> 恋愛 > ワンナイトラブ > 一夜限りの関係、得られたもの…

一夜限りの関係、得られたものは愛なのか後悔なのか

ワンナイトラブ

一夜限りの愛なんてありえない。多くの人はそう思うでしょう。確かに様々なリスクを考えれば、普通に出会って恋をして、付き合って結ばれる、というのが理想のパターンです。でも人は時に本能で動くことがあります。一瞬だけの愛に溺れてしまうこともあるんです。

いわゆる「ワンナイトラブ」は本当にあるの?

ドラマや物語の中だけの話では?と思う「ワンナイトラブ」多くの人はなかなかそういった経験もないため、現実的な話として捉えられない方も多いでしょう。しかしとある女性向けサイトのアンケートでは約2割の女性が「ワンナイトラブの経験あり」というデータもあり、あまり耳にしないだけで経験がある方は意外と存在しています。
 
一夜の過ち、ちょっとした気の迷い。そんな言葉で片付けてしまう一瞬のつながり。一体どんな流れでそんなことになるのでしょうか。

「つい」そうなってしまうのが圧倒的に多い

ワンナイトラブはその名の通り一夜限りの愛なわけですから、前々からそうなる予感がしていたというよりは「なんかノリで」みたいなうっかり感があるのが特徴です。さっき知り合ったばかりの人と突然そんな流れで結ばれたパターンもあれば、酒に酔った勢いで知り合いとそうなってしまったパターンなど様々です。
 
考えようによっては日頃溜まったストレスや鬱憤を、その一瞬で発散できるのであれば、まあワンナイトラブもありか、という考えも出来ます。人間、時に想像できない何かをしでかすことだってあるものです。

しかし、やっかいなこともある

ただし理性よりも本能が勝ることがいつでも良いことだとは言い切れません。女性の場合は妊娠のリスクもあるため、誰彼構わずワンナイトラブを繰り返していれば痛い目にあいます。その時はつい本能のまま身を任せてしまったけれど後悔している、反省。そう思えるのであれば大丈夫。しかしそれにハマってしまって繰り返してしまえばビッチ扱いされても仕方ありません。

色んな意味で大人になること

過ちは起きてしまえばもう時間を元に戻すことはできません。やってしまったことを反省して、理性に生きていくのであればそうしましょう。これからもワンナイトラブを楽しみたい!それもまた人生の楽しみかもしれません。しかしきちんと大人として「最低限の節度」を守って楽しむようにしましょう。自分の体は大切に、です。