> 家庭 > 料理 > 心にエコ!溜まった主婦のスト…

心にエコ!溜まった主婦のストレスもサイクルすれば気分は爽快!お弁当編

お弁当
 
「主婦は楽でいいよなぁ」そんな言葉にカチンッ!ときた経験ありませんか?どんなに疲れていても、眠たくても、主婦は誰よりも早起きして家族のお弁当を作っているのです。その大変さも分からずに楽なんて言われると腹も立ちますよね。だったら、思い切って“楽”してみませんか?今回はお弁当編として、短時間で手抜きとは思えないお弁当を作るアイデアをお届けします。
 
関連:心にエコ!溜まった主婦のストレスもサイクルすれば気分は爽快!モチベーション編

小物を工夫して心にエコ!

フタを開けたとき「美味しそう」と感じるお弁当を作るには、やはり彩りが大切です。赤、黄、緑、この3色は欠かせません。見た目の良さだけでなく、栄養のバランスも考えられていると一目で分かります。家族の健康にも、家計にも優しく、愛情が感じられる。それがお弁当の良さですよね。ですが、この色のバランスに悩む主婦は多く、ストレスを感じることもあるようです。
 
そんなときには、小物に工夫を!ピックやバラン、おかずカップで色をちょい足しすればOKです!例えば、枝豆に赤いピックを刺して玉子焼きの横に添える、オムレツを緑のおかずカップに入れてケチャップを乗せるなど、ちょっとした工夫で一気に色鮮やかなお弁当になりますよ。お弁当で手抜きした分は、夕飯でバランスをとれば問題ありません。

時短準備で心にエコ!

時間は短縮したいけれど、冷凍食品に抵抗があるという主婦も多いようです。確かに、添加物も気になりますし、手を抜ける分お財布にはエコじゃありませんよね。そんなしっかり者の主婦にお勧めなのは、手作り冷凍食品!
 
安売りの野菜を大量に買ったのはいいけれど、どうやって食べよう?と、家に帰ってから悩むこともありますよね。そんなときこそ、時短準備のチャンスです。普段より多めにおかずを作り、おかずカップに小分けして冷凍してしまいましょう。あとは、おかずが足りないときに、お弁当箱にポンと入れるだけです。
 
凍ったまま入れることで、お弁当の痛みも防いでくれますよ。お豆腐やこんにゃくなど、冷凍に向かない食材もありますが、ごく一部です。お店に並んでいる冷凍食品を参考にすると分かりやすいですね。

遊び心で心にエコ!

今日のお弁当は、手を抜きすぎたかな?そう思ったときには、ほんの少し遊び心を!お弁当ハンカチに凝ってみるなど、中身以外で勝負しましょう。可愛い付箋を使って「お疲れ様」と、フタにメッセージを貼るのもお勧めです。ただ、メッセージを入れるなら、今日は1人でお弁当を食べると前もって分かっている日だけにしましょうね。嬉しくても、人に見られると恥ずかしいでしょうから。
 
悲しいことに、男性は女性ほどお弁当の栄養にこだわっていません。ですから、自分の気分や体調に合わせて、気分が乗っているときには頑張る、疲れているときには手を抜く、それで良いのです。自分なりの“楽”を取り入れながら、上手にストレスをサイクルさせたいものですね。

カテゴリ :

家庭 料理

タグ :