> 健康 > 【30代女子のホンネ】30代…

【30代女子のホンネ】30代独身引き篭もりニートの生活

体調不良の男女
一日中パソコン画面と睨めっこ。チャットやオンラインゲームをして過ごす。そんな人も居るものです。大抵は精神疾患を持っていて精神科に通院しており、障害年金と生活保護で暮らしていたり、実家に住んでいたり。特に贅沢がしたいわけでも無いので生活はそれて十分なのです。そんな生活をしている女子のホンネはどうなんでしょう。

何もしない理由

何も夢が無く、希望も無い彼女らはやりたい事どころか自分に何が出来るのかすら考えません。精神的にも不安定で、定職には就けないと精神科医に判子を貰っている事から、自分には何も出来ないと常に悲観的です。睡眠を不規則で、朝起きる事もあれば朝寝る事もあります。

食事も簡単で安いカップラーメンが主になり、他に食べるとしても菓子パンなどになります。少し贅沢をするとしたら、スーパーの惣菜でしょうか。主に外に出るのは日が沈み暗くなってからなので、ちょうど半額商品が買えます。

そんな女子の恋愛事情

全ての人に言える事ではありませんが、彼氏の居る人も居ます。でも長くて二年付き合えば良い所です。やはり向上心の欠片もなく、女性として彼氏が居るならそれなりに身だしなみを整え、最低限ムダ毛処理などをするのが普通の女子、それを怠る人が多いので彼氏に捨てられる可能性は高いです。

 

それだけでなく、金銭的に自立していない点もマイナスポイントになります。恋人とは互いに高め合える関係を望む人が多い中、彼女らは常に停滞しており、彼氏もうんざりという感じです。そういう彼女らはセックスフレンドを作りやすく、ネットで出会った人とセックスだけで繋がっている人が多いです。

まず基本的な生活から改善が必要

普通なら普通すぎて誰も口にしないような当たり前の事も彼女らには改善が必要なのです。

 

朝起きて夜寝ること

定期的に三食の食事を摂ること

朝起きたら顔を洗って、歯を磨くこと

毎日お風呂に入ること

定期的に洗濯して干して乾いたら取り込むこと

 

当たり前の事ばかりですし、彼女らも当たり前の事は分かっています。しかし出来ないのが彼女らの特徴です。

彼女らのホンネ

彼女らにもホンネはあります。本当は普通の生活がしたい。普通に働いて自分のお金で生活したい。夢や希望を持って、今のままの生活を改善したい!そう思っている人は多いです。それでも出来ないのは精神的な疾患も理由の一つですが、普通の事をするには努力しないといけません。今までの生活が本能のままに生きていたとしたら、普通の生活は本能を理性で抑えてあげる必要があります。これが努力なのです。

 

でも少しの努力を癖にして、習慣になれば自然と出来るようになります。何もしない一日の虚しさは半端無い。何かした一日の充実感は半端無い。充実した日々を過ごしたいものですね。

カテゴリ :

健康

タグ :