元彼が連絡してくる心理と復縁の可能性

元彼が連絡してくる心理状態とは?

復縁したい

1番わかりやすいのは、元彼が復縁をしたいと思っている場合です。

別れた原因や別れ方にもよりますが、1度別れると決めたとしても、完全に吹っ切るのは難しいものです。

何かの拍子にあなたを思い出してしまったのかもしれません。または別れてからずっとあなたとの復縁を望んでいたのかもしれません。

なんか気になった

1度付き合えば、別れたあと友達に戻ったとしても、やはり友達以上に大切な存在になります。

SNSで辛そうな雰囲気を感じたときや、久しぶりにあなたの声を聞いたりした瞬間、あなたのことを懐かしく思い、連絡を撮りたくなってしまうこともあるでしょう。

別れた後でもいい友達だから

付き合えば友達以上に心の中を見せ合ったり、喧嘩でぶつかり合うこともあります。

そのため自分をわかってくれるとても大切な存在にもなるのです。本音でぶつかり合ってきたからこそ、なんでも話ができるかもしれません。

自分のことをよく知ってくれているからこそ、そんな存在にアドバイスをもらいたいと思うこともあるでしょう。

突然の元彼からの連絡 復縁したい時の対応

焦らないで、友達としていつも通りの感じで話す

別れたあともまだ好きだった場合、いきなり相手から連絡がきたら焦りますよね?しかし、そんなとき、焦ってはいけません。

また他人行儀な返信をしたり、彼女ぶって返信をすることもNGです。

まずは友達とLINEをする感覚でいつも通り返信を行いましょう。

簡単に会ったり、体の関係を続けないこと

元彼が連絡をしてきた理由にもよりますが、もしかしたら「会いたい」とお願いをしてくるかもしれません。

しかしそこで簡単にOKをしてはいけません。

きちんと時話し合いをせず一方的にあなたの方から別れを告げてしまったのであれば、会って話をしてあげるべきかもしれませんが、もしきちんとお互いに話し合いを行なった上で出した結論なのであれば、簡単に会うことはオススメしません。

なぜなら1度愛した相手に会ってしまったら、たとえ固い決心をしたと入っても、多少の情は覚えてしまうもの。

そうなってしまうと、付き合っているのか、別れているのかよくわからないお互いにとってよくない関係がダラダラと続いてしまう可能性が高いためです。そのため体の関係を持つのも、やめておきましょう。

本当によりを戻すという決心をお互いに話て決めるまでは、直接会わない方がいいでしょう。

時間を空けてから真剣な告白をすること

好きすぎた場合、なんで謝っているのかもよくわからない状況で「私が悪かった。ごめんなさい。よりを戻してください」と謝罪をする人がいますが、あれはNG。

相手にとっては別れたいほどあなたの欠点を見つけてしまったのです。「ごめんなさい」で許せる話ではない場合の方が多いです。

そのため、まずは外見も内面も成長をさせ、生まれ変わった自分になってから改めて告白をしましょう。

その努力によっては、相手も許してくれるかもしれません。

うざっ。。。元彼に連絡してほしくない時の対応

ストレートにやめてほしいことと話す

1番手っ取り早く効果的な方法は、ストレートにやめてほしいことを伝える方法です。

言われた瞬間は相手も傷つくかもしれませんが、ダラダラと返信をし続けるよりもよほど、傷を浅くしてあげることができるでしょう。

男は鈍感でロジカルシンキングなところがあるので、なぜ連絡をして欲しくないかのかまで付け加えたうえで、しっかりと断れば、もう連絡をしてくることはないでしょう。

他に好きな人ができたことをほのめかす

「ストレートには言えない」そんな人ももちろんいるでしょう。

そんなときは他に好きな人ができたことをほのめかす作戦はいかがでしょう?変な言い訳では、うまく返されてしまうかもしれませんが、他に好きな人がいるのであれば相手も諦めざるを得ません。

このときに大切なのは、元彼にはない部分を持っている相手だということを、元彼にしっかりと伝えることが大切です。

連絡を無視する

「連絡を返したくない」そんな状況ももちろんあるでしょう。その場合は無理に返信する必要もないでしょう。

何度送ってもあなたから返信がなければ、相手もいつか諦めて、連絡をしてくることもなくなるでしょう。

元彼に連絡したい時の心理状態とは?

元彼に連絡をしたくなってしまう気持ちもわかります。新しい恋の相手がどんな人なのか気になりますし、私と別れたことで悩んでいるのかなどについても気になってしまいますよね?

それはただ気になっているだけかもしれませんし、もしかしたら復縁を望んでいるのかもしれません。

そんなときは、まず冷静に素直になって、今自分がどうしたいのかを考えるべきです。何が正しいのかなんて一旦ほおっておきましょう。

別れたとしても、あなたの人生の中で大切な存在で会ったことは変わりません。誰もが悩むものです。

時間をかけて、今後どうするのかを考えてみましょう。

まとめ

誰かと付き合えば、結婚という選択をしない限りいつか別れの瞬間はくるものです。

元彼もあなたと同じようにどうすたらいいのか悩んでいるかもしれません。連絡をしてきたということは、あなたと何かしらの接点を持っておきたかったということです。

そのことは理解をしてあげましょう。

そして、そのうえであなたがどの選択を選んだとしても、何が正しくて間違っているなんてことはありません。

あなたがしたいと思ったほうに進むのが1番です。自分に素直になって、どうするかを決めてくださいね。