> 家庭 > 旦那 > 国際結婚も夢じゃない?日本人…

国際結婚も夢じゃない?日本人女性がモテる理由

2種類のパスポート

海外から来て仕事をする外国人のビジネスマンや海外で仕事をする日本人は近年急に増えています。海外留学やワーキングホリデーなど学生や特別な特技(?)のない人でも、何らかの方法で海外での生活をすることができる時代でもあります。

 

そこで外国の人たちから言われるのが、日本人のマナーの良さ。特に大和撫子は海外の男性たちの心を掴み、恋人としても評価が高くなっています。

外国人に大和撫子がモテるわけ

男性と肩を並べて全てにおいて平等でガンガン前に出るビジネスウーマンは頼もしいけど、時として男のプライドを打ち砕きます。日本でも男勝りな女性も増えてきましたが、いまだに慎ましい良妻賢母の精神が強く残っており、そんなところが海外の人に人気となります。

 

もちろん、一部の封建的な国々では日本人女性よりも慎ましく、控えめな女性も多くいます。しかし、自由な状態で自然と男性を立てたり、恥じらいを持っている日本人女性は、心配りができるという印象で、男心をくすぐり守ってあげたいという気持ちを強くするのです。

日本人のおもてなし、マナーは世界一!

日本に仕事や遊びで訪れる外国人たちが、口を揃えて「日本人はマナーが素晴らしい!」と言います。譲り合いの精神が減ってきた日本ですが、海外から見れば、まだまだ良いところがあるようです。

 

政府が進めるクールジャパン戦略の進捗にかかわる評価はともかくとして、外国人から見てみると、いまなお日本人の行儀の良さが「クール」であることは間違いないようだ。引用:イザ!産経デジタル

日本人女性は昔から素敵だった

昔々、外国人の来訪がまだ少なかった頃にも、日本人女性のホスピタリティにまつわる話がありました。レディファーストの国から来た外国人が、日本人女性にそれを実践しようとしたところ、こう言われて感動したそうです。

 

「どうぞ、お先に。あなたは私たちのお客様です。」

 

先人たちの残した美しいエピソードを壊さないようにしたいと強く感じませんか?

国際結婚に向いてる?日本女性×外国男性カップル

今では国際結婚をする人や国際交際(?)するカップルも増えました。外国人男性にエスコートされる姿は、なんとなく目を引き、羨ましくも感じます。

 

会話よりも以心伝心をモットーとしてきた日本人は、ある意味国際結婚に向いています。しかしちょっとした意識改革も必要とされます。

異文化交流を楽しむこと

島国根性などと言いますが、確かに閉鎖された文化の中で長く暮らしてきた日本人は異文化や変化に弱い人が多いもの。新しモノ好きを豪語する人たちも、意外と自分の守っているこだわりがあります。

 

外国人との生活はその全てが異文化交流となります。言葉も習慣も考え方も違っていて、以心伝心も難しいこともたくさんあります。

 

そんな中でお互いの文化を共有して、「へー、こんな考え方もあるんだ!」と新鮮な気持ちで楽しめることがうまくいくコツです。自分の殻をどれだけ破れるかが、国際結婚を成功に導くポイントになるのです。

 

カテゴリ :

旦那

タグ :