> 恋愛 > 倦怠期 > 倦怠期はなぜやってくる?パー…

倦怠期はなぜやってくる?パートナーと絆を深めるよう

shutterstock_214227373

付き合いが長くなればなるほど、相手に対して慣れてしまい刺激を感じなくなる。
 
そのうち、関心が薄れて、つまらないことで喧嘩に発展という経験したことはありませんか?
 
倦怠期は何の為にあるのでしょうか?

倦怠期は避けられない

倦怠期は、相手に抱いていた期待や理想がただの幻想だったと気が付くことによって訪れます
 
これはまるで、親が何でも願いを叶えてくれると思っていた子どもが、そうではないことに気づく過程と似ています。
 
親もそうですが人間は万能ではないし、完璧でもありません。期待に沿わない部分もありますし、表面的には冷たくされたと感じることもあるでしょう。
 
「自分の」相手に対する見方が変わったために倦怠期は訪れます。
 
あなたの心に変化があっただけなのです。

倦怠期の役割

前途のことから、「完璧な相手がいる」とか「相手は自分にとって全ての願いを叶えてくれる」という誤った認識を壊し、「本当の相手」を見つめるという過程のために倦怠期はあると言えるでしょう。
 
それはいわば、等身大にヒトを見つめる時期とも言えます。
 
倦怠期では、ラブラブな期間が長かった人ほど、より激しく冷める傾向にあります。
 
熱が冷め、自分の期待に沿わない部分のある相手を受け止めることができるか。
 
あなたの求めるパートナーに近づく鍵は、まさにこの倦怠期にあると言えるでしょう。
この時期にありのままの相手を受け止めた分だけ、あなたも相手に受け止められます。
 
ここで理想を抱いたまま前に進んでしまうと、現実との葛藤に耐え切れず悲しい結果を招いてしまうでしょう。

カテゴリ :

倦怠期 恋愛

タグ :