> 恋愛 > 浮気・不倫 > これをやったらマズイ!不倫カ…

これをやったらマズイ!不倫カップルが陥る罠

抱き合う恋人たち
不倫は幸せな家庭に影を落とし、相手も自分もを不幸にする可能性のあるリスクの高い恋愛です。もちろん、法的に守られている家庭を壊したら、訴えられることもあり、誰も守ってはくれません。

 

しかしながら、不倫が無くならないのも事実です。あるタレントの迷言のように、文化だ、とは認められないでしょうが、ドラマや漫画で盛り上がるのも不倫ものであることから、多くの人が興味はもっているに違いありません。

 

やってはいけないことだけど、興味深い恋愛、不倫の恋。そのため不倫の恋は最終的な結末はあまり幸せでないことが多いのは仕方ありませんが、彼らには自分たちの手でで首を絞めているような行為が多いのには驚きます。結末の良し悪しはともかく、カップルの寿命を自ら縮めるのは、なんだか勿体無い気がしますね。

不倫カップルが陥りやすい心理

相手には奥さんも子どももいて会える時間は少ないし、電話も自由に出来ないのが、不倫カップルのよくある状況です。家庭を持っていても単身赴任であれば、自由度は高いでしょうが、それでも奥さんの来訪に合わせて逃げ隠れするのは辛いこと。

 

この辛さこそが不倫カップルの恋心を盛り上げてくれるスパイスです。普通の明るい恋にはこの刺激がありません。彼女の家に頑固親父がいようと、世間は明るく迎え入れてくれるから、辛さも緩和されるのです。

 

ところが不倫であれば、友達や同僚に相談することすらできません。うちがダメなら外で会おうと言っても、誰かに見られたらという不安が付きまといます。この心理から、不倫カップルは「世界中で味方は君(あなた)しかいない!」となるわけです。

 

そのため、外部との接触を減らし、相手のことに気持ちが集中して周りが見えなくなります。付き合いが悪くなり、隠し事に心が暗くなります。それでも二人が同じ気持ちの時はいいですが、そんな暗さに愛想をつかされることだってあります。ふと我に返った時、誰もそばにいなかった、なんてことにならなければいいですが。

不倫でやっちゃいけないこと

不倫でやってはいけないことは、ずばり「求める」こと。特に家庭のある側に対しては、求めても叶わないことが多すぎます。叶わないことを求めていると、お互いに疲弊します。

 

また家庭のある方が独身の相手に対して求めることも、よくありません。求められ、それに応えた相手は、何かを求めてみたくなるからです。

 

そして、二人きりの世界にずっと留まり過ぎるのもよくありません。お互いに自分たちの世界を大切にして、精神のバランスを取るのです。

 

適度にリフレッシュを兼ねて、相手の知らない趣味でも見つけてみましょう。ミステリアスな部分がまた、恋を燃焼させてくれるかもしれません。

不倫のウソは信じきるべし

不倫はもともとムリのある土壌に成り立っています。そのため、お互いに相手のためにウソをつかなくてはいけないこともあります。

 

そうと分かっていても、ウソはそのまま受け入れてあげましょう。問い詰めたって事態が改善することはありません。ウソが嫌なら、いずれ恋も冷めるでしょう。それでも冷めないなら、信じるしか幸せの道はありません。

 

裏切られたところでこれ以上状況が悪くなることはありません。実際に、不倫をしている今よりもっと悪い立場にはなりようがありませんから。

 

 

カテゴリ :

浮気・不倫

タグ :