マッチングアプリで「いいね」がもらえない…。マッチングアプリでいいねを上手に集める方法

マッチングアプリのいいねって?

マッチングアプリの「いいね」とは、異性への「あなたのことが気になります」「あなたとお話したいです」という意味が込められたアプローチのこと。
多くの婚活アプリや恋活アプリでは、お互いに「いいね」を送り合わないと、異性とのメッセージ交換に進めない仕様になっています。

婚活・恋活業界でも男性がアプローチして女性が応えるというのが一般的なので、女性は比較的「いいね」を集めやすいといえるでしょう。
しかし男性の場合は数十人に「いいね」を送っても全く「いいね」が返ってこないなんてことも。
上手に「いいね」を集めるには、コツを押さえて行動することが大切なのです。

マッチングアプリでいいねを上手に集める方法5選

プロフィール写真を充実させる

マッチングアプリで異性に効率よくアピールするためには、プロフィール写真を手抜きしないことが何より大切です。
多くの男女が集まるアプリでは、プロフィール写真で相手を選別する人がほとんどです。
細かいプロフィールを見る前に、写真で「あり」か「なし」かを判断されてしまうのですね。
どんなに中身が良い人でも、プロフィール写真で「なし」判定されてしまうといいねをもらえることはありません。
完成度の高いプロフィール写真を用意して、良い第一印象を異性にもってもらうことが婚活や恋活の場では大切です。
プロフィール写真はスマホで自撮りしたもので良いですが、外してはならないポイントが3つあります。

一つ目は、明るく見えること。
陽の光の下で撮影したり、部屋の中なら窓際で撮影し、表情が明るく見えるように撮りましょう。
写真全体に光が足りないと「なんだか暗そうな人」「会話が楽しくなさそう」などと写真だけでネガティブなイメージを異性に与えてしまいます。
表情が明るく見えるだけでも「優しそう」「話してみたい」と異性の興味を引けるのです。

二つ目は、爽やかに見えること。
服装がくたびれていたり髪の毛がはねていたりすると、異性からは一瞬で「なし」判定されてしまいます。
婚活・恋活アプリでは沢山の人の写真を一度に見ることになるため、少しでも暗そうに見えたり不潔そうに見える点があると突っ撥ねられてしまうのですね。
服装や髪型に気を遣い、爽やかに見えるように撮りましょう。
男性なら明るい色のシャツにジャケット、女性なら淡い色のトップスなどが良いでしょう。

三つ目は、笑顔で撮影することです。
どんなに爽やかな身なりをしていても、顔が笑っていないと「近寄りがたそう」「なんだか怖い」という印象を異性は感じてしまいます。
あなたもきっと、多くの写真の中から「いいな」と思うのは、笑顔が素敵な異性なのではないでしょうか。
大げさかな?と思うくらいの笑顔を作るとちょうど良い写真が撮れます。
口角を上げて少し歯が見えるように笑えるとベストです。
自撮りに慣れていなければ気のおける友人に撮ってもらったり、撮影スタジオで撮ってもらうのも一つの手です。
撮影スタジオならプロがあなたの魅力を最大限引き出す写真を撮ってくれますよ。

体感的に、プロフィール写真を差し替えただけで「いいね」の数は2倍に増えます。
なかなか「いいね」がもらえないのなら、まずはプロフィール写真を差し替えてみてください。

ちなみにプロフィール写真を載せないのは論外です。
誰しも顔が見えない相手は怖いですし近寄りがたく感じますよね。
「いいね」をもらいたいのなら、プロフィール写真は必須です。

プロフィール紹介は細かく

自己紹介文はできるだけ細かく書きましょう。
プロフィールが細かい人のほうが安心できますし、趣味をたくさん書いておけばより多くの異性と共通点を持てるでしょう。
たとえば「趣味はスポーツ」と書くよりも「サッカーとラグビーが好き」と書いておいたほうがいいねをもらえる率が上がります。
できるだけ具体的に自分をアピールするのがポイントです。
好きな食べ物や旅行に行きたい場所などを書いておくのも良いですね。好みが同じ異性に興味を持ってもらえるからです。

「パートナーとどんな風になりたいか」という一文を入れるのも効果的です。
「彼女と一緒に料理をしてみたい」「彼ができたら一緒に旅行を楽しみたい」など自分なりのビジョンを描ける人には異性からの人気が集まりやすいです。
自己紹介となると自分のすごさをアピールしたくなり、つい自慢気になってしまう人も多いのですが、自慢話は書きすぎると引かれてしまうことも。
読みやすい文章で、自分の良さをアピールしつつ相手に安心感を与えられるような文章を心がけましょう。

また、プロフィール文の最後にある一言を入れるだけで、いいね率を上げることができます。
その言葉とは…「いいねを戴いたら必ずいいねを返します!気軽に話しかけてくださいね」
この言葉を入れるだけで、婚活初心者や奥手な人はあなたに「いいね」しやすくなるのです。

積極的にいいねを送る

「いいね」を送っているのに「いいね」を返してもらえないと、気分が落ちてしまいますよね。
ですが、あまり気に病む必要はありません。これは婚活・恋活サイトで多くの男性が経験することだからです。
いいねを獲得したいなら、いいねを送る幅を少し広げてみてください。
少しでも興味をもった異性には、どんどん「いいね」を送ってみるのです。
いいねを送る総数が上がればいいねが返ってくる確率も上がります。

手当たり次第に送ればいいというわけではなく、コツは歳の近い異性か同じ趣味を持つ異性に送ること。
人は共通点を持つ相手に興味を抱きやすいので、あなたと何かしら共通点のある異性にアプローチしてみてくださいね。
婚活・恋活では積極的に動いた人が多くの出会いを掴みます。

メッセージの送り方

「いいね」をする際に、メッセージを一緒に送れるマッチングアプリもありますよね。
いいねと一緒に送るメッセージも、実はとても重要なのです。
婚活サイトを使っていると、いいねと一緒に送られてくるメッセージには大きくわけて2つのパターンがあることに気づきます。
それは、こちらのことを何も考えないまま送られてくるメッセージと、こちらのことをしっかり考えて送られてくるメッセージ。
もちろん「いいね」を返したくなるのは後者のほうなのです。

たとえば「もし良かったらお話しましょう」というメッセージと「同じ県に住んでいるので思わずいいねしたくなりました!サイクリングがお好きなのですね。私もロードバイクが趣味なんです。良かったらお話ししませんか?」というメッセージが一日のあいだに届くことがあります。
「いいね」を返したいなと思えるのは、どう見ても後者のほうですよね。
「いいね」はただ送ればいいというわけではなく、相手のことを考えて送ることが大切なのです。
メッセージの工夫次第で、いいねがもらえる率は変わります。

足あとからいいねする

マッチングアプリの多くには、自分のページを見てくれた異性が分かる「足あと機能」というものがあります。
足あとを付けてくれた異性は、あなたの何かに興味をもってプロフィールページを見た可能性が高いです。
ですから手当たり次第にいいねするよりも足あとを付けてくれた人の中からいいねしたほうがマッチング率は高くなります。
意外と見落としやすい足あと機能なのですが、こまめにチェックするようにしましょう。

まとめ

マッチングアプリでいいねを上手にもらうためには、プロフィール文や写真を充実させるなど、抜かりのないよう準備することが大切です。
自分のページをしっかり整えたら、足あと機能を使ったりメッセージを工夫しながら積極的にいいねを送ってみてください。
コツをおさえて行動すれば、マッチング率は効率よく上げられるはずですよ。