> 健康 > 今日から出来る簡単セルフケア…

今日から出来る簡単セルフケアで生理痛・生理前の不調にサヨナラ!

苦しむ女性
 
毎月やってくる生理、本当に大変ですよね。生理痛・生理前の不調は年齢や体質によって個人差はありますが、酷い場合は何も手につかなくなるほど辛いものです。そんな時の為に会社には生理休暇というものがあるのですが、なかなか言い出せず無理をしている女性がほとんどです。今日から出来る簡単セルフケアで、毎月の不調にサヨナラしましょう。
 

温める

生理痛や生理前に不調になる大きな原因として、体の冷えが挙げられます。“冷えは万病の元”とも言われますから、日頃から気を付けておきたいですね。
 

お風呂で温まる

生理中はシャワーだけで済ませるという女性も多いのですが、生理痛の緩和にはお湯に浸かる方がお勧めです。血流が良くなり、冷え症対策にもなります。家族と同居で抵抗があるなら、1番最後に入浴すれば気も遣わずに済みますよ。
 

腹巻で温める

腹巻なんてオジサンみたい…と初めは抵抗があるかもしれませんが、実はとっても効果的です。生理痛が酷い時にカイロを腹部に貼る女性も多い様ですが、カイロよりも腹巻の方が体を内側から温めてくれます。体温が上がる事で代謝も良くなり、ダイエット効果も期待できるのです。カラフルなデザインの物や春夏向きの薄手の腹巻もあり、密かに愛用している女性が増えています。
 

カフェインとアルコールに注意

朝のコーヒー、仕事終わりのお酒は1日の中でも至福の時間ですが、体の冷えに繋がります。また、コーヒーには鉄分を吸収してしまう性質もあります。朝の寝ぼけた頭をリフレッシュさせるのにカフェインは効果的ですが、食後のコーヒーを楽しむにしても少し時間を空けるなど、特に貧血ぎみの女性は工夫してみましょう。冷え対策を行うなら、同じカフェインでもコーヒーより紅茶がお勧めです。
 

リラックス

体の締め付けは血流を悪くさせ、冷えにつながります。生理中はどうしても体にフィットする下着を選んでしまいますが、外出しない時だけでも締め付け過ぎない下着が良いでしょう。体もリラックスできますし、蒸れや嫌な臭いの軽減にもなりますよ。
 

勇気を出して病院へ

少しでも自分の体に心配があるのなら、念のため病院で診察を受けてみましょう。生理痛や生理前の不調は当然のものだから仕方ないと軽く考えていると、実は隠れた病気のサインだったという場合もあります。婦人科に抵抗を感じるかもしれませんが、1度診察を受けておくと安心できますし、今後の為の良いアドバイスをもらえて役に立つでしょう。
 

 
辛い時はどうしても薬に頼りがちですが、本音としては何にも頼らず快適に過ごしたいですよね。自分なりのセルフケアを取り入れて、毎月の不調を改善していきましょう。

カテゴリ :

健康

タグ :