> 恋愛 > 彼氏への不満 > 彼氏への不満が「別れよう」に…

彼氏への不満が「別れよう」に変わる瞬間

shutterstock_217368490

男女交際は衝突を繰り返して関係を深めていくもの。
 
2人で過ごす時間が長くなればなるほど、相手に対して不満が溜まってしまうのも仕方がないこと。
 
今回は、女性視点で別れを考えてしまうシーンを紹介します、

すぐ不機嫌になる

自分の思い通りにならないと、不機嫌な態度をとる人は、プライドが高すぎるか、我慢出来ない子供といってもいいでしょう。
 
急に黙ったり、物を荒々しく扱うなど、不機嫌アピールが激しい男性は、子どもっぽい男と思ってしまいます。
 
怒るべきところで怒らないのも考えものですが、短気な人と一緒に過ごすと気疲れしてしまいますよね。

失敗を認めない

自分が悪いと自覚していても、認めようとしない人は、小さい人間だと思ってしまい、いつか見限られてしまいます。
 
さらに自分の失敗を「誰々のせいで」「あの時は仕方なくて」と責任転嫁して、反省しないので、手に負えません。
 
失敗の原因を他人のせいにするということは、大人としては認められません。
 
失敗を認めない人は、自分のことを棚に上げ、他人の失敗は鬼の首を取ったかの如く責める傾向があります。
 

自分アピールが過剰

自己顕示欲の現れで「すごい!」と思わせたいあまり、延々と自慢や「過酷な環境でも頑張ってる」という愚痴や自慢を聞かせてくる男性がいます。
 
誰にでも愚痴りたいことや自慢したいことのひとつやふたつありますが、多くの人は表に出さないよう抑えているものです。
 
それを自分可愛さのあまり垂れ流しまうのは、抑えのきかない人。
 
また、そういう人は無意識のうちに「自分より上か下か」で人を判断しがちですが、「格下」と認定されて横柄な態度を取っていると、周囲は引いてしまうことに本人が気づくといいのですが…

カテゴリ :

彼氏への不満 恋愛

タグ :