> 恋愛 > アピール方法 > 男を落とすセクシーアピールの…

男を落とすセクシーアピールの方法5選

男を落とすセクシーアピール5選
色仕掛けという言葉がありますが、実際に男性を落とすのにセクシーさをアピールするのは有効です。
 
男性がクラッときちゃうセクシーアピールを駆使して、意中の男性を落としましょう!
今回は、すぐに使えるセクシーな仕草のテクニックを紹介します。
 

男がグッとくるセクシーアピール5つ

1.音を立てずに座る

椅子に座るとき、お尻を片方ずつ滑らせるように意識して座ると、上品さが出ます。
 
これは車に乗るときにも使えるテクニックで、助手席に乗り込むときにお尻から横に滑り込ませるようにすると上品かつセクシーアピールが出来ます。
 

2.ボディタッチはさりげなく

べたべた触るのは逆効果。あくまで自然にボディタッチをするのがポイントです。
 
何かの拍子に手が重なっちゃった、レストランで足が相手の足に触れた、というようなレベルのほうがどきっとします。
 
また、男性が見ているものを横から覗き込むのも高ポイント。わざとらしくなく、おっぱいを当てると男性のドキドキ度は急上昇です。
 

3.鎖骨を見せる

バストサイズに自信がない人でも出来る胸元のセクシーアピールが、鎖骨を見せること。鎖骨フェチの男性は多いので、胸元が開いている服はバストサイズに関係なくオススメです。
 
同時にアクセサリーなどをつけて、「このアクセサリー可愛くない?」と胸元のアクセサリーを見せることで男性の視線を自然に誘導すると効果的です。
 

4.上目遣いは効果抜群

王道ですが、上目遣いの効果は馬鹿にできません。背が高くて上目遣いがなかなかできない、という女性はエスカレーターを利用するのがオススメです。
 
普段は絶対にされることのない相手から上目遣いをされると、さらにドキドキ度がUPします。
 

5.さりげなく脇や首筋を見せる

あからさまに見せ付けるのではなく、あくまでチラッと見えるのが高ポイントです。
 
伸びをする、髪を掻き揚げるなどの仕草を利用して、チラ見せしちゃいましょう。
 
人にもよりますが鎖骨と同様、脇フェチ、うなじフェチの男性は多いです。
 
どちらも、油断してチラッと見えちゃった、というシチュエーションのほうが男性を興奮させます。
 

あからさま過ぎないほうが効果的

セクシーアピールは、総じて「自然に」「偶然に」「さりげなく」がキーワードになります。
 
あからさまな露出やボディタッチは、男性をドン引きさせかねません。
また、誰にでもやるんだろ?と思われてしまう可能性もあります。
 
普段はすごくきちんとしていて隙がないのに、自分にだけ気を緩めて隙を見せてくれる、というようなシチュエーションを好む男性は多いです。
 
座り方や歩き方などは上品に、でも2人きりのときは少しだけガードを緩めてセクシーアピールをしてみてください。