おすすめの恋活アプリランキング3選!それぞれの特徴は?

恋活アプリとは?

恋活アプリとはその名の通り、恋人候補を探せるアプリのことです。
仕事の忙しい人や実生活でなかなか異性と出会えない人でも、24時間好きなときに恋人を探せます。
地域や年齢、趣味などで条件を絞り、理想の異性をこだわりを持って探せる点が人気です。

結婚意識の高い男女が婚活アプリを利用するのに対して、恋活アプリはまじめに恋愛相手を探している人が多い印象です。
まだ結婚を考えるほどではないけれど、まじめに付き合える恋人は欲しい。そんなユーザー達が集まっています。

恋活アプリに比べると、年齢層は10~30代と比較的若めです。
まだ真剣に結婚を考える年齢ではない男女の利用が多いのですね。

恋活アプリのメリット

忙しい社会人でも空き時間や通勤時間に恋活できます。
また、普通に生活していたら決して出会えないような人にも出会えます。
高収入の男性や経営者、医師、イケメン。女性ならモデル、CA、もちろん美人さんも。
自力で探すのは難しい人ともネットなら簡単に出会うことができるのです。

趣味が合う異性がまわりにいないという人にもおすすめです。
同じ趣味をもった異性をピンポイントで探せるので、無駄な時間やお金をかけずに済むのです。
周りに気を遣わずに恋活できるのも恋活アプリならではですね。
友達の紹介や職場恋愛だと、まわりに気を遣わずにはいられません。
その点、恋活アプリなら誰にも気兼ねなく自分の恋愛に集中することができますよ。

恋活アプリのデメリット

免許証などの本人確認が必要な恋活アプリも増えてきましたが、職業や年収などは自己申告であることがほとんどです。
女性にモテたいが為に年齢を偽ったり、年収をかさ増ししている男性も中にはいます。
悪質な例だと、恋人がいるのに遊び相手の異性を探している人も。
そのような人に引っかからないよう、しっかり会話して相手の人間性を見極めることが大切です。

あまり会話をしていないのに「すぐに会いたい」と言ったり愛の言葉を囁いてくる男性は、体目的であることが多いです。
会うことを過剰に要求する人には警戒しておいたほうが良いでしょう。
また、保険や宗教の勧誘など、恋活目的で登録していない人も僅かに存在します。
親しくなってから物を売りつけられたりということもあるので、怪しい誘いには乗らないように気をつけましょうね。

婚活アプリの使い方

まずはアプリに登録し、自分のプロフィールを完成させましょう。
年齢や趣味、希望の異性のタイプなど詳しく書いておくと良いでしょう。
プロフィールを詳しく書いておくと、異性からのアプローチがより増えます。
趣味が合うことから話しかけてもらえたり、お互いのタイプが合致することで興味をもってもらえたりするのでプロフィールはしっかり書いておいたほうが良いのです。

また、プロフィール写真を登録しておくのも忘れずに。
ネット上の出会いでは、プロフィール写真を載せているのといないのではアプローチの数に雲泥の差があります。
誰しも顔の見えない相手には不安を感じ、あまり話しかけたいとは思えないのですね。
印象の良い写真を載せておくだけで多くの異性から興味をもってもらえるようになります。
写真はスマホによる自撮りでOKですが、なるべく明るくさわやかに撮りましょう。

プロフィールの準備が終わったら気になる異性を検索してみましょう。
メッセージを送り合って気が合えば、LINEなどの連絡先を交換することができますよ。
連絡先を交換したら実際にデートしてみましょう。
実際に会ってみて恋が芽生えれば、そのままお付き合いに発展させられるのです。

恋活アプリの選び方

年齢と目的に合わせて選ぶ

恋活アプリには様々なものがありますが、アプリごとに10代が多め20代が多め、とユーザーの年齢層に差があります。
あなたの年齢に合ったアプリを選ぶのがポイントです。
また、恋活アプリを使っている人で結婚を真剣に考えている人は少ないです。
あなたが恋人と結婚前提のお付き合いを望むなら、恋活アプリよりも婚活アプリを選んだほうが良いでしょう。

安全性をチェック

恋活するなら、安全性の高いアプリを使いたいですよね。
安全性の高いアプリかどうかを調べるには、会員数がひとつの指標となるでしょう。
会員数が多いということは、それほど多くの人に支持されているということです。
ユーザーが多ければ理想の異性に出会える確率も高まるはずです。
恋活初心者は、会員数の多いアプリから試してみるのがおすすめです。

本人確認をしているアプリかどうかもチェックしておきましょう。
本人確認せずに誰でも登録できるサイトは、遊び目的の人が集まりやすいのです。
トラブルが起きたときに問い合わせできるかどうかも確認しておくと良いでしょう。
お客様サポートや相談ページがあるかどうか、登録前に見ておきたいですね。

料金体系

公式サイトに料金がしっかり表記されているかチェックしましょう。
登録してみたけれど、課金しないと異性にアプローチできないというアプリもあります。
あらかじめ必要な費用を確認した上で利用したほうが安心して恋活できますね。

また、完全無料のアプリは避けておいたほうが良いでしょう。
無料のアプリには遊び目的の人が多かったり、サクラも多数出回っています。
有料アプリのほうが本気度の高い人が集まるのですね。

おすすめの恋活アプリ3選

Pairs(ペアーズ)

運営会社   株式会社エウレカ

ユーザー数  約600万人

特徴     実名性の高いFacebookプロフィールを利用するため、信頼性の高いマッチングサービスの提供が可能です。

出典 :Pairs

おすすめポイント

恋活アプリの最大手といわれているペアーズ。
ユーザー数が多いのでたくさんの異性と出会えます。
趣味のコミュニティが特に多く「野球好き」「動物好き」「固いお米好き」などと細かいものまで多数あるので、趣味が合う異性との出会いも期待できるでしょう。

使い方は至ってシンプルです。
まずは年齢、身長、趣味などから理想のお相手を探して、気になる異性がいたらボタンで「いいね!」を送ります。
お相手からも「いいね!ありがとう」が届いてマッチングが成立したら、その後メッセージのやりとりができるようになりますよ。
メッセージを交換しあって気が合えば、実際にデートの約束をして会ってみましょう。

ペアーズの登録にはFacebookのIDが必要です。
しかしアプリ上では本名が出ませんし、Facebookの友達にも見つからないので安心して使えます。
また、運営の監視体制も整っているので不適切な内容が使用されることもほぼありません。
異性とコミュニケーションを取る前には本人確認書類の提出が必要なので、ある程度信頼性も高いといえるでしょう。

With

運営会社   株式会社イグニス/株式会社アイビー

ユーザー数  非公開

特徴     メンタリズムにより相性の良い異性との出会いをサポート

出典 :With

おすすめポイント

メンタリストDaiGoが監修している恋活アプリ「With」。
ただ登録されている異性を紹介するだけではなく、心理学や統計学をもとに最適な異性を探してくれます。
共通点から出会えるので、出会った後も会話がはずみマッチングしやすいのですね。
FaceBook認証なので実名性が高いですし、運営会社は東証マザーズ上場企業なので信頼性が高いですね。
メンタリストDaiGo監修の、Withの心理テストもありますので、気になる人はやってみてくださいね。

タップル誕生

運営会社   株式会社マッチングエージェント

ユーザー数  約200万人

特徴     恋活アプリでは最大規模の累計マッチング数3,300万人以上

出典 :タップル誕生

おすすめポイント

20代の男女に大人気のアプリです。
利用者の半数以上が18〜24歳、と若いユーザーが多く集まっているのが特徴です。
スポーツや映画、ゲームや旅行など自分の好きなことを登録し、趣味のあう恋人をさがすことができますよ。

使い方はとてもシンプル。
「ファッション好き」「スイーツ好き」など自分の趣味をクリックしたら、あとは気になる異性の写真に「いいかも!」ボタンを押すだけです。
お互い「いいかも!」を押しあった人とはメッセージのやり取りをして交流できます。

タップル誕生は本当に出会える?実際に使った30人に聞いてみた!気になる評判・口コミは?

2018.03.24

まとめ

実生活で全く出会いがない人も、恋活アプリを上手く使えば気の合う異性と出会えるでしょう。
ただしトラブルにならないよう、デート前にしっかり相手の人柄を観察しておきましょうね。
独りよがりにならず、相手の気持ちを考えて行動していればきっと良い恋愛関係を築けるはずですよ。