> エッチ > セックステクニック > 男性を骨抜きにするセックステ…

男性を骨抜きにするセックステクニック三箇条

shutterstock_108382202

皆さんはセックスのワザを持っていますか?
 
ただ何となく身体を重ねているなんて勿体ないです。
男女間でのコミュニケーションの一環としてセックスがありますが、意外とテクニックを持っている人は少ないです。
 
今回は、あなたとセックスをすることで相手が虜になってしまうようなテクニックを紹介します。

積極的な姿勢

セックスの回数を重ねれば重ねるほど、セックスに対して恥じらいもなく、ついつい受け身だったり手を抜いてしまったりしてしまうものです。
 
同じ人と回数を重ねるよりも、新しい人と身体を重ねることの方が新鮮味を感じるようになり、どうしてもおざなりに…
 
意外と男性はそういうところに鋭いです。
セックスで男性を虜にする為には例えそうでなくても「身体を重ねている時間だけは彼を愛しましょう」
 
例え不慣れでも下手でも「自分を好きな女性が一生懸命求めてくる」とシチュエーションや姿に興奮を抱き、ヒートアップするはず!
 
相手任せの受け身なセックスよりも「よかった」と思ってもらえるような積極的なセックスを心がけましょう。

声を使いましょう

テクニックに自信がない…という人もいるかと思います。
しかし男性は「プロ級のワザでして欲しい」なんて思ったりはしていません。
 
セックスには相性もありますし、なにより回数を重ねて習熟していくものです。
 
「どこが気持ちいいか?」「どうして欲しいか?」しっかりとコミュニケーションを取ることで積極性もアピールできますし、「この子は尽くしてくれる」という印象を持ってくれます。
 
他にも声の活用法として愛の言葉を囁いたり、言葉責めをしたりと、無言でいるなんて勿体ないくらいの力があるのです。
 
「セックスは挿入して終わり」ではなく、色々な楽しみ方を見つけましょう。

尽くすだけではダメ

セックスで相手を気持ちよくさせよう・気持ちよくなって欲しいという気持ちは大事です。
 
しかしそれに集中する余り「自分が気持ちよくなる」という事を忘れてはいけませんよ。
相手のことを考え演技するのは実はNG。
 
気が付かれてしまうとマイナスになってしまうので気をつけましょう。
しかし、相手と自分の気持ちを盛り上げるための演技であればOKです。
 
相性やテクニックも確かに大事ですが、男女問わず「気分」というのは大切です。
もし気持ちのいいセックスしかしたことあいという方は「セックスをしたい気分」ではなかったのではないでしょうか?
 
セックスは二人で楽しむものです。
尽くすだけ・尽くされるだけでは不満が残ってしまいますので、積極的に快感を求めていきましょう。