元彼と復縁したい!復縁成功のためのポイント3選

様々な理由により一度は別れてしまった元彼と、もう一度やり直したい、と思うことはありますよね。
別れることを決意した時には感情的になっていたけれど、改めて考え直すとやはり一緒にいたいということもよくあります。

当たり前になっていた元彼の存在の大切さに、離れてから気が付くこともあります。
後から気が付いて、復縁を願ってもどう行動してよいのかわからないという方がほとんど。

そもそも復縁することはあり得るのかな?あり得るとしたらどんなことがきっかけなのかな?そんな疑問にお答えいたします。

復縁するキッカケ3選

元彼も同じ気持ちであることを知った

別れたカップルは当人同士が連絡を取り合うことはなくなることがほとんどですが、付き合いの中で得た共通の友人とは、変わらずお付き合いがあるものです。
そんなお付き合いの中で、元彼もまだ未練があり、復縁を望んでいるということを知るケースがあります。

共通の友人と会った時には、大概の人が別れに至った理由などを話すことになります。
そうして元彼とのことを話すうちに、自分がまだ心残りがあり復縁を願っているということも話すことになるでしょう。

そこで、元彼が未練があり同じ気持ちだということを知っている友人は、アドバイスをくれます。
そのアドバイスから、元彼に久しぶりに連絡を取り、直接会うことがきまり、もう一度交際をスタートになるのです。

最近では、元彼の気持ちを知る方法にSNSの利用もあるようです。
頻繁にSNSを活用する場合には、そこから相手の気持ちが見えることもあるようなのでチェックしてみてください。

誕生日などのお祝い事で連絡をした

前述のとおり、別れてしまったカップルが連絡をとることはほとんどありません。
連絡する理由がないと、連絡する勇気がでないという人も多いです。

そんな方こそ、誕生日などのお祝い事を見逃さないようにしてください!
そういったお祝い事などのポジティブな内容での連絡は、大きなチャンスです。

「久しぶり!元気にしていますか?今日はお誕生日だね、おめでとう!」などと気さくに連絡をしてみましょう。
元彼から返信があった後は、少し他愛もないやりとりをしたあと、「お祝いにご馳走させて!」などと、食事の約束をしましょう。

そこで元彼が前向きな姿勢を見せてくれれば、元彼もあなたに会いたいと思っているということです。
会ってからは、昔の思い出話もしつつ元彼の様子を伺いましょう。

偶然ばったり会った

復縁するケースというのもいくつかあり、最近までお付き合いをしていた元彼との復縁と、そうではなくて何年も前にお付き合いをしていた元彼との復縁があります。
何年も前にお付き合いをしていた元彼には、中々連絡をすることもありませんよね。

自分でも、その元彼のことを考える時間は無くなっている頃です。
道端で偶然再会!そんなことがあったらときめいてしまいませんか?

「運命の出会いかも」と思うのも無理はありません。
そのような偶然の出会いから「さっきは驚いたね!」というような連絡に発展し、食事へと行くケースもあります。

その食事で、数年越しの元彼が更に素敵になっていたり…なんていうことも少なくありません。
復縁には、このような運命的な出会いもあるのです!

復縁するための方法3選

ストレートに気持ちを伝える

できれば直接会って伝えたいことですが、それが難しい場合には電話やLINEでも構わないので素直に気持ちを言うことが大切です。
久しぶりの連絡で急に言うと元彼を驚かせてしまうので、最初はLINEなどで「久しぶり!元気にしていますか?」等、近況を伺う内容を送ります。

ここから先は、元彼の様子をよく伺いましょう!
直接会って話すことができそうな場合は、話の流れから直接会うことができるかを伺い、難しそうな場合には、電話が可能かを見極めましょう。

元々電話の得意でない人もいるので、そのような場合はLINEで伝えましょう。
ここで大切なのは、元彼の様子を伺い、様子に合わせた対応を心がけることです。

相手には、素直な気持ちをストレートに伝えましょう。
あまりオブラートに包みすぎるとうまく伝わらないので、「もう一度やり直したい」ときちんと伝えることが大切です。

別れた原因が自分であれば、もう一度謝罪する

別れた原因が自分にある場合には、もう一度謝罪をしましょう。
そして、自分の考え方や、行動が以前とは変わったことを伝えましょう。

すぐに変えられることでない場合には、今後どのようにしていくかを誠意をもって伝え、改めて謝罪をしてください。
そこで元彼にきちんと誠意を見せることが大切です。

あなたに原因があって別れた場合には、また同じことを繰り返すかもしれないということが不安要素となっている可能性が高いです。
人間だれしも同じ失敗の繰り返しは避けたいものです。

だからこそ、もう同じことはしないということを伝え、謝罪しましょう。
その後は、もう一度チャンスが欲しいという気持ちと、復縁したいという気持ちを伝えましょう。

すれ違いが原因で別れた場合には状況が変わったことを伝える

別れの原因は様々で、当人同士が一番分かっていることですが、社会人カップルの多くは仕事の忙しさによるすれ違いが原因で別れている人も多くいます。

その場合は、元々の原因である、すれ違いに関してを改善する必要があります。
仕事には、いわゆる繁忙期があることがほとんどで、復縁を望んでいるときは落ち着いた状況だとしても、また定期的に繁忙期は訪れます。

そういった時期でも、また別れるようなことにならないよう改善策を考えましょう。
元彼があまりに忙しかった場合には、そのような時期に来たら自分は自分で自分のことに熱中する、などです。

あなたがあまりに忙しい場合には、そういった時でも極力時間を作るようにすること、心に余裕を持たせるようにすることなどです。
別れた原因をよく考え、その原因に合った策を練ることが大切です。

そして、なるべく具体敵に策を考えたところで相手に伝えましょう。
策がないままでは、不安で復縁することが難しくても、策を提案すればより復縁の可能性が高くなります!

まとめ

一度別れてしまったカップルが復縁するために大切なことは、まずはその原因の解決です。
喧嘩であれば、もう一度謝罪が必要ですし、その他のことであればもう同じことを繰り返さないように策を練る必要があります。

大人になればなるほど、もう一度同じことが原因で別れることはしたくないものです。
だからこそ、もう同じことが原因で別れることの無いように解決策を出してから気持ちを伝えましょう。

気持ちを伝える時にもなるべくストレートに伝えることで、あなたの真剣さが伝わります。
復縁してからの2人の関係は以前よりも深まったものになるはずです。