> 恋愛 > 彼氏への不満 > そろそろ両親に紹介して欲しい…

そろそろ両親に紹介して欲しい…そんな時に便利な口実

shutterstock_51640633

付き合いも長くなり、そろそろ…と将来のことを意識し始めた時。
彼がいつまで経っても両親に紹介をしてくれず不安になったことはありませんか?
 
煮え切らない彼を一歩踏み出させるための便利な口実を紹介します。

自分の実家に連れていく

まず自分の親を紹介しておくことで、彼の親にも紹介して欲しいという事が伝えやすくなります。
 
親に紹介するという事を嫌がるタイプなら「荷物を取りに行きたいから車を出してほしい」や「実家の荷物を運ぶのを手伝ってほしい」等の理由を使うといいでしょう。
 
そして無事に紹介は終わったら「次はあなたの番」と言わんばかりにお願いをしましょうてみてはいかがでしょうか?

地元案内を頼む

彼の地元から離れた場所で交際をしているのなら、休日などのタイミングで「彼の地元に行きたい!」と提案しましょう。
 
直接両親に会いたいというと彼も困ってしまいそうですが、地元を案内する程度なら快く引き受けてくれるハズ。
 
彼が乗り気であれば、こっそりと旅行先のお土産などを用意しておきタイミングを見て「ご両親に渡したいんだけど…」とデキる彼女を演じるのもアリです。
 

ストレートに言う

「私との将来を少しでも考えてくれているなら、そろそろご両親に紹介して」と思い切ってぶつけてみましょう。
 
結婚を考えていないただの恋愛としてお付き合いをしているのなら、両親に紹介をする必要はありませんが「結婚」となると話は別。
 
ここまで言っても会わせてもらえなならば、結婚する気があるのかホンネを聞いてこれからの関係を話し合いましょう。

帰省に同行

お盆やお正月など、実家に帰るタイミングは年に数回はあると思います。
社会人であればここでしか休みが合わず、このタイミングで旅行を計画する人も多いでしょう。
 
そして、実家に帰るという理由で旅行計画が流れた時に「だったら実家に連れて行って!」とお願いしてみては?
 
ただし、普段の振る舞いが悪いとただの我儘と受け取られたり重いと思われてしまうので、計画的に!

カテゴリ :

彼氏への不満 恋愛

タグ :