> 恋愛 > ワンナイトラブ > 一夜限りの不都合な愛だからこ…

一夜限りの不都合な愛だからこそ男性に求めてはいけない三つの約束

一夜限り
 
一夜限りの男女の関係に、契約書なんてありません。ですが、関係を持つことは、三つの大人の約束を交わしたことになるのです。一瞬の心の隙間を埋めるためだったとしても、その約束を知らずに一夜を過ごしてしまうと、女性は辛い思いをしてしまいます。
 

女性の脳と心

男性と違って、女性は一度にたくさんの物事を考えられる脳を持っています。だから余計に一人の夜は色々と考え込み、苦しくなってしまうのです。その苦しみから逃げたくて、つい一夜限りの愛を求めてしまう女性は少なくありません。
 
何にも縛られることなく自由でいたいから、慰めが欲しいときにだけ一夜限りの男性を求める、そんな生き方もあるでしょう。彼氏の浮気を知り、仕返しのつもりで知らない男性と関係を持つ、そんな復讐心もあるでしょう。もしかすると、ただ寂しいから側にいてくれるなら誰でもいい、そんな心の埋め方もあるかもしれません。
 
このように、人それぞれの夜の過ごし方がありますが、全てに共通して言えるのは「一夜を共にすることで大人の約束を交わした関係になった」ということです。
 

三つの約束

男性に求めてはいけない約束とは、翌日の愛を求めてはいけない、次の約束を求めてはいけない、見返りを求めてはいけない、この三つです。
 
“自分の心を満たすために都合のいい男性と一夜を過ごすだけ”と思っていたはずなのに、なぜか本気で愛してしまう女性は多く、その気持ちを引きずります。ですが、男性は決して本気にはなりません。初めから、欲を満たすためだけの女性としか見ていないからです。一夜が明けてしまえば、あなたには何も求めません。あなたが求めても、応えてはくれません。当然、次の約束もできません。
 

不都合な愛

一夜限りで終わった関係だったとしても、一度愛した気持ちを消すことは簡単ではないでしょう。だけど、忘れるしかないのです。そんなときは、思い出に切り替えるしか方法はありません。相手や自分を責めても、過ぎた時間は取り戻せないのですから。「心が満たされたから愛だと勘違いしてしまっただけ」と、自分自身に言い聞かせましょう。
 
心の隙間を埋めてくれた男性を愛してしまうのは、女性として当然の感情かもしれません。ですが、三つの約束がある以上、一夜を超えて愛を求められるのは、男性にとって不都合でしかないのです。
 
一夜限りの愛を求める女性の多くは、自己評価が低い傾向があります。ですが、実は他人から見た評価はとっても高い女性たちなのです。自分の価値に気付き、後悔する恋に懲りたなら、次は求め合える恋に挑戦してみませんか。

カテゴリ :

ワンナイトラブ

タグ :