> 恋愛 > アピール方法 > 告白の仕方で成功率が!雰囲気…

告白の仕方で成功率が!雰囲気で相手をその気にさせる方法

手をつなぐ男女

 

告白は、恋のスタートか、はたまた終焉か?相手のあるものですから、上手くいくかどうかはその人次第です。彼が自分を好きでない場合も多々あります。しかし、やり方によってはその気がなかったのに、ついOKしちゃったり、その一瞬で惚れさせる事もあるようで・・・。

独りよがりで自滅?

相手との距離感や脈があるかどうかは、告白前に確かめておきたい一番のポイントです。もちろん告白前には推し量ることしかできませんが、ある程度の見極めは必要です。

 

ある程度相手も好意を持っているのか、それともまだ顔見知り程度なのか・・・。温度差があればあるほど、相手の気持ちを全く考えない告白は自滅への第一歩です。

 

また、相手のタイプによっても告白の仕方を変えるというのも、成功率を高める必要があります。間違っても照れ屋のカレにフラッシュモブのようなサプライズを仕掛けたりしないように!

知り合って間もなくても成功することも

人によっては知り合い程度からなかなか進展させられない場合もあります。あまり会う機会がない人や社会的立場によって気軽に接近できない人が相手の場合には、脈を作ることも難しくなります。

 

しかし、そんな場合でも告白を成功させて、告白から意識してもらい、恋愛へと発展させられることもあります。

 

こんな相手への告白は、手紙かメールで。一般的によく「メールでの告白は誠意が見えない」と言いますが、そんなことはありません。ただ、誠意を見せるひと工夫がないだけです。

 

「直接言うと迷惑かと思って・・・」と一言添えるだけで、メールの手軽っぽさも相手への気遣いへと変えることができます。せっかく文面を考えながら書く事ができるので、アピールしどころです。具体的にどんなところが好きなのか、好きになったキッカケなどを添えましょう。

 

あとは、相手の出方待ち、プラス自分でもを少しだけ近づく努力を。もう相手はこちらの気持ちを知っているわけですから、笑顔だけでも十分アプローチになります。

相手を射程範囲に収めて

デートも二人でできる、メールやSNSも電話もできる、そんな二人ならしっかりと時間を作ってもらいましょう。約束の時は、あえて「話があるから」と言っておきます。「話があるから、会える?」と聞けば誰でも大体予想がつくでしょう。その時の彼の反応も見ておくと良いかもしれません。

 

告白をする場所は、確実に二人きりになれる所を選びましょう。車の中とか静かな公園とかでもいいですね。そして出来れば、時間は夕暮れどきを選んで。

 

夕暮れどきは、人の気持ちが一番不安定になる時です。なんとなく物悲しく、人恋しい時間帯でもあります。相手の気持ちに付け込むようで悪いけど、許してもらいましょう。「だって、これから私が幸せにしてあげるんだから!」

 

立ち位置は、隣同士がベスト。真っ直ぐに向き合うよりも、物理的に接近しているので親密な雰囲気が出せるし、顔が直接見えないから動揺も隠せます。

告白はスピーチではない

前もって告白の言葉を考えておくのはいいですが、あまり長くならないようにしましょう。これも独りよがりを防ぐためです。スピーチではないのですから、要点さえ伝えられたらいいのです。

 

自分の気持ち、好きになった経緯、どんなところが好きなのかを簡潔に。キレイな言葉でなくても気持ちは十分伝わります。言いたい言葉を忘れても、その時思いついた言葉で素直に語るのが一番です。

 

告白の後は、相手の気持ちを確認したくなりますが、相手から積極的に言ってくれないようであれば、後日確認する旨を伝えます。期限はきちんと区切って、この日までに決めて欲しいと言っておきましょう。

 

さらに期限までは告白のことはすっかりと忘れて、カレに接した方が成功しやすくなります。男は社会的な動物です。いつもいつも愛だの恋だのにうつつ抜かしていられるものでもないので、相手にもメリハリを求めています。急にベタベタしたり態度を変えるのは、悪影響となります。

 

カテゴリ :

アピール方法

タグ :