失敗しない街コンの探し方を教えます!&おすすめの街コンサイトランキング

失敗しない街コンの探し方、5つのポイントとは。

出典:https://www.photo-ac.com/

街コンって何?街コンのメリット・デメリットは?

2018.02.16

ポイント1.希望の条件に合った街コンを探す

出典:https://www.photo-ac.com/

街コンは参加条件をよく見て選びましょう。
自分の住む地域の街コンなら何でもいいと思って決めると、希望の異性と出会えないこともあるのです。

たとえばあなたが平日休みなら平日休みの人向け街コン、土日休みなら土日に行われる街コンに参加したほうが良いでしょう。
平日休みの女性が土日休みの男性と出会っても、デートをしたりとその後の関係を発展させるのが難しいですからね。
また、お酒を飲めない人が居酒屋街コンに参加してもあまり楽しむことができません。
来るのもお酒好きな人が多いので、理想のパートナー候補が見つかりにくいのです。

街コンには今や様々なコンセプトのものがあります。
「20代限定街コン」から「動物好き街コン」「アニメ好き街コン」など条件や趣味ごとに色々な街コンが開催されています。
自分の希望の条件や、結婚後に楽しみたい趣味を考慮して参加することで、気の合う異性と出会うことができるでしょう。

婚活バスツアーで出会いを探そう!おすすめの婚活バスツアーを紹介【東京・名古屋・大阪】

2018.03.19

ポイント2.自分に合った形式の街コンを探す

出典:https://www.photo-ac.com/

街コンには立ったまま飲食と会話を楽しむ立食形式と、座ってゆっくり異性と話せる着席形式のスタイルがあります。
立食形式なら自由に動き回れることが多いので、気になる異性に自分からどんどんアプローチしやすいと言えます。

着席形式は40分程度で席替えをすることが多く、一回一回のグループでゆっくり会話を楽しめます。
自分から異性に話しかけることに抵抗がない社交的な人ならば、立食形式の街コンで多くの出会いが期待できます。
自分から話しかけるのが苦手な人や、ゆっくり異性と会話したい人には着席形式の街コンのほうがストレスがかかりにくいです。

また、女性はヒールが高めの靴を履いていると立食形式の街コンでは疲れることが多いです。
数時間立ちっぱなしになりますし、お店でバッグを預かってもらえない場合はずっと持つことになるので注意が必要です。
ただし、立食形式のほうが多くの男性に話しかけてもらえる可能性は高いです。
あなたの性格や体力に合わせて参加する街コンを選んでくださいね

ポイント3.街コンが開催されるエリア選びを慎重にする

出典:https://www.photo-ac.com/

大都市の街コンに参加する場合はエリア選びを慎重に行ないましょう。
たとえば銀座の街コンなら稼ぎが平均より高くてオシャレな男女が集まりがちです。
渋谷の街コンなら比較的年齢が若く、流行に敏感な男女が集まるでしょう。
つまり、その街の特色に合った人達が集まるということですね。

街コン紹介サイトには過去の街コンの様子が写真付きで載っていることもあるので、雰囲気を確認してから申し込むのがおすすめです。
あなたの性格や、結婚相手の理想像を考えてエリアを選んでくださいね。
街コンに行って理想の異性を探すというより、理想の異性が集まりそうな街コンに申し込むのがポイントです。
ちなみに大都市以外の街コンであれば、エリアはそれほど気にする必要はありません。

東京でおすすめの婚活パーティーランキング5選!

2018.03.26

福岡でおすすめの婚活パーティーランキング5選!

2018.03.26

札幌でおすすめの婚活パーティーランキング 4選

2018.03.22

大阪でおすすめの婚活パーティーランキング4選!

2018.03.16

 

ポイント4.街コンには一人で参加する

出典:https://www.photo-ac.com/

友人と2人1組で参加する街コンは多いのですが、できれば一人参加がおすすめです。
なぜなら、2人1組だと口説いたり口説かれたりするときに気まずくなってしまうからです。

あなたが女性なら、友だちの前でガンガンアプローチされたら恥ずかしくなりませんか?
また、異性から自分にばかり話題を振られたら、なんだか友達に悪いな、と気まずくなるはずです。
もしもあなたが男性なら、気になる女性を二次会に誘いたいときに、その友達にまで付いて来られたくないですよね。

2人1組参加は初心者にとっては安心なのですが、ある程度街コンに慣れてきた人にはデメリットにもなり得るのです。
1人参加なら誰に気兼ねすることもなく楽しめますし、思い通りに行動できます。

「1人でも参加OK」「お1人様限定」の街コンがありますが、できればお1人様限定街コンを選んだほうが良いでしょう。
1人でも参加OKの街コンの場合、知らない同性とグループを組まされることもあるからです。

恋したい!出会いの場所や取るべき行動は?

2018.02.16

ポイント5.街コンの年齢条件に気を付ける

出典:https://www.photo-ac.com/

街コンは、年齢制限が狭いものを選んだほうが良いですよ。
たとえばあなたが20代で同年代の異性との出会いを望むなら、20~29歳の街コンに参加すると良いでしょう。
20~39歳などの年齢幅がある街コンに申し込むと、それだけで希望の異性と出会える率は低くなります。

また男性は若い女性を好みますが、20代前半の女性で結婚を真剣に考えている人は少ないです。
街コンへ参加する20大前後の女性は婚活というより彼氏作りと考えていることが多いので、結婚目的の男性には向かないのです。
男女ともに年齢が上がるほど結婚意識は高くなります。
結婚へのつながりやすさを考えて、参加する街コンを選びましょう。

東京での婚活方法5選!年代別おすすめの婚活方法を紹介

2018.02.16

街コン選びにおすすめのSNSサイト3選

出典:https://www.photo-ac.com/

街コンジャパン

運営会社  株式会社リンクバル

ユーザー数 160万人以上

出典 :街コンジャパン

おすすめポイント

街コンジャパンは日本最大の街コンポータルサイト。
全国各地で色々なコンセプトの街コンを探せます。

年齢や職業別の街コンだけでなく、「ワイン好き街コン」「サッカースタジアム街コン」など様々な趣向を凝らした街コンを開催しています。
他にも「猫好き街コン」「謎解き街コン」「アニメ好き街コン」など趣味の街コンに参加すれば、気の合う異性ときっと出会えるはずですよ。

好きなことを通じて知り合った人とは会話も弾みやすいですよね。
話題に困ることがあまりないので、緊張せず街コンを楽しむことが出来るでしょう。
また、過去の開催回の様子を写真付きで公開しているので、参加前に街コンの雰囲気がつかめるのも嬉しいですね。
街コンが人数不足で開催されなかった場合は、参加費を全額返金してくれる保証もあります。
安心して利用できる街コンサイトといえますね。

街コンMAP

運営会社  エス・ケー・ジャパン株式会社

ユーザー数 20万人以上

出典 :街コンMAP

おすすめポイント

着席スタイルの街コンを紹介しているサイトです。
首都圏以外の街コンが多く紹介されています。

くじ引きで席順を決め、40分程度で席替えをする着席スタイルの街コンを紹介しています。
座ってゆっくり話せる街コンなので、自分から動き回って異性に声をかける必要がありません。
立食スタイルの街コンだと、女性はヒール靴で疲れてしまうことも多いのですが、街コンMAPが開催している街コンは着席式なので安心です。
女性に優しい街コンをコンセプトとしているのですね。

参加人数が足りずに街コンが開催しなかった場合は、全額返金してくれるのも安心です。
連絡先を聞きたいのに聞けなかった場合、相談すれば後日スタッフが仲介もしてくれますよ。

Rooters

運営会社  株式会社Rooters

ユーザー数 25万人以上

出典 :Rooters

おすすめポイント

常時100件以上の街コンが掲載されている大手の街コン紹介サイトです。
年齢別街コンや趣味コン、一人参加、年の差コンなど色々な条件で希望の街コンを探せます。

男性が多くて女性が少ない街コンは意外と多いのですが、Rootersは男女の参加人数に偏りがないよう男女比1対1にこだわっています。
また「気に入る異性がいなかった」「自分から異性に話しかけられなかった」ということがないよう、3回以上のシャッフルタイムが設けられています。
少なくとも3組以上の異性と出会えるのは嬉しいですね。

Rootersには初参加で街コンに満足できなかった場合、参加費を全額返金してくれるサービスが付いています。
参加人数が少なすぎたり男女比が偏っていて不満に思ったなら、スタッフに相談してみてくださいね。

人気の婚活サイトは?おすすめの婚活サイトランキング5選

2018.03.26

失敗しない街コン選びのまとめ

出典:https://www.photo-ac.com/

条件で選べる街コン、趣味を全面に押し出した街コンなど、様々な街コンが各地で開催されています。
街コンで失敗しないためには、自分に合った街コンに参加することと、理想の異性が集まりそうな街コンに申し込むことが大切です。
あなたに合う街コンに何度か参加していれば、きっと良い出会いに繋がるはずです。