> 恋愛 > アピール方法 > なくて七癖!あなたのそのクセ…

なくて七癖!あなたのそのクセ、ドン引きさせてない?

髪をかきあげる女性

男心は繊細で、女性に対して「こうであって欲しい!」という夢を抱いているものです。時にはつまらないことでも、ちょっとした仕草であっても、そんな男性の夢を打ち砕き、幻滅させてしまうことがあります。いつも自然にやってしまうそのクセ、彼をドン引きさせていませんか?

女性のクセはみんな見ている

特別気になる相手でなくても、女性のちょっとした仕草に注目してしまう男性は多いようです。髪をかきあげる、顔に手を当てる、一瞬の出来事でも、印象に残ることがあります。

 

仕草だけで男性を虜にできる強者はいなくても、良い仕草は好感を持って受け入れられ、悪いクセはその人の品位を落とします。時には男性だけの席上で、噂のタネにされることも!一日中ずっと緊張しているのはつらいことですが、自覚がある場合には出来るだけ悪い癖を出さないように注意した方が良さそうです。

 

綺麗な仕草は、女性の美しさを高めて品良く見せてくれます。メイクもファッションも大切ですが、仕草一つで魅力アップできるなら、超おトク!男性が好む仕草を調べてみましょう。

良い仕草、嫌われるクセ

フェチズムは置いといて、男性は女性の手が大好きです。手は一番目に入りやすくよく動く部分なので、注目されることが多くなります。もちろんお手入れもしておきたいですね。

 

手の仕草では、こんなものがあります。

 

  • 髪をかきあげる(耳にかける)
  • 自分の体(肩などに)触れる
  • 手を振る

 

髪は女性のシンボルみたいなもので、これは相乗効果があります。仕事中でもデート中でもいつでも使えて、便利です。ただし食事中はマナー違反なので、控えましょう。食事中に過度に髪や顔に手を触れるのは、不潔と感じる男性もいます。

 

髪を含めて自分の体に触れるという動作はエロティシズムの発露でもあります。首筋や肩、腕などを触れてる仕草によって、男性は良からぬことを想像してドキドキしていたりすることもあるのです。

 

唯一うで組みはNG!なんとなく高圧的でバカにしているように見える恐れがあります。髪を耳にかけて、ついでに「肩凝ったー!」などと言いながら肩や首などを自分で揉んで見せましょう。

 

帰り際のバイバイや何かを否定するときに顔のそばで手を広げて大きめに振る動作も可愛らしく男性からは好感度が高いもの。ただし女性からは「あざとい」と感じられることもあります。

まだまだあるぞ!女性の仕草

なんとなくやっているクセって、無いように見えて結構多いもの。そしてその中には、男性ウケの良いもの、悪いものが入り混じり玉石混合です。

口調と言葉

話し方は非常に大切です。ほんの一言がアダになることもあれば、一瞬にして恋愛対象になることもあります。相手によって口調を変えられる強者はともかく、普段から綺麗な言葉遣いをしておいて損はありません。

 

カジュアルな印象や親しみを込めて、男っぽい言葉を使う人や強い口調で話している人はいませんか。

 

サバサバした付き合いやすさだけでなく、安っぽさを感じさせたり、せっかくの良いムードを壊すおそれがあります。断定的な物言いは、威圧的に感じられて、どちらかというとリードしたい男性たちを遠退けます。

脚線美と足の動き

足が好きな男性は多くて、足を組み替えたりスカートの裾を直す仕草に注目しています。もちろん、エッチな気持ちもありますが、スカートから見える足の動きによって女性らしさを感じることが多いのです。

 

スカートの裾をキュっと引っ張る仕草は奥ゆかしさを、足を組むことで大人の女性を印象づけます。足を組むのは人によっては嫌いな人もいますが、ミニスカートでそれをやられて無視できるほど男性の心は強くありません。

 

程よくセクシーを出しつつも、ちょっとだけ恥じらいのようなものを見せることで、男性のトキメキや萌えを掻き立ててくれます。小さなきっかけですが、思いのほか効果が大きいので、ここぞというところでも使えます。