> 恋愛 > アピール方法 > 私服がダサい男性にお洒落を意…

私服がダサい男性にお洒落を意識してもらう言葉

shutterstock_124504975

職場ではスーツを着こなしていて格好いいのに、プライベートで会ってみたら私服がダサい…

もっと格好良くなってほしいけど、ダメ出しをし過ぎて彼に嫌われたくもない。
 
そんな時にかける言葉を紹介します。
どうせならお洒落な男性と一緒に街を歩きたいですよね。

「背が高いから」と褒めて改善を促す

男性にとって、女性から背が高いと言われるのは長身の方であれば慣れたものですが、そこから踏み込んで「こういう風が似合う」というのは言われ慣れていません。
 
また、これをきっかけにしてデートの約束をとってしまうのもいいかもしれませんね。
 
「格好いいのに勿体ない」と自分に近しい女性から言われることで、男性もヤル気が出てくるようですよ。

すれ違う人の服装を見て「あれ似合いそう」と進言

ファッション雑誌やショップで服を見てもイマイチしっくりこなくてずっと同じ服を着ている男性にはこれが効果的です。
 
実際に着ている姿を見て、コーディネートの参考にもなりますし、街行く人が見本なら「自分でもなんとかなるかも」と思い易いようです。
 
何人かのコーディネートを参考にして、彼の好みを把握出来たらブランド名やショップ名を挙げてお洒落に対する知識をつけさせましょう!
 
服装に無頓着な男性は、流行りのアイテムを避ける傾向にあります。
これは、流行りのアイテムをどう自分に合わせればいいのか分からないからです。

店員と一緒に褒める

何とか彼を服屋さんまで連れてこれたら、彼が気になる系統の服装を選んでみましょう。
 
彼にお任せしてしまうとサイズ感や色遣いがめちゃくちゃで目も当てられないことに…。
 
そして試着した服が似合っていれば、店員と一緒に少し大げさに褒めてあげましょう。
 
単純に「似合う!」だけではなく、「その色いいね」や「ワンサイズ小さくてもいいかも」など、傍から見た評価を伝えてあげることで彼も気分が乗ってくるでしょう。
 
服にお金を掛けたくないという人なら、何かのタイミングで上着など着回しが効くアイテムを贈るのもいいでしょう。

 

おわりに

彼の服装について改善を望む以上、自分自身の服装についても注意が必要です。
着回しでも、気が付くと同じような服装と思われないように気をつけましょう。
 

カテゴリ :

アピール方法 恋愛

タグ :