> 仕事 > 上司 > 割れ物につき取扱注意!オフィ…

割れ物につき取扱注意!オフィスに生息する“お局様”の上手な扱い方

注意書き
おそらく蝶よ花よと育てられたであろうお局様は、いくつになっても若者気取りで、ワガママで、自信家で、強欲で、できることなら関わりたくない存在ですよね。
 
避けたくても避けられない女上司はストレスの元!嫌な女の代名詞お局様の上手な扱い方を覚えて、快適なオフィスライフを送りましょう!
 

渾身の演技

お局様は歳相応のキャリアがあり、仕事に自信を持っています。
それは、私がいるから会社が成り立っているのよ!と、勘違いしているほどの自信です。
 
役職についていなくてもオフィス内を取り仕切ることが大好きで、自分の仕事まで人に割り振ろうとします。
関わりたくない、本当に嫌な女上司です。
 
ですが、反発すると大変なことになります。
反発は否定することになり、結果としてお局様のプライドが傷付きます。
 
プライドを傷付けられるのは、ゴキブリが顔にとまるよりも許せないことなのです。
 
1度嫌いな部下リストに入ってしまうと、山のように仕事をまわされたり、誰にも手伝ってもらえなくなったりと、散々な日々が待っています。
 
敵にまわさず上手に扱うには、本心と真逆であろうと“私はお局様の味方です!”という態度を貫くに限ります。
 
ずっと付いていきます!1番尊敬しています!と、女優ばりに演じてください。
めでたく可愛い部下リスト入りを果たせたら、こっちのものです。
 
仕事も手伝ってくれて、具合が悪ければ「無理しないで早退したら?」と声をかけてくれる、使える上司に変身するでしょう。

賢い選択

「こんな仕事もできないの?」なんて嫌味を言われても言い訳をせず、笑ってバカのふりをするのが賢い選択です。
 
「○○さん(お局様)と違って、私ってダメですよね。すみません、すぐにやり直します。」笑顔でこう言えば、お局様は遠まわしに褒められていますので悪い気はしません。
 
「私も若い頃はそうだったわ」と、手を貸してくれるでしょう。
 

探る

お局様を自分の味方につけたとしても、我慢できず文句を言いたくなることもあるでしょう。
 
そこを耐えたいなら、弱みを握っておくことです。部長と不倫関係、体臭が臭いなど、何でも構いませんから、人には知られていないと思っている裏を探っておきましょう。
 
耐えきれないときは全部言って強く出てやる!と心の中で思っていると、意外と耐えられるものです。
 
仕事にもお局様にも本当の限界を感じたら、会社を辞める覚悟でとことん言ってスッキリしてしまうのもありかもしれません。
 
避けることも反発することもできない嫌な女上司がいても、快適なオフィスライフを送りたいですよね。
 
歳をとってもガラスのハートの持ち主であるお局様を、上手に手のひらで転がしてみませんか。

カテゴリ :

上司

タグ :