デートで好きな男性に告白させる。おすすめのデートプランやテクニック

好きな人ができて、何度かデートをして、次なるミッションは付き合うことですよね。
女性なら誰もが、好きな男性に告白をてもらいたいものです。

告白してもらいたいという気持ちとは裏腹に、どうしたら告白させることができるのか分からない、という女性も多いのではないでしょうか。
そんな女性のために、デートで好きな男性に告白をさせるテクニック、おすすめのデートプランをご紹介いたします。

男性が告白してくれないのは何故?

男性は、“告白をする勇気がでない”、“今の関係を壊したくない”、”告白が失敗してしまうかもしれない”という気持ちから中々告白に踏み切ることができません。

誰でも失敗は怖いものです。
その不安からなかなか告白ができずに、デートを重ねるだけになってしまうのです。

そんな男性に告白させるためには、女性側に少しのリードが求められます。
女性から“私はあなたのことが好きです。付き合いたいと思っているます。”という素振りを見せてあげるのです。

男性があなたのそのサインに気が付けば、告白する自信がつき、告白をさせることができるでしょう。

男性に告白してもらう為のおすすめのデートプランやテクニック

夜のデート

友達同士だと、飲みにでかけたりとすることが多いですが、告白させるためにはお酒はNGです。
あとから、「お酒の勢いだったのかな?」などと不安になってしまうからです。

昼間のデートも素敵で楽しいですが、なかなか告白の雰囲気をつくることができません。
夜のデートであれば、公園で少し話をするだけでも良い雰囲気を作りやすいですし、夜景をみにいけば雰囲気はバッチリです。

告白させるには、良い雰囲気を作ってあげることがとても大切です。
そのことからも夜のデートは告白にはすごく適しているのです。

夜景スポットにはカップルも多く、雰囲気も良いので、はしゃぐのではなく女性らしい仕草で雰囲気を更にアップさせましょう。
いつもと違う、あなたの女の部分を見せることができると更に良いです。

男性は、夜なだけにドキっとしてしまうでしょう。
少し距離を近づけ、肩や手が触れあってしまうような距離感を保つことができれば更に良いでしょう。

すぐ側にいるのに自分の彼女ではないということは男性にとってはもどかしいもの。
会話の中で、少し沈黙を作ってあげることで告白をしやすい雰囲気をつくることができます。

女の部分を感じさせ、良い雰囲気作りができれば告白させることができるでしょう。

ドライブデート

ドライブデートも、男性に告白させるためにとてもオススメのデートプランです。
告白をさせるためには、付き合いたいと思っている素振りを見せ、告白しやすい雰囲気を作ることが重要です。

その雰囲気が、ドライブデートではつくりやすいのです。

車の中での会話は誰にも聞かれることがないので、安心して会話をすることができます。
その会話のなかで、あなたの気持ちを探ることができ、あなたも付き合いたいと思っていることをそれとなく伝えやすいはずです。

また、車の中では目をみて話すことができないため、恥ずかしさや照れを半減させることができます。
恥ずかしがり屋の男性だと、なかなか面と向かって告白をすることができません。

そういった男性に特にぴったりなのがドライブデートで告白をさせる方法です。
ドライブ中であれば、告白のタイミングも沢山あるので、男性が自分のタイミングを計ることもできます。

会話の中で、好意があることを自然と伝えることはもちろん、さりげなくボディタッチをすることで相手の気持ちを高めることができます。

初めて出会った場所でのデート

ロマンチックな男性に告白をさせるには、初めて出会った場所でのデートがオススメ。
距離の縮まった2人が、初めて出会った場所へ行くこと自体がすごくロマンチックですよね。

2人の初めての出会いを思い出し、第一印象などを伝えあいましょう。
過去の気持ちを思い出すことで気分が高まります。

出会った当初からの2人を思い出せば、その時と今の自分の気持ちの違いに気が付くことができるでしょう。
相手のことを好きだという気持ちをしっかり自覚することで、告白の一歩を踏み出しやすくなります。

初めて出会った場所がロマンチックな場所であれば、その場で告白させることができるように誘導しましょう。
少し上目遣いをして、甘えるような仕草をしてみたり、彼の体に少しだけ触ってみたりすることで彼の気持ちを高めることができます。

その場所が、がやがやした場所や居酒屋さんであった場合には、そのデートの帰り道が告白のタイミングです。
ロマンチックな男性はがやがやした雰囲気での告白は好みません。

帰り道に公園に少し立ち寄るなど、落ち着いた雰囲気の場所へ移動し、良い雰囲気をつくることで告白をさせることができるでしょう。

お祭りなどでの浴衣デート

季節が夏に限られてしまいますが、浴衣でのデートは彼をドキっとさせることができるだけでなく、彼と手をつなぐことができます。
ボディタッチではなかなか気が付いてくれない男性でも、手をつなげば気持ちが伝わります。

浴衣は歩きづらく、男性はついつい手を差し伸べてしまうものです。
なかなか手を差し伸べてもらえない時には、少し段差があったときに「歩きづらいから、手を借りてもいいかな?」と可愛くお願いしてみましょう。

段差をクリアした後も手を放さず、ぎゅっと力を入れれば男性にも気持ちが伝わりやすいですよ。
「もう少しだけ、つないでいたいな」などと言えたら、彼に好意はばっちり伝わります。

手をつなぐということは、告白にすごく近い行為でありながら、まだ告白ではないギリギリのラインです。
なかなか気持ちに気が付いてくれない男性には有効な手段なのでおすすめです。

まとめ

男性に告白をさせるためには、自分の気持ちをさりげなく伝え告白が成功するという自信を持たせる、良い雰囲気をつくり告白する環境を整える、というステップが大切です。

どちらのステップも欠かすことができません。
どこのデートスポットでの共通のことです。

自分が相手に好意がある素振りをきちんと見せて、告白に対する不安を取り除いてあげましょう。
彼が少し自信をもったところで、雰囲気作りに徹し、告白するタイミングをつくります。

この条件を整えることで、彼に告白をさせることができるでしょう。