> 恋愛 > アピール方法 > 人から好かれる人になりたい!…

人から好かれる人になりたい!40代モテ期を迎えるために

街を歩く女性の後ろ姿

 

モテ期などという言葉がありますが、一度のモテ期も迎えずに30路、40路を迎えてしまったなどという人はいませんか?何もモテ期は若い頃だけの専売特許ではありません。30過ぎだからこそ、40代だからこそ!の魅力もあるはずです。恋に早い遅いは関係ありません。ここからの巻き返しで人生が見事に花咲くこともあるのです。

なんとなく20代を送ってきたあなたに

ただ若いだけでもソコソコモテた20代は、勉強も仕事も遊びも忙しくて、女を磨こうなんて滅多に思いません。また、モテなくても別に不都合がないことも多く、婚活なんてまだ先だし!とばかり、女友達との充実した時を過ごしちゃったりするのです。

 

季節でいえば、20代は夏真っ盛り。30、40を迎えて秋の物思いで、ようやく「私は何をやってたんだ」と気づくのです。関係ないけど、夏休みって物凄く時間の経つのが早いですよね。

 

夏休み真っ盛りの20代で、あなたは宿題を残していませんか?やり残したことはなんですか?

30代でやるべきことと、したくなること

勢いで乗り切った充実の20代、ふと考えるとやり残したことが後から後から思い出されます。フェスも行った、海も山も経験した、友達と騒いで夜明かししました。でも、なぜかふと寂しくなります。

 

若い頃は何をしなくてもある程度のランクの外見を維持さえすれば、チヤホヤされます。世の中には教えたがりの人間が多いということです。「若いからしょうがねえなあ。」でも、それが通用するのは、限られた期間のみです。

 

ふとモテ期が遠くなったような気がするのもこんな時です。さらに若さを取り戻そうとして、若作りをして失敗するのもこの時期です。本当はこの時期こそ、大人の魅力を作らなくてはいけない時期なのに。

いつまでも輝くために

人生の旬のような時期は終を告げましたが、女性としてのモテ期のチャンスは終わっていません。色々あがいてしまったのは、悪い夢と忘れましょう。

 

何のためにとか、つまらないことを考えずに、まずは一つのことに没頭しましょう。誰にも大切にしたいライフワークなり、趣味なり仕事があります。それに懸命に取り組むのです。誰かにもう一度チヤホヤされたいなら、まずは自分をチヤホヤされるだけ価値のある人間に作り上げます。

 

「何かに打ち込む姿は美しい」なんてつまらないことは言いません。しかし、打ち込めずによそ見をしている姿は、確実に醜いです。年齢と相応しく落ち着きが必要なのです。一朝一夕に身に付くものではありませんが、日毎の積み重ねは確実に身になります。

 

年の差カップルが増えているようですが、年下男性が年上の女性に魅力を感じるのは、内からにじみ出る奥深さです。そして、内面の輝きは年と共に衰えることがありません。

 

カテゴリ :

アピール方法

タグ :