> 未分類 > 夫婦のセックスレス!夫がセッ…

夫婦のセックスレス!夫がセックスをしない理由

shutterstock_51640633

男女関係を良好に続けていくためには、セックスはとても大切です。
しかし、日を重ねるとセックスが疎遠になってしまうカップルが少なくありません。
 
せっかく女性がその気になっているのに、「疲れているから」「今日は眠いから」といって断ってしまう。
 
オナニーをしている様子があるので、性欲自体はあるのはわかっている。
これは一体なんなのでしょうか。
なぜ男性はセックスレスになるのかを解説します。

男女の性欲の違い

一般的に男性の性欲のピークは20歳で、女性は30歳あたりからピークに達します。
 
この差が、結婚してしばらくたった夫婦がセックスレスになる一つの原因となります。
 
20歳を過ぎると、男性はオナニーをするほどの性欲は治まってきますが、依然として性欲は強いままです。
 
初めてのセックスを体験するのもこの時期ですが、同年代の女性との性欲の強さが全く違うので、いつも欲求不満にかられています。
 
女性をセックスの対象としてギラギラした目で見る時期です。
 
そして30代を過ぎると、男性の性欲は減退を始めます。
もちろん、まだまだ毎日のようにオナニーをする男性もいますが、女性経験も多く重ねたこともあり、 心の余裕がでてきます。
 
また、社会人としても重責を担う立場となりますので、そのストレスから性欲が減退することもあります。
 
しかし一方の女性の性欲は、30歳前後がピークだと言われています。
男性はしだいに性欲が落ちてくる一方、女性は性欲が増してくる。
 
これが、20代で結婚した夫婦が、30代になってセックスレスとなる原因です。

飽きてしまう

もうひとつの原因は、「あなたとのセックスに飽きてしまった」こと。
身も蓋もない理由ですが、単純に男性を責めるわけにはいきません。
 
男性と女性では、「自分の遺伝子を残す」ための戦略が違います。
女性は、自分が妊娠すれば、生まれてくる子供には必ず自分の遺伝子が含まれています。
 
しかし、女性にとって子供を産むこと自体に命を落とすほどのリスクがあり、かつ生まれてきた子供を 安全に育てるための腕力を持っていません。
 
だから、女性の遺伝子戦略は、「健康で経済力を持つ優秀な男性を一人だけ捕まえ自分と子供のためだけに奉仕させる」というものになります。
 
一方、男性の戦略は違います。
男性は、女性とセックスをして子供を産ませても、それが本当に自分の子供かどうかはわかりません。
 
この事実は、太古の昔から男性達にとって脅威でありつづけました。
 
男性のペニスの亀頭にはカリと呼ばれる部分がありますが、これは前の男性の精子を掻きだす役割があると言われています。
 
そんな進化を果たすほど、男性は自分の遺伝子を持たない子供が生まれるのを恐れるのです。
しかし、自分の子供をどれだけ作ろうとも、女性のような生死のリスクがありません。
 
こうした理由により、男性は少しでも自分の遺伝子を残す可能性をあげるために、「複数の女性と交渉し自分の遺伝子を残す確率を高める」という戦略を選びました。
 
現代では、そうした男性の行動は非難の対象となりますが、今でもその本能だけは残り続けています。
 
男性が、無意識に若い女性に目を奪われたり、AVに熱中したり、浮気をしたりするのは、この本能のせいなのです。

カテゴリ :

未分類

タグ :