> 恋愛 > 合コン > 合コンでモテる為の服装や仕草…

合コンでモテる為の服装や仕草をご紹介。

shutterstock_229911739

合コンといえば、知り合いや友人、同僚の近しい人を集めて出会いの場を作る事。
 
コンパと聞いて怖気づく人、テンションが上がる人など様々。
 
出会いの場として、恋愛を抜きにしても飲み友達が出来たり、色々な意見が聞けたりと多くのメリットがあります。
 
出会いがないと嘆く前に、待つ姿勢を改めて、一度合コンに繰り出しましょう。

肌の露出は少なく

露出が多いほうが人気があるのでは、と思った方がたまにいますよね。
これは間違いです。
露出を多くしてちやほやされてる人はその場限り、もしくは短期間だけです。
 
合コンではなるべく清楚に。これが基本。
なぜならば、男性も出会いを求めている場合、少しでも硬い人の方が安心できるからです。
 
ただし清楚といっても地味にするのではありません。
 
露出を控え目にして、小綺麗な格好をすればいいのです。
高い服やアクセサリーをするのではなく、清潔感を意識するだけでいいのです。
 
控えめながら外見でも注目を集めるためには、女性としての魅力で身体以外が必要という事です。

清潔感を意識しましょう。

本当に見ている人は見ています。
第一印象は何よりも大切。そして一番後回しにしがちなのが指先と足元のお洒落です。
 
せっかくお洋服や髪のセットが綺麗でも、靴が汚れていたり指先が皮向けていたりしたら魅力は半減です。
 
こういった出会いの場に出掛けるのですから、細かい所の手入れもしておきましょう。

ボディタッチを使う

人は触られると相手を意識します。
 
ベタベタすると、酔っ払っているとされて敬遠されたり、距離感の掴めない女性だと距離を置かれます。
 
やだー。といいながら肩に少し触れる。
それだけでも距離が縮まり、相手はあなたを意識するキッカケになるのです。
 
ちなみに、ボディタッチは一緒に行った同性の友人に気が付かれないよう行って下さい。
同性というのは、ボディタッチに厳しい目を向けてくることが多いです。

同意を多めにする

人間は自分に同意してくれる相手に好意を抱きます。
 
とはいえなんでもウンウンと頷き、鵜呑みにすると「この子は自分の考えがないのかな?」と思われることもありますので、話を理解しながら適度に頷き同意を繰り返して下さい。
 
ここでポイントなのは、「だよねー!」などと一緒のテンションにならず、あくまで可愛らしく「うんうん」「そうそう」と頷くことです。
同じ土台で同意をしてしまうと、ノリが良くて話が合う「女友達」として認識されてしまう可能性があります。
 
もちろん飲み友達などを探している場合は、これに該当しません。
同意リアクションをいつもより大きくする、とだけ覚えておけば良いでしょう。

カテゴリ :

合コン 恋愛

タグ :