バイアグラはどこで買えばいいの!?購入方法をご紹介

バイアグラは ED改善効果がある薬です。

医薬品なのでそこそこの値段しますが、効果が高いので確実にEDを改善したい男性に大きな需要があります。

 

EDを購入してみたいなと考えている男性の中で、購入方法をお知らない人も多いでしょう。

どこでバイアグラを買えばいいのか、今回詳しくご紹介します。

バイアグラは通販で購入できる

正規品のバイアグラを入手する方法はいろいろありますが、一番簡単で手間がかからないのは通販を利用するというものです。

バイアグラは海外で製造と販売をされている薬なので、病院を通さないで購入する時には輸入しなければいけません。

 

わざわざ自分が海外のサイトを翻訳しながらバイアグラを買うのはとても大変…、そこでぜひ活用してほしいのが個人輸入サイトです。

個人輸入サイトというのは、海外の薬品を買う時の仲介になってくれるサイトのことを言います。

 

手数料分上乗せされているので多少値段はしますが、間違って商品を購入する心配がないので非常にお勧めできます。

ネットにはたくさんの個人輸入サイトがある

実際に「バイアグラ 通販」で検索すると数々の個人輸入サイトがヒットします。

検索エンジンのトップに出てくるような個人輸入サイトは比較的メジャーで、利用者が多いところです。

 

個人輸入サイトは海外の薬を買う時に非常に便利ですが、気をつけないと偽物をつかまされる可能性があります。

バイアグラを買う時に注意したいのは、信頼できる個人輸入サイトをちゃんと見つけるというところ。

 

正規品のバイアグラをきちんとゲットできるように、サイトの信用性というのは事前に見極められるようにしましょう。

どんなサイトが怪しいの?気をつけるべきポイントは?

基本的にバイアグラを 購入する場合、ある程度の値段がかかってしまうのはしょうがないことです。

バイアグラ自体も薬としては決して安くない部類ですし、そこに通販サイトの手数料なのが上乗せされるのでまあまあなお値段はするはず。

 

しかし中にはとびきり安い価格でバイアグラを販売しているサイトがあります。

他の個人輸入サイトに比べてあまりにも販売価格が安い場合、注意が必要です。

 

もしかしたらバイアグラの正規品ではなく、偽物を販売しているかもしれません。

安さに目が眩んでそういったサイトを利用してしまうと、正規品が購入できないだけでなく住所やクレジットカードの番号など 、悪用されてしまう可能性もあるのです。

 

バイアグラを通販する際は、利用するサイトをきちんと見極めていきましょう。

信頼できる個人輸入サイトはどこ?

個人輸入サイトの大手と言われているようなところは、正規品以外を売りつけるという悪質なことはしないので安心してください。

あんしん通販薬局・オオサカ堂・ネット総合病院は利用者も多く口コミ人気も高い個人輸入サイトです。

 

個人輸入サイトを見て、購入した人のレビューがつけられるようなシステムがあれば比較的安心と言えるでしょう。

もちろんそういったページを偽造している可能性もあるのですが…、良い口コミも悪い口コミもきちんとマメに更新されていれば、悪質な個人輸入サイトの可能性は非常に低いと思われます。

初めて利用する方は病院で処方してもらう

個人輸入サイトを使った通販は非常に便利ですが、一度も病院で診察を受けていないのにいきなりバイアグラを個人輸入して使うのは危険です。

まずは最寄りの病院へ行って、自分のEDの症状を診察してもらうようにしてください。

 

自分で判断してバイアグラを利用するのはやめたほうがいいと思います。

もしかしたら自分の体とバイアグラの相性が悪いかもしれませんし、心臓や血管に関する病気を持っている人はそもそもバイアグラを使うことが できません。

 

自分の体をドクターにしっかり見てもらってから、EDを処方してもらうようにしてくださいね。

バイアグラの価格の相場は?

バイアグラは 一箱を4錠入りの薬です。

海外から輸入する薬ですから時期によって値段が変動することがあります。

 

高い時は一箱で3000~4000円するケースも珍しくないようです。

ED治療薬1錠に対して1000円と思うとかなりお財布を圧迫するな…と感じてしまいますよね。

 

バイアグラは即効性があり効果の高い薬なので、飲んでしっかり納得のいく効果を得られれば一錠1000円でもそこまで高く感じないようになるでしょう。

ジェネリック医薬品を買うというのも一つの手

「バイアグラを使ってみたいけどあまりにも高すぎる」と思っている方は、バイアグラのジェネリック医薬品を使うのも一つの手です。

ジェネリック医薬品というのは薬に配合されている成分の特許が切れて、より安い価格で提供できるようになったリニューアルドラッグのこことを言います。

 

内容はほとんど変わらないのに値段だけがガクッと安くなるので、ジェネリック医薬品を常用する人が年々増えているようです。

特に継続して服用する必要がある薬はジェネリック医薬品でないと買い続けるのは難しいでしょう。

 

長期的にED治療したい男性にとって、バイアグラのジェネリック医薬品はとても助かる存在です。

バイアグラのジェネリックのお値段は?

バイアグラジェネリックの価格ですが、正規品のバイアグラが一錠1000円というのに比べてジェネリックは何とその半額。

大体一錠500円ぐらいで購入できると言われています。

 

バイアグラジェネリックもう一箱4錠なので、一箱2000円~2500円程度というところでしょうか。

継続的にバイアグラを飲み続けようと思っている方は、ジェネリックに切り替えてみてもいいかもしれませんね。

バイアグラに副作用があるかどうか

あまりバイアグラに対していいイメージがないという男性も多いでしょう。

名前もなんだか体に悪そうですし、飲むと体調不良を起こしてしまうのでは!?という懸念が出てくるのも致し方ありません。

 

バイアグラは全く副作用がないと断言することはできません。

含まれている シルデナフィルという成分は、人間の血管を拡張させる血行促進させる働きがあります。

 

この働きによって陰茎に血液がいきやすくなるため、EDの改善効果が見込めるのです。

ただ血行が促進されると頭痛を引き起こしたり体が火照ったりするというのも、起こりうる体の症状です。バイアグラを飲んだことで頭が痛い・体が熱いという感覚に陥る男性は少なくありません。

 

ただ副作用が出るということはそれだけしっかり体にバイアグラの成分が行き届いている証拠なので、やり過ごせるような体調不良であればそのままバイアグラを飲み続けることをお勧めします。

視覚異常が出ることもある!?無理は禁物

軽い頭痛や体のほてりなどは、バイアグラを飲んで出たとしてもさほど気にならないと思います。

しかし場合によっては視覚異常が出ることもあるようなので、そこは十分に注意してください。

 

バイアグラを飲んだ後に視界が急におかしくなる…という症状は明らかに市格技場が副作用として出ています。

特に「青と緑の区別がつかない」というのがバイアグラが原因の知覚異常の特徴なようです。

 

こういった症状が出た時はすぐに病院へ向かうようにしてください。

他にも急激な視力低下や視力喪失があれば、最寄りの眼科へ行って相談するようにしましょう。

 

ED改善のためにバイアグラを継続的に飲みたい気持ちはわかりますが、副作用が出た時は無理してはいけません。