> 未分類 > 2万4千時間悩んだ恋が24時…

2万4千時間悩んだ恋が24時間で実った禁断の方法を大公開!

「気になる男性が好意を持っていてくれても、付き合うことはできない」そんな悲しい状況に直面したことがある人も多いのではないでしょうか?
 
shutterstock_217330621
 
『激しく燃え上がる恋じゃなくていい・・・。幸せを感じる愛でいい・・・。』
 
そんな気持ちわかりますよね。
 
今回は複雑な恋愛に直面してしまった優子さんと歩美さんエピソードをご紹介します。
 

優子さん(25歳)のエピソード

「彼とのデートの帰り、車の中で告白されました!」
 
私は、自分に自信がなく、以前から考えが後ろ向きでした。なので、恋愛に関しても縁がなく、さみしい日々を過ごしていました。
 
恋愛相談をする時は、いつも中学時代の親友に電話で話を聞いてもらうのですが、そんな親友が、「これスゴいらしいよ」って教えてくれたのが、『復縁メール相談』でした。
 
いつしか私は、心から、「男性のことに関してはポジティブにいこう!」という風に考え方を変えることができ、男性と接触できる機会を多くもつよう努力していたら、以前から気になっていた同じ職場の彼から食事に誘われたんです!
 
私はこの恋を絶対に成功させたくて、デート前夜にまた、『復縁メール相談』で再度心の準備をして、迎えたデート当日。彼と一日を過ごし、別れ際に彼から、「もう少し一緒にいたい」と言われ、次の休みに会う約束をしたんです!
 
138ea4e0999f2369edc0f162e129852a
 
それだけでかなり有頂天でしたが、先日のデート帰りの車の中で、彼の方から、「付き合いたい」と言われたんですよ?!!
 
彼も同じ職場であることを気にしていたようですが、「もう黙っていられない」って! こんなことが起こるなんて信じられないですが、めでたく大好きな彼と交際できることになりました。

歩美さん(33歳)のエピソード

私は当時22歳で、ごくごく普通の一般企業に勤めていました。
 
上司だったUさんは10歳年上でしたが、とても話が合って、私の相談なども親身になって聞いてくれる、頼りがいのある人だったんです。
 
とはいっても、彼は妻子持ちの身ということもあり、特別彼とどうこうなりたいという気持ちはありませんでした。
 
ところが、会社の打ち上げで、皆で飲みに行った時のこと。
 
私とUさんはずっと隣同士に座っていたのですが、そろそろお開きという空気になった時にUさんが「飲み直さない?」と声を掛けてきました。
 
実は私も飲み足りないと思っていたところだったので、快くOK。
 
その後のUさんとの時間は本当に楽しくて、普段会社では話さないようなこともたくさん話しました。
 
しかしその夜、お酒の力もあり、私たちはホテルに行き、体の関係を持ってしまったのです。
 
shutterstock_198097121
 
◆恋人のような日々に辛さが募り…
 
それからというもの、まるで恋人同士のような私たちの関係が始まりました。
 
私の家に彼が来たり、また休みの日はデートをしたり、食事に行ったり…。
 
最初は「不倫」の関係と割り切っていましたが、一緒の時間を過ごすごとに彼への愛情が膨らみ、「彼と一緒になりたい、奥さんと別れて欲しい」という気持ちが、もう抑えきれないほどに大きくなっていました。
 
誰にも相談できず辛い日々が続く中で、友人に勧められたのが、「復縁メール相談」
 
私は、さっそくサイト上で年簡単な情報を入力し、鑑定を依頼してみることに。
 
鑑定結果はすぐに届きました。
 
そして、そこには意外なことが書いてあったのです。
 
「相手の男性も、あなたのことを不倫相手ではなく、最愛の女性として意識し始めていますよ。ただ、今すぐ離婚を迫っても、彼に無駄にプレッシャーを与えてしまうだけです。『将来的には一緒になりたい』という、あなたの彼への想いをしっかりと伝えることが大事ですよ」
 
この言葉を読んだ瞬間、私の目には涙が溢れてきました。何度も何度も繰り返し読んだのを覚えています。
 
そして、先生のアドバイス通り、彼にプレッシャーを与えないよう自分の想いをしっかりと告げました。
 
すると、半年後に彼は奥さんと離婚をしてくれ、「すべて失っても、君だけは一生失いたくない」とプロポーズされたのです。
 
嬉し過ぎてぐちゃぐちゃに泣きました。
 
今、私たちは結婚しとても幸せに暮らしています。
 
偶然なのか運命なのかはわかりません。でも『復縁メール相談』に相談していなければ、今の幸せはなかったと思います。
 
占いバナー