> 恋愛 > セックスフレンド > 皆はどこで見つけてるの?セフ…

皆はどこで見つけてるの?セフレの作り方ランキング

セフレの見つけ方
セフレ=セックスフレンド、いざ作ろうと思ってもどこで探せばいいのか…と悩みますよね。今回はいつもセックスフレンドが絶えない女性たちに聞いたセフレの作り方ランキングです。それぞれのメリットデメリットもご紹介しているので、参考にしてくださいね。

第4位:ナンパ

意外にも最下位はナンパ。セックスフレンドの定番のような気がしますが、ナンパしてくる男性=ナンパ自体が好き、という事で長続きしない事が多く、セックスも雑な確率が高いとか。ナンパされた一瞬で判断しなければいけないので人となりがわからないのもマイナスに。
 
ちなみにナンパで探したくてもそもそもナンパされない、という方は「少し露出度の高い服装」で「繁華街か駅前を」「ゆっくり」歩くとナンパの確立がアップしますよ。
 
特に歩くスピードは重要なのでできるだけゆっくり歩きましょう。立ち止まっているのは逆に待ち合わせと思われて確率ダウンします。

第3位:男友達からの昇格

もともとの男友達からセフレになるパターンが3位にランクインです。気心が知れていて、楽な関係でいられる一方で嫉妬心や独占欲がお互いに湧きやすく泥沼化する可能性ありとなかなかリスキー。
 
情がわいてセフレから恋人になってしまい、その後破局して結局友達を失ってしまったという結果になりがちなので友達は友達のままにしておいた方がいいのかもしれません。
 
ちなみに男友達とセフレになりたい場合は彼女がいない男友達に「お互い欲求不満を解消しない?」と持ち掛けるのが一番成功率が高い方法です。他には「寂しいから慰めて」「○○君は私とはエッチできない?」などもおすすめです。

第2位:ネット

出会い系ではなくSNSなどの交流からセフレになるのはかなりおすすめの方法。それなりに人となりがわかるので失敗が少なく、お互いに「セフレ」という意思疎通がしやすいというメリットがあります。
 
ただし、会ってみたらイメージと違う人が来た、という事も可能性としてはあり得るので注意。最初に会うときは5分程度待ち合わせより遅く行くなどして遠目から確認するのがベターです。
 
セフレを持ち掛けるタイミングはある程度親しくなってから、が正解。あまりガツガツするのは引かれる原因になるのでやめましょう。また、やりとりは個人メッセージで行ない、周りの人にわからないようにしないとリアルの友達を失う可能性もありますから気を付けましょう。

第1位:合コン

合コンする人=つながりのある人なので地雷率が低め。集団での立ち居振る舞いも見れるのであたりが多い合コンが1位にランクインです。
 
ただし、当日の夜はNG。ワンナイトラブの可能性大なので、合コンで連絡先を交換→しばらくやりとり→改めて会う、というプロセスは守りましょう。
 
こちらはセフレを探しているつもりでも、向こうは彼女を探している可能性もありますのでそこだけは確認しておきましょう。彼女になるかも、という事を仄めかすのはお互いに不幸になること確実なので絶対に避けるべきです。