> エッチ > セックステクニック > 男性が喜ぶ女性のベッドテクニ…

男性が喜ぶ女性のベッドテクニック

shutterstock_70999972

セックスを男女のコミュニケーションの一種として考えると、身に着けるものがないので自分を少しでも良く見せようとしても徒労に終わってしまいます。
 
それでも女性のプライドとして「よく見られたい」「喜んでほしい」「気持ちよくなってほしい」と思うでしょう。
 
そこで、今回は女性のベッドテクニックについて解説します。

NGなこと

これはやはり、「マグロ」と「フリ」です。
マグロが相手では楽しめるはずもなく「もう一度抱きたい」なんて思ってもらえることもないでしょう。
そして感じている「フリ」。
 
これさえしなければ、大前提としてはは問題ありません。
お互い「どうしたら感じてもらえるかな」「どうしたら、気持ちよくなれるかな」の2点を考えてエッチをしているときが1番、気持ちいいセックスできるでしょう。

探るよりも聞こう

風俗嬢やAV女優でない限り、それほどテクニックというものは必要ないと思います。
 
彼女たちはそれをお仕事にしていて、風俗嬢で言えば、どんなお客でも満足させてあげないといけないという職務があるので…。
 
でも、彼氏やパートナーとのエッチはその人を満足させてあげればいいんです。
 
男の人も性感帯っていっぱいありますよね?
 
でも、どこが好きかはその人によって変わってきます。
 
じゃあ、どうすれば!?
それは簡単です。聞く。触って「気持ちいい?」と聞くだけ。
 
「もっと気持ちよくなって欲しい。どうしたら気持ちよくなれる?」
素直に恥ずかしがらずに聞いてみる。
 
そして、心をこめて一生懸命「気持ちよく欲しい」と思いながら、愛撫する。
 
それで、それだけで充分だと思うんです。
そしてエッチを重ねるたびに、その人の気持ちのいいツボがどんどん分かってくるはず。
そうしていれば、どんどん床上手にもなってくる、というわけです。

カテゴリ :

エッチ セックステクニック

タグ :