> エッチ > 特殊な性癖 > 思わぬ落とし穴!性癖のカミン…

思わぬ落とし穴!性癖のカミングアウト

女性にコスプレを懇願する男性
 
誰にだって、譲れないものはあります。そして親しい人とは、それを共有したいと思うのも必然です。しかし、それがあまり受け入れられにくいものだったら?ましてや変態扱いされるかもしれないなんて、悲しすぎます。

 

性癖は、隠しておくと欲求不満になりそうだし、うっかりカミングアウトしてドン引きされるかもしれないリスクを孕んでいて、ジレンマとなりがちです。また、相手からとんでもない要求をされて、「こんな人じゃないと思ったのに!」と驚愕することもあります。

性癖のカミングアウトのタイミング

セックスにおいて、性癖やフェチズムというのは、多少なりとも誰もが持っているもので、それは基本的には二人の間の暗黙の了解となります。しかし、ちょっと変わった性癖だと、はっきりとした了解を取る必要も出てきます。

 

できれば、早めに申し出て、もし受け入れられなくても、傷を浅くしておくのが、得策です。いずれにせよ、物足りないままセックスを重ねても、二人のためにはなりません。

許せる性癖とちょっと引く性癖

性癖の受け入れられる限度は、人それぞれのものですが、一般的に見て「これはちょっと・・・」というものの場合には恋人とのセックスでの実現は諦めたほうがいいかもしれません。

 

他で処理するか、新たな楽しみ方を見つけるか。もしかしたら数少ない共通の好みを持つ者かもしれない、と大きな賭けに出てみますか?

痛いことと汚いこと

この二つに関しては、限度を超えるとほぼアウトです。アナルは多少なら、許されそうですが、興味本位であるというスタンスから試みたほうが安全です。

 

フェチズムに関しては、相手の体の部分に留まっていれば、問題ありません。相手も愛撫の時にちょっと恥ずかしい程度です。しかし、中には「誰かに見られたい」「野外でしたい」などという好みの人もあり、これは当事者にとっても周囲の人にとっても大変迷惑です。

 

SMプレイは道具のカッコ良さや体に傷を付けないという約束のもとに受け入れられる可能性があります。言葉責めくらいなら、OKという人も多いでしょう。糞尿に関しては、男女とも諦めたほうが得策です。

男女別ボーダーライン

男性は女性の奥ゆかしさを求める傾向が未だにあり、積極的な性癖は好まれないことが多くあります。征服欲もあり、自分の性癖は強引にやりたがりますが、女性からちょっと変わったことをされると、引いてしまう人もいます。カミングアウトもお願いのスタンスが効果的です。

 

反対に女性は、母性や征服されたい願望に繋がり、多少戸惑いつつも男性の性癖に付き合ってしまうことがあります。ただし、女性は無理して合わせてしまうこともあるので、長く付き合いたい大切な人ならば、お互いに気遣いが必要です。

 

とはいえ、最近の女性の趣向も変わってきており、本当に強烈な性癖となると女性の方がレベルが高いこともあったりして。セックスの相性も複雑な時代になってきましたね。