> エッチ > セックステクニック > ついやってしまいがちなエッチ…

ついやってしまいがちなエッチ中のNG行動

shutterstock_108382202

身体を重ねている最中というのは、男性は気持ちよくなってほしいと思って耳や指先に神経を尖らせています。
 
そんなエッチの最中にあなたはこんなことをしていませんか?
 
今回は男性がエッチ中に女性がしがちなNG行動を紹介します。
身に覚えがある人は、今後気をつけましょう!

携帯を気にしている

エッチの最中でもベッドサイドに携帯を置いておいて通知が来ると、携帯を目で追っては何事もなかったように振る舞う。
 
女性からすると「鳴ったけどエッチ中だからいいや、弄ってないからいいでしょ」と思うかも知れませんが、彼からするとNG行動です。
 
メールやLINEが気になったとしても、エッチの最中くらいは彼だけを見てあげましょう。
 
携帯依存症だと自覚しているのなら尚更で、携帯の電源を落としたり、サイレントモードにするくらいの気配りはしましょうね。
 
女性がムードを大事にするのに、男性に対してはムードは関係ないという態度では、彼もエッチをしたいとは思わなくなってしまいますよ!

身体が逃げる

男性が相手に気持ちよくなってほしいと思って、性感帯を見つけそこを責めている時、気持ちよさから腰をくねらせたりしていませんか?
 
身体を重ねる回数が少なければ少ないほど、やっとの思いで見つけた性感帯も腰をくねらせてしまえば台無し。
また一から探りなおさなければならないのです。
 
とは言っても、イヤだから逃げているのではなく、気持ちいいから動いてしまうのであって、いわば生理現象です。
 
しかし、しょうがないと言ってそのままだとウンザリしてしまうのも事実。
よく彼と話し合って「動いてしまった時は少し強引にしてほしい」と提案してみるのもいいでしょう。

声が大きい

男性にとってマグロよりは何十倍もこちらの方がいいのですが、それも度が過ぎるとNG行動のようです。
 
声を出すという事は、彼にとっては感じているという実感を得られるだけでなく、自分も興奮出来るのでいいことなのですが、例えば彼や貴女のアパートだったり、旅行先のホテル等でもラブホテルの様に大きな声で喘いでしまうと、周りの耳にも気を配る必要が出てきます。
 
行為をすることはいいけれども、声が大きいから場所を考えなくてはならないという、余計な気遣いをさせない為にも、日頃から声を我慢してみましょう。
 
仕草を練習すれば、声以外でも彼を興奮させることが出来ますので、是非とも取り入れてみて下さい。

カテゴリ :

エッチ セックステクニック

タグ :