> 仕事 > パワハラ・セクハラ > ストーカー予備軍かも?しつこ…

ストーカー予備軍かも?しつこい男の撃退法

女性に迫る男性

 

マメな男はモテると言うけど、不必要なマメさや嫌いなヤツからのマメなアプローチはウザイだけ。だからと言って、簡単に「止めてください」とは言えない時もあります。会社の先輩や上司、同じサークル内の仲間など、切りたいけど切れない立場の人からのうっとおしいアプローチ、躱してスッキリしたいですね。

勘違い男のアプローチ

同僚や仲間内の異性からアプローチをされた時、気に入った相手からなら万歳三唱でもしてついていけば良いだけなのですが、気にもしていなかった人からとなると非常に気まずいものです。

 

関係をはっきり断ると社会的に関係が悪化しかねないから、さりげなく回避したいのですが、そんな時に限って、そんな人に限って、それが伝わらなかったりします。何かと理由をつけてデートを断ったり、距離をあけたりしても、勘違い男には伝わらないどころか益々熱を上げてしまうことすらあるのです。

好き避け、嫌い避け

勘違いの理由は簡単。「照れているんだろう。」という勝手な思いすごしです。好き避けと嫌い避けの見極めは難しいから、仕方ないとは言うものの、はっきりと断れない場合にはこうした勘違いが往々にして起こりえます。

 

長引くとお互いに大きな痛手となりますから、まずはその勘違いを打ち砕くことにしましょう。面と向かって「好きではない」などと言わなくてもわかってもらえる方法で。

絶対に二人で会わない!

まず初めに、デートや飲みの誘いには絶対に乗らないようにしましょう。誰かほかの人も誘うと言われた時も、自分の味方を必ず一人入れましょう。でないと、彼らの策略で二人きりにさせられる可能性もあります。

 

また、仕事などで二人きりになることが避けられない時は、できるだけ広い場所で、座る位置は決して隣同士にならないように。大きめの声で話をするのも色っぽい状況を作りにくいため効果的です。(実質的にうるさくてそばに寄れないという効果も?)

 

さらに加えるなら、二人で歩く時に並びたくないからといって数歩下がって歩くのはダメです。こうした勘違い男は勝手に「奥ゆかしい」なんて評価をしちゃったりするんですから。堂々と腕を振って勇ましく大股で歩いてやりましょう!

他の男の話は小出しにしない!

他の男性(彼氏や好きな人)がいる場合には、大々的に言いましょう。気を使って小出しにすると、駆け引きのために嘘を言っていると思われます。たとえ嘘でも構わないので、これを使って諦めさせるなら、「好きな人しか男と思えない」位のことを言い放ちましょう。

 

あなた自身に興味がないと言えないがために、「恋愛に興味がない」と断る人もいますが、これで引き下がるどころか「俺がその気にさせてやる!」というヤツもいないとは限りません。「あなたに興味がない」と言えないならやめておいた方が良いかもしれません。

 

毅然とした態度で、なんてよく言いますが、人それぞれ出来ることと出来ないことがあります。毅然と出来ないからこそ、勘違いさせてしまったのでしょうから、無理はしないようにしましょう。しつこくされても一線を守り、心は毅然としておけば、そのうち流石に諦めてくれるはずです。要は、しつこさに負けて譲歩しなければ良いのです。

 

そういえば、10回位「用事があるので」と毎回同じ文言で断り続けたツワモノもいたことを思い出しました。とにかく継続は力です。まあ、誘い続けた方もスゴイけど。