> エッチ > もはや常識?セックス中の女性…

もはや常識?セックス中の女性は女優顔負け!

もはや常識?セックス中の女性は女優顔負け!
女性同士でぶっちゃけ話をしているとき、話題にあがるのが「彼とのセックスでイッたことがあるか」ということ。自分以外の女性はどうなのか、実は結構気になっているわけです。そして、大多数の女性が「ない」と答えます。そう、セックスでイッたことのある女性って、実は少ないのです。
 

イけないのはおかしいことではない

中には、イッたことがないことを「自分は不感症なのでは」と悩む女性もいます。しかし悩みが悩みだけになかなか相談できず、オーガズムに達せないのは「自分の体質」のせいなのか、はたまた「男性のテクニック不足」なのかを見極めづらいのです。
 
率直に言えば、セックスでイくことのできる女性は少ないです。1度絶頂を体験していれば以後は比較的イきやすくはなりますが、そもそも最初の1度を体験するのはなかなか難しいのです。
 

多くの女性がセックス中に演技している

そうはいっても、セックスしていれば女性はイったって言うじゃないか!と男性であれば思うでしょう。しかし、実際多くの女性はイッたことがないけどイッたふりをしているんです。もしくは、「これがきっとイくって感覚なんだ」と解釈して「イッた」と言っているに過ぎません。
 
腰砕けになるほどの絶頂を体験するには、男性側に相当なテクニックや知識が必要になります。自分がよければそれでいい、というスタンスでセックスをしていたら、まず女性は満足できません。それでも、女性は感じている演技をするのです。
 

なぜ気持ちがいいふりをするの?

どうしてイッてもないのにイッたふりをする女性が後を絶たないのでしょうか。これには2つの理由があります。
 
1つ目は、「相手を喜ばせたい」という理由です。女性をイかせるというのは男性にとって名誉のようなものでもあります。感じていればいるほど、男性はそのセックスに満足感を覚えるのです。好きな人を喜ばせるために自分が悦んでるふりをするというのは、多くの女性が経験しています。
 
2つ目は、反対に「早く終わらせたい」という理由です。セックスがあまり好きではなかったり、気乗りしないとき、男性のセックスが下手で続けたくないときなどに、感じているふりをすることで男性を満足させ、さっさと切り上げてしまおうという魂胆です。「感じすぎて、もうこれ以上無理!」といっておしまいにしてしまえば、男性の自尊心を損なわず、角を立てずにセックスを切り上げることができます。
 

演技と本気の見極め方は?

イッたことがない女性は、あくまで想像で感じている演技をしているか、イッたと思い込んでそれを口に出します。男性が「本当にイッたのか、演技なのか」を見極めるには、いくつかポイントがあります。有名なのは「イく瞬間は足の指が開く」というものや「腹筋のあたりが引っ込む」というもの。ここに注意していれば、女性が演技をしているのかそうではないのかわかるかもしれません。ただし、もちろん個人差があるので決め付けないようにしてくださいね。
 
心から感じることができれば、演技の必要はありません。女性が演技する必要がないようなセックスを心がけて欲しい、というのが多くの女性の本音です。ぜひ男性にはがんばって頂きたいですね。

 
 
Writer:編集部