> エッチ > 初エッチ > 童貞の彼との初エッチを成功さ…

童貞の彼との初エッチを成功させる3つのポイント

初エッチ
お付き合いも深まり、いざ初エッチ…!でもその前に彼に童貞を告白されたらどうしますか?童貞なら自分がリードするべきなのか、でもやっぱり男性にリードしてもらいたい、なんてすごく悩みますね。ここでは童貞の彼とのエッチを成功させる3つのポイントをご紹介します。

ムード作り

まずはエッチに入る前のムード作りです。彼は初体験に緊張しているので、まずはその緊張をほぐしてあげる必要があります。しかし、「私がリードするから大丈夫」はNGワード。彼が自信を無くしてしまいます。
 
ここでポイント1。彼には「私もあんまり経験がないから緊張している」と言いましょう。自分も緊張していると伝える事で彼は自分がしっかりしなきゃ、という気持ちになるはず。経験が少ない、というのが明らかに通じない場合は「久しぶり過ぎて緊張する」「本当に好きな人が相手だとこんなに緊張するんだね」などでも可です。

下準備

脱がせにくい洋服は、童貞の彼にとってはハードルが高め。女性からすると全く複雑な構造ではないワンピースでも、童貞の彼にとっては脱がせにくい服になってしまいます。ブラジャーのホックも悩む所です。
 
ポイント2は「上下が別れている服を着る」という事。ワンピースは脱がせにくいうえに、いきなりスカートも合わせて脱がせなくてはいけなくなるので避けた方が無難です。上は、Tシャツやセーターなどのボタン等を外さずに頭から脱げる服か、男性のYシャツと構造が同じシャツ系にしましょう。下はウエストゴムの物が脱がせやすくて○。スカートの方がいいでしょう。
 
ブラジャーを外すのは男の夢でもあるので、ノーブラはNG。ただし外しにくいのも事実なので、「バックホックでホックの数が1~2個のもの」をチョイスしましょう。ホックのないスポブラタイプやフロントホックはわかりにくいので避けます。ホックが3個の物やアンダーが少しきつめの物はNGではありませんが、あまりおすすめできません。

エッチの最中

エッチの最中はなるべく彼にリードしてもらい、「ややマグロ」を心がけましょう。○○して?や○○しようか?などは絶対NG。「恥ずかしい」「ドキドキする」「気持ちいい」はどは積極的に伝えていきます。
 
最後のポイントは照明の事。恥ずかしいかもしれませんが、真っ暗は避けてください。初めての女性の体なのに真っ暗な中リードするのは無理です。あらかじめアロマキャンドルを焚いておくか、「顔が見えないと不安」「真っ暗はちょっと怖い」など言って電気をある程度つけておくようにしてください。
 
いかがでしたか?童貞だからリードしなきゃ!と思ってしまいがちですがそれでは彼のプライドを傷つけてしまう事に。細かい下準備は必要ですが、始まったらすべて彼にゆだねてしまった方がかえってうまくいきます。彼が本当に困っているようならさりげなく手伝ってあげてくださいね。素敵なはじめてになりますように。

カテゴリ :

エッチ 初エッチ

タグ :