女性がイクときの反応は?どうしたらイかせられる?

カップル セックス

そもそも「イク」というのはどういう感覚なのか

 

自慰行為やセックスをしているときのゴールになる「イク」という感覚、男性と女性ではこのイク感覚が異なると言われています。

男性で女性のイク反応がどんなものなのか分からない方も多いでしょう。

まずは「イク」とは何を指すのか、明確にしていきましょう!

 

男性は射精を伴うからわかりやすい

男性がイクというのは、おそらく射精することを指していると思います。

自慰行為にしてもセックスにしても、射精すれば一区切りという感覚は皆さん持っているでしょう。

男性のイクは、こうして目に見える状態で分かりやすいのが特徴です。

 

女性の「イク」とは?
カップル

男性のイクが射精を伴うのに反して、女性に明らかな視覚情報を伴う「イク」がありません。

イったあとに膣から愛液が溢れる方もいますが、男性の射精量ほどではありませんからなかなか分かりにくいです。

 

なのでセックスしているときに男性は「女性もちゃんと気持ちよくなっているんだろうか?」と不安になってしまいます。

男女においてイク仕組みが異なる以上、しっかりイクことについて勉強しないと不安を持ち続けることになってしまうでしょう。

 

女性自身もイク感覚が分からない場合が多い

そもそも女性自身が自分のイク感覚をわかっていないというケースも多いです。

セックスの経験はあるけれどイったことがないという女性も半数ほどいるといいます。

 

女性自身がわからないことですから、セックスパートナーである男性が把握できないのも当然です。

相手の女性もイク感覚がわからないという場合は、いっしょに膣トレーニングなどして「イク感覚」を覚えさせてあげましょう!

 

女性には性感帯がたくさんある

イク感覚を得たことがない女性が多いようですが、実は性感帯は女性の方がたくさん存在すると言われています。

男性よりも女性の方が感じやすい体を持っていて、イクにも数種類の感覚があるのです。

 

ですからよりセックスで気持ちよくなるためには、イク場所をしっかり把握するのが重要!女性が「イク」ポイントを知っていきましょう。

 

オーガズムを感じる=イク

一般的にイクというのが「オーガズムを感じる」「オーガズムに達する」という感覚のようです。

このオーガズムを感じるというのは、頭の中に火花が散っている感覚・膣内に燃え広がるような感覚と言われています。

 

ただ個人差が大きく抽象的なので、言葉で説明されてもなかなか分からないかもしれませんね。

とにかく一度感じてみないことには、このオーガズムに達するという感覚もあやふやなままでしょう。

 

女性は脳の興奮状態にならないとイけない

男性は陰茎への刺激があれば、ほとんどの方が射精に至ることができます。

エッチなことを考えていないのに、股関が擦れただけで勃起してしまったなんて経験が皆さんあるはずです。

 

しかし女性の場合は、物理的な刺激だけでイク感覚に昇りつめるということがほとんどありません。

なぜなら女性は「脳内の興奮状態」を伴わないと、オーガズムを感じにくいからです。

 

女性をイかせるためにはただ性感帯を刺激すればいいというわけではなく、男性がきちんと雰囲気づくりをして興奮を与えてあげないといけません。

 

女性がイクときはどんな反応をする?

女性がセックス中にイクときには、体がどんな反応を示すのでしょうか。

男性の中で、女性がイったかどうか分からない・判断できないという方は多いでしょう。

 

イクときの反応についてもしっかり把握しておきましょう。

中にはイク演技をしている女性もいるので、本当のイク反応と演技の違いにも触れていきます。

 

膣やアナルがぎゅっと締まる感覚

セックスで男性がヘペニスをピストンしているときに女性がイった場合、膣がきゅっと締まる感じがあるはずです。

女性がイクと体の至る部分が収縮すると言われています。

 

中でも膣はかなり大きく収縮します。

なのでペニスが膣でぎゅっと締め付けられている感じがあれば、女性がイっている可能性が高いです。

 

体が痙攣するのは幻想?AVの中だけ?

「女性がイク=全身が痙攣を起こす」というイメージを持っている男性は多いでしょう。

しかし実際女性がオーガズムを感じたとき、ビクビク体を痙攣させるようなことはあまり多くありません。

 

AVやエッチな漫画ではそういった表現があるかもしれませんが、女性がイクときに全身を痙攣させるケースは少ないようです。

これは一つ覚えておきたい知識です。

 

体を弓なりに反らしてイク女性が多い

本当にオーガズムに達した女性がする反応の中でいちばん多いのが、体を弓なりにしならせるという反応です。

正常位でセックスしている場合、女性がイクと背中を反らせて弓なりになります。

 

膣が収縮するという反応以外にも、こういった全身反応もあるので注目していきましょう。

また細かい部分ですが、足の指をぎゅっと丸めるような反応をする女性も多いです。

 

男性必見!セックスで女性がイクためのテクニック

さてそれでは最後に女性をイかせるためのテクニックについて勉強していきましょう。

男性はペニスをこすると性的快感を得られて射精に至りますが、女性はどこをどんな風に刺激されると「イク」ようになるのでしょうか?

 

セックスで女性を喜ばせたいと思っている男性は、イかせるためのテクニックをぜひ身につけてくださいね!

 

クリトリスでイクのがいちばん簡単

女性には大きく分けて3つのオーガズムポイントがあるといいます。

クリトリス・Gスポット・ポルチオです。

 

もちろん乳首やアナルなど開発すれば性感帯になりうる場所もありますが、一般的にはこの3つがオーガズムを得やすい場所です。

いちばん快感を得やすいのはクリトリス、クリトリスは3つの中で唯一露出した部分で男性が刺激しやすい場所でもあります。

 

クリトリスを丁寧に指や口で愛撫してあげると女性はイクことができます。

 

指をつかってGスポットを刺激してよう

クリトリスよりも大きなオーガズムを得やすいのがGスポットとポルチオです。

この2つもできれば刺激してあげて欲しいですが、ポルチオ開発はなかなか難しいのでGスポットを刺激することから始めましょう。

 

Gスポットは膣口から2~3センチと場所にある性感帯で、お腹側の膣にあるといいます。

このGスポットの場所がわかれば、セックスしているときでもペニスでそこを重点的に攻めることができますね。

 

ただ始めはなかなか場所の把握が難しいので、指で探してみるのがおすすめです。

パートナーの女性といっしょに気持ちいい部分を探ってみてください。

 

オモチャを使ってみてもいいかも

女性の「イク」には脳内の興奮度が大切と言いましたが、視覚から興奮させるという意味では大人のオモチャを使ってみるのも手です。

とくにマンネリしているような関係性だと、こういったオモチャが起爆剤になって、女性もイきやすくなります。

 

抵抗がある方もいるかもしれませんが、ぜひこれを機にチャレンジしてみましょう!

 

イクだけがセックスじゃないことは覚えておこう

女性がオーガズムに達することができるという意味では「イク」ことも大切ですが、そこをゴールと思わない方がいいでしょう。

男性と違って女性は徐々に性的興奮を高めて、セックスで幸福を得ます。

 

イクことだけがセックスではない、触れ合ったり愛情を確認しあうことの方が女性の満足につながることが多いです。

男性はそのあたりをしっかり把握しいてくださいね!