌いな男性には決して触りたいとは思いません。
触られる時点で「アリ」に分類されていると考えてOKです。

笑顔で接してくる

好きな人と話していると、女性は自然と笑顔になります。
たとえ緊張しているとしても、好きな人に近づけたという喜びで口角が上がります。
他の男性たちと比べて、あなたと話すときだけ彼女の声が高くなるなら脈アリの可能性大。
挨拶をしたり雑談をするときに彼女がいつも笑顔かどうかチェックしてみてくださいね。
女性は意外と、好きな人とそうでない人に対しての態度があからさまです。

あきらめた方がいい??脈ナシのサインはこれ 男性編

メールの返信が来ない

男性は好きな女性に対してはマメに連絡するものです。
逆に、好きでない異性には返信するとしても事務的か、無反応。
彼にメールを送ってもなかなか返信が来ない場合は、まだ異性として意識されていないと考えられます。
メールしすぎると面倒だと思われてしまう可能性も高いので、メール以外の手段でコミュニケーションをとったほうが良いでしょう。
会ったときに雑談するなどして、仲を深めてからメールしたほうが無難です。

会話を打ち切ろうとする

話をしていて「用事があるから」などと切り上げられてしまう場合は脈ナシだと考えたほうが良いですね。
男性は好きな人とはいくらでも喋っていたいと思うものです。
好きな女性には自分から積極的に質問をしたり、自分の趣味や得意分野についてノンストップで話したりします。
こちらから話しかけてみて、応じてはくれるけれど反応が薄かったり、会話を打ち切ろうとする場合はこちらにあまり興味を持ってくれていないと捉えたほうが良いでしょう。

あきらめた方がいい??脈ナシのサインはこれ 女性編

LINEが未読 or 既読無視

女性は好きな人とそうでない人に対する態度が明らかです。
好きな人からのLINEにはすぐに返信したいけれど、興味のない男性からの連絡はまるで無視という人も多いです。
変に反応して気を持たれてしまったら困る、という理由もあるのですね。
LINEを送っても既読が付かなかったり、既読がついているのに返信が来ない場合は高い確率で脈ナシです。
連続でメッセージを送りすぎてしまうとストーカー判定されますので、連絡は控えめにしたほうが良いですね。

近づくと距離を置かれる

挨拶や会話をしながら近寄ると、一歩退かれてしまう。
そんな場合は現時点では脈ナシだと考えられます。
女性は本能的に、好きな人以外とは一定の距離を置きたいと思うものです。
好きではない人に近寄られると、反射的に引いてしまうことがよくあります。
無理に近づくと怖がられてしまいますので、一定の距離を置いたまま挨拶や会話を繰り返し、彼女に安心してもらえるようにしましょう。

好きな人と友達の前では態度は変わる? 男性編

男性は、好きな女性と女友達の前では態度が変わることがほとんどです。
意識的に接し方を変えている人もいれば、無意識に態度に出てしまう人もいます。
主に好きな人の前では「もっと好かれたい」と思うので丁寧な接し方になります。
会社やレストランのドアを率先して開けてくれたり、困っている素振りを見せると積極的に助けてくれたりします。
一方、女友達に対しては無理に好かれる必要がないので、ガサツな一面を見せたり冗談や下ネタを遠慮なく話したりするのですね。
また、シャイな男性は好きな人の前でだけ口数が減ったり上手に喋れなくなったりすることも。
好きな人を目の前にすると緊張してしまうのですね。
どんな男性でも、好きな人には近寄りたがります。
彼が必要以上に距離を詰めてくる場合は、好意を持たれていると捉えて良いでしょう。

好きな人と友達の前では態度は変わる? 女性編

女性も好きな人と男友達では、明らかに接する態度が変わります。
好きな人の前では緊張したり、よく見られたいと思うため、言葉がスムーズに出てこなくなったり動作がおしとやかになることが多いです。
女性は好きな人の前では声が高くなるとも言われていますね。本人が意識していなくても、好きな人と対面すると自然と声がワントーン上がるのです。
一方男友達の前ではなりふりかまわず大声で笑ったり名前を呼んだりと、同性と接する態度と変わらない人が多いです。
悩みを相談したり、冗談を言い合ったり、時には下ネタ話をすることも。
特に飾る必要がないので、色気なんて意識せず、軽いノリで接することができるのですね。
好きな人の前でだけ、明らかに「可愛く見られたい」というスイッチが入るのです。

まとめ

男女ともに好きな人の前では明らかに態度が変わるものです。
気になる異性の行動をよく観察していれば、脈アリ・脈ナシは意外と簡単に見分けられるはずです。
脈アリの場合は自分からもどんどん好意を伝えて関係を進展させられると良いですね。
脈ナシだったなら、地道に信頼関係を築いて相手に居心地の良さを感じてもらえるよう、頑張ってくださいね!