> エッチ > セックステクニック > 上級者向けフェラチオ厳選テク…

上級者向けフェラチオ厳選テクニック!

海外のカップル
フェラチオテクニックを検索しても、初心者向けの簡単なテクニックしかヒットしない事に苛立ちを感じます。中級者、上級者にはそれなりに難しいテクニックを学べる場が必要だと思うのです。ここでは出来る限りそんな方にも納得のテクニックを厳選してご紹介します。

竿だけを意識しても男性は真に感じない

フェラチオと言えば竿と亀頭を主に刺激するものだと思っている方は多いのではないでしょうか。しかし男性の多くが刺激を求めるのが玉袋とアナル。特に玉袋は感じる方が多いそうです。でも舐めたことがある方は分かると思いますが、玉袋って舐めにくいですよね。フニャフニャしていて毛が生えている場合は特に舐めにくいものです。
 
玉袋の舐め方のコツは、自分の喉の奥にある粘りのある唾液を使う事。唾液でヌルヌルにしてから、ほんの少しだけ吸い付くようにペロペロではなくジュルジュルと唇と舌を使って全体的に刺激します。玉を刺激する事と勘違いしている方も居ますが、あくまで玉袋を刺激してください。
 
竿はその時フニャフニャになりますが男性はフニャフニャだから興奮していないとか感じていないわけではありません。玉袋は人によっては刺激が強すぎてこそばゆいと感じる方も居ますので、相手の反応を見ながらしてください。

優しくしても男性は感じる

男性の性器は女性の性器と同様に刺激に敏感です。始めから激しく強い刺激は痛いものです。始めは優しく舌を使って、唇も力を入れずに優しく刺激を始めます。というのは常識ですね。もう一つ、男性は最初から咥えられるのは楽しくありません。優しく舐めるところから始めて下さい。
 
フェラチオは激しくすれば良いものではありません。優しいソフトなフェラチオは、少し焦らされている感じがゾクゾクするものです。その様なフェラチオを続けられたら男性は、早くイキたいという思いを強く持ち始め、いきなりセックスに持ち込まれる事もあります。早く挿入して欲しい時にはとても有効なフェラチオです。

感じる部分は女性には理解出来ない部分が多い

男性はフェラチオの際に、竿や亀頭以外の感じるスポットを求めています。例えば私が少し理解出来なかったのが、足の付け根を舐められると気持ち良いという事です。正確な場所は玉袋と足の間ですので、玉袋を刺激する際に舐めてあげます。その場所を舐められると気持ち良い人が多いみたいです。
 
他にも玉袋とアナルの間の部分が気持ち良いそうです。そして乳首が感じる男性にはフェラチオ中も乳首を指で刺激しましょう。口の中での勃起率がいつもより高くなると思います。

その他のテクニック

竿を刺激する際に、ハーモニカのように竿を咥えて、舌と唇で左右に刺激したり、竿を咥えて自分の頭を半回転しながら舐める方法や、亀頭だけを口に含み、口の中で舌を亀頭に沿って回すように舐めたり、ストロークを長く喉の奥まで咥えたりすると男性は気持ち良いのです。特に長さがある男性なら、喉の奥に亀頭が当たるのが気持ち良いという方が多いです。
 
フェラチオって好きな男性多いですよね。口ではイケない人でもこれらの男性器に対する刺激によってイキやすくなります。好きな彼に喜んで貰えるなら、顎が翌日筋肉痛になるのを覚悟にじっくり咥えて彼の反応を見て、新しい自分のフェラチオテクニックを身につけたいものですね。