> 仕事 > 忙しいとは言わせない!仕事が…

忙しいとは言わせない!仕事が生きがいの男性を落とすテクニック

shutterstock_110596310
社会人になって気が付く。
魅力的な男性ほど「仕事に夢中になっている」ことを…
 
気になる男性がいても「仕事が忙しい」と言われてしまうと、それ以上踏み込めないのが乙女心。
 
「傍にいたい」「迷惑をかけたくない」という相反する気持ちの狭間で揺れないように、仕事に夢中な男性を自分に夢中にさせるテクニックを紹介します。

プライドをくすぐる

仕事に夢中になる男性と言うのは、将来のことを見据えて今苦労しておこうというタイプ。
 
男性が仕事で女性は家事というように、男性は無意識下で稼ぎ頭にならなくてはならないという焦りを持っています。
 
だから「仕事と私のどっちが大事なの」という問いにも、ハッキリとした答えが出せないのです。
 
どちらも大事であり、どちらも失えないからこそ曖昧な返事でその場を取り繕うのです。
 
こういった男性を狙うには彼らの「男としてのプライド」を刺激すればいいのです。

能力の高さを認める

彼とどういった関係でも構いません。実際に働いている姿を見ていなくても問題はありません。
 
大事なのは「彼が頑張っている」という事と、「能力が高い」と思っていることを伝えられればいいのです。
 
誰だって褒められて気分の悪くなる人はいません。
こう言われた男性からすると、頑張り甲斐があると感じて顕示欲や自尊心が満たされます。
 
…ただし能力が低くて残業が長引いているような人には響かないかもしれません。

感化されていることを伝える

あなたが頑張っている姿を見ていると私も頑張らなきゃと思い○○を始めることにした。
と言った風に、男性があなたに影響を与えたと伝えることもポイントです。
 
自分の頑張りが評価されるのは勿論うれしいですが、それが周囲に好影響を与えていると思えることは仕事人間にとって嬉しいことです。
 
直接名指しは恥ずかしいですが「目標にしている、尊敬している」ということを伝えられれば、好意が伝わるかもしれません。

心配していることを伝える

褒めて男性を喜ばせるのもいい方法ですが、もしかしたら今以上に仕事に打ち込んでしまい仕事中毒になってしまうかも知れません。
 
そうなってしまうともうお手上げ。休みの日にも仕事のことを考えている人には隣に大事な人が欲しいとは思いません。
 
そうなってしまわない為にも、あなたが彼のストッパーになりましょう。
 
心配してくれる女性と言うのは男性心理としては好意がある女性に置き換わります。
 
目の下にクマが出来ていたり、眠そうにしている時には思いやりと気遣いのココロで癒しを与えましょう。

 

おわりに

ここ最近ではワークライフバランスの重要性が訴えられていますが、企業は残業を良いモノとして捉えており、これが全て改善することはないでしょう。
 
仕事もプライベートも充実させたいのは仕事人間の男性も同じなのです。
だからこそ彼らの頑張りを支える存在が重要になってくるのです。

カテゴリ :

仕事

タグ :