> 恋愛 > 修羅場 > 修羅場の原因を作っていません…

修羅場の原因を作っていませんか?浮気されやすい女性の特徴

shutterstock_112828306

恋愛において喧嘩というのは避けて通ることができません。
どれだけ仲が良くても、所詮は他人同士なのですから、考え方の違いやすれ違いで衝突することもあるでしょう。
 
しかし、ケンカとは別に避けることが出来るのが修羅場。
約束事を守らなかったり、彼や自分の浮気が原因で喧嘩とは言い難い修羅場に発展してしまうケースも多々あります。
 
今回は、その修羅場に巻き込まれやすい女性の特徴を紹介します。
言い換えれば、浮気されやすい女性の特徴という事ですね。
 
当て嵌まると思った方は、今一度自分の振る舞いを振り返ってみましょう。

束縛しすぎ

彼氏彼女の関係とはいえ、相手を縛る権利を持っているという訳ではありません。
それを勘違いして「好きだから」という理由で相手を束縛していると、縛られる側からしてみると離れて息抜きをしたくなるものです。
 
ただ、束縛をしないと不安という女性もいるから「束縛」という言葉が生まれたのでしょう。
これは自分に自信がない、関係に威信が無いから来ることです。
 
付き合いたての時くらいは、見えない不安に怯えて彼を縛るよりも、本来の彼を知るためにも自由にさせてあげるべきです。
 
その上で、フラフラしているような彼だと判断したら別れればいいのです。
縛りつけてまで関係を続ける恋愛をして、何が芽生えるのでしょうか?
 
恋愛とは対等な関係で行うものです。
上下関係や主従関係で出来た関係では情は生まれませんよ。

交友が広すぎる

いい大人が恋愛をするとなると、本心ではイヤだけどやめてとは言えないのが「付き合い」です。
 
職場や友人くらいの繋がりであれば、嫌な顔をする男性も少ないと思いますが、趣味やクラブ・サークルでの付き合いとなると異性が高確率で入ってくる為、浮気の可能性が高くなる為に本心では嫌がっているでしょう。
 
これを「やめて欲しい」と伝えれば「束縛してくるやつ」と受け取られてしまうかも知れませんし、放置していれば浮気されてしまうかもしれません。
 
こういう女性は、興味が無くても時間を作ってもらい「彼氏に参加してもらう」のが一番でしょう。
 
こういったクローズドなコミュニティーというのは仲間内だけで完結しているので、参加しない事には内情というのは見えてきません。
 
また、歳をとればとるほど相手の詮索もしないもの。
 
そこに、素性の分かる「彼女の彼氏」として参加できれば、彼も安心できますし話題の共有にもなります。
 
何も毎回参加するのではなく、月1やイベントの時だけ参加するのだって構いません。
 
その上で「○○はやめて欲しい」と提案を受けたのならよく彼と話し合いましょう。

カテゴリ :

修羅場 恋愛

タグ :