> 恋愛 > アピール方法 > 意外な彼の素顔に触れる!彼の…

意外な彼の素顔に触れる!彼の常連店でのデート

shutterstock_112828306
付き合ってしばらくすると、通常の人気スポットにも行き飽きてきます。
 
また、親密さが増してくることで、お互いの生活圏にちょっと踏み込んだデートも増えてきます。
 
彼女を自分の勝手知ったる馴染みの店に連れて行きたくなるのもそんな時。
 
おしゃれなデートが続いていたなら、少しびっくりするような汚い店だったりもするけれど、彼のカテゴリー内に立ち入らせてくれたことは親しみの証。
 
彼の世界観をたまには覗くのも乙なものと考えて、楽しんでみましょう。
彼も自分についてきてくれるレスポンスの良さにあなたの魅力を再認識するかもしれません。

常連の店に行こう

男性が馴染みにしている店というのは、そんなにおしゃれではない場合が多いです。
 
そこは覚悟というか、諦めておきましょう。
おしゃれどころか、清潔であればそれでいい、位の気概が欲しいものです。
 
だって、常連のお店に連れて行くということは彼の世界に迎え入れてくれるということなんですから。
 
特に店主である店のおじちゃん、おばちゃんが、彼のことを名前で呼んでいるような店なら、家族に紹介するのと同じくらい勇気のいることでもあります。
 
そして彼女であるあなたのことを自慢したいという気持ちがあるはずです。
 
ここで「えー、こんなトコでデート?」などとは口が裂けても言ってはいけません。
 
もちろん態度にも出さないように。
特に付き合い始めなら、彼の普段着の姿や常連ぶってあれこれメニューを勧めるいつもと違う顔を見られる貴重なチャンスです。
 
店の人とも仲良くなって、彼のいつもの様子など聞いて笑い合えたら、最高!
 
彼も恥ずかしそうにしながらも、なんとなく誇らしく感じてくれるでしょう。

彼の世界観を感じよう

メカニック好きな女子なら楽しめますが、興味もないのにパソコンショップや電機屋に連れて行かれても困ります。
 
でもなぜか男子は機械が大好きです。そしてなぜか、店員と顔見知りだったりすることもよくあります。
 
分からなければ、聞けばいいのです。少しでも面白そうなものがあったら、(今ならタブレットなど扱いやすいものもいっぱいあるのですから)彼にあれこれ訊ねて会話の糸口にしてみましょう。
 
できれば自分なりの感想を持てるといいですね。ただし、色や形など外見のみに的を絞っての「可愛い」の連発は能がなさ過ぎます。分からないなりに、彼の興味の対象を一生懸命に探るフリくらいはしなくてはいけません。

彼はあなたを観察している

彼の得意分野や生活圏に近いデートでは、彼も余裕と安心を持っています。
 
また、自分の世界に彼女を入れることにちょっとした不安を抱いています。
 
彼女が自分の感性を認めてくれるかどうかというのは、プライドに関わる問題ですし、今後深く付き合えるかの物差しになってくるからです。
 
そこで彼女が良い反応をしてくれたら、さらに彼を尊敬する眼差しでも送ってくれたら。
 
彼自身も自分を受け入れてくれたことで嬉しい上に、常連のお店での彼の評価もぐっと上がります。
 
もちろん、良い彼女ということで、あなたのことも暖かく迎え入れてくれるようになるでしょう。
 
彼の世界を受け入れるということは、彼の世界もあなたを受け入れるということなのです。

カテゴリ :

アピール方法

タグ :